期待、希望、孤独… 入会理由にみる独身者の思い(20代・30代編)

入会理由にみる独身者の思い(20代・30代編)ヘッド画像
Photo by Alejandro Escamilla on Unsplash

マサシ

当会は、「独身」というキーワードだけを拠り所にお集まりいただいている「ゆるやかなつながり」の会です。「独身の方」とはいっても、その独身理由、生活環境、考え方、志向も千差万別。入会理由も同様です。
会報誌に寄せていただいた2,000件以上の会員さまの寄稿には、入会に至った思いが綴られています。

今回は、寄稿の中から20代、30代に絞って、「入会理由」の主なものや特徴的なものをピックアップしました。そこから、独身の方の様々な思いと、「ゆるやかなつながり」の輪の多様性を少しでも感じとっていただけたらと思います。

※以下 文中の寄稿のご紹介は、お寄せいただいた内容の一部をご紹介しています。

前に進みたい。何かを変えたい。

入会理由1.大切な人を失った

婚約者を事故で亡くしてから行き詰まりを感じだめになってました。
26 歳の今は、また人生をやり直そうと紆余曲折してます、そんなに友人が多くないので人脈が増えて、出来れば恋人が出来たらいいなと思ってます。(20代 未婚 女性)

結婚を考えて交際していた人との別れがありました。 理由は相手の裏切り…その辛さは文章では表現できません。 老若男女問わずにお会いするため参加してみようと思いました。(20代 未婚 男性)

お付き合いをしていた方を自死で亡くしました。
10 年以上、彼女のためにと思って1人でいたのですが、自分が幸せになった方が亡くなった方のためにも、自分のためにも良いと思うようになりました。(30代 未婚 男性)

猫さんを失ってしまった今、自分の為の時間というものが多すぎて余計に孤独感が募る日々です。
この会を通じて色んな年代の方と出会い、お話を聞いてみたいと思っています。(20代 未婚 女性)

家族、恋人、婚約者、ペット…..
身近なかけがえのない人(ペット)を失った時の喪失感は他人には計り知れません。
それをきっかけに、前に進むため新たな出会いを求めて参加される方がいらっしゃいます。

入会理由2. 孤独を感じて

独りが寂しいです。でもちゃんと向き合わなきゃいけないとも思っています。孤独と向き合うことがこんなにもしんどいとは・・・
友達に離婚した人がいなく、誰にも自分の気持ちを話せません。
話をしたから、気持ちが楽になるのかはわからないけど・・・・
いろんな人と出会い、お互いに励みになったらと思っています。(30代 離婚 女性)

ふと我に返った時、時間的な余裕があり自由ではあるけれど、常に一人であることに妙に寂しい気分に陥ることもあります。
そこで今の毎日をもう少し刺激ある物に変えたいと考えながら、ぼんやりとネットでいろいろ見ているうちに「お独り様会」を知りました。(30代 未婚 男性)

前までは、一人でご飯、一人でカフェ、一人旅も平気でしたが、最近はつまらなく、ひどく味気なく感じます。
気持のどこかで、誰かを求めているあらわれだと思いました。
お互いに大切だと思える相手が欲しいです。
趣味の仲間、友達も欲しいです。(30代 未婚 女性)

一人が苦にならず、むしろ、集団が苦手なのに、この数年は旅先や出先で自分だけがポツンと 1人な事に気づき、慣れているはずの孤独に辛さを覚えることが増えました。
日々ぶち当たる喜怒哀楽の経験と感情。それら胸の内を素直に明かせて励まし合えたり、喜び合えたり出来る人がいたらと思います。(30代 未婚 男性)

耐え難い孤独感、ふと感じる孤独感、慣れていたはずの孤独に辛さを感じるようになった….
孤独の感じかたは個々様々ですが、「孤独を感じて」という理由が最も多いかもしれません。他の理由を挙げていても「孤独」が根本にある方も多いようです。

入会理由3.出会いがない

社会人になってから今まで、人との新しい出会いがなかったことに気がつきました。
このまま出会いもなく、一人で仕事だけの人生を送ると考えるととても淋しいのではないかと思い、ぜひ参加させていただけたらと思いました。(20代 未婚 女性)

自宅と仕事の往復の毎日で、気づくと 30 歳になってしまいました。
色々な人と話をする機会が全くないのでお友達や知り合いを増やしたいと考えたからです。(30代 未婚 女性)

学生時代の交友関係も、いつの間にか無くなってしまい、年齢が進むに連れて、寂しさが増してくるようになりました。
社内の人とは、円滑な人間関係を築けているのですが、やはり友達というような関係を築くことは難しいと思われます。同性、異性、年齢にかかわらず、関係を広げていきたいと思います。(30代 未婚 男性)

「出会いがない」とする方の声では、「自宅と職場の往復」など、限られた範囲での出会いの限界を挙げている方、年齢を重ねる中で新たな人間関係をつくるのが難しいという方が多いです。

入会理由4.このままではいけない

ふと気が付くと周りの結婚と出産をただ見ているだけになりました。
休日も 1 人暮らしの為、食材の買い出しに料理の下ごしらえ。
掃除、洗濯、身の回りの片づけ。いつもそんな休みです。
このままではいけないと思いこの会に入会しようと思いました。(30代 未婚 女性)

引っ込み思案な性格のせいか、休みの日は本を読んだり、映画を観たり、ときには旅行に行ったり、そのほとんどを独りで過ごしています。
歳を重ねるうちに、周りの人たちは結婚したり、子供ができたり、家族を持つようになって。
結婚していない人も、友達に囲まれて、なんだか楽しそうにやっている。独りで過ごす時間は元々好きだし、快適でいいのだけれど、私、このままでいいのかな…?とだんだんモヤモヤするように。
(20代 未婚 女性)

申し込んだ動機の大本には、これまでの生き方に対する悔いがあります。
今までの自分は、異性と軽々しく会話をすることに対する抵抗感がありました。
しかし、それは異性を意識しすぎるという性格の硬さに起因するものであって、そういった心が自分を窮屈にしているのではないかと思うに至りました。
参加することが、自分の心を解きほぐすよい機会になればと願っています。(30代 未婚 男性)

自分が幸せな状態とは何か?と、これまでの自分とこれからの自分を考えた結果、とりあえず、このままではいけないと感じました。決して急ぎ足になったり、無理はしたくありませんが、これからはゆっくりと自分の歩く早さで、少しでも人の輪の中に入っていき、少しでも今の自分の世界を広げることができたら…と思っています。(30代 未婚 女性)

今まで、仕事中心の生活を送っておりました。毎日激務の中、会社と家の往復のみ。
休日は外出する気もなく、身体を休める事で精一杯でした。
もっと外に出て、色々な方と出会い、色んな考えを聞き、色んなことにチャレンジするのもいいのではないか?と思い自ら何か行動しなければ、何も変わらない事に気がつき、思いきって参加させて頂きました。(30代 未婚 女性)

「周囲の結婚を見ているだけ」「仕事だけの生活」「モヤモヤ」など、これまでの生き方を変えてみたいと参加される方もいらっしゃいます。

入会理由5.人付き合いが苦手

人とコミュニケーションをとるのが苦手で、仕事でもプライベートでも周りの人と上手く関係を構築できず悩んでいます。
友人も数人しかおらず、浅くですら人と関われません。
ですが、本当は寂しがり屋で、人とおしゃべりすると楽しくて、本当は色んな人と接したいと思っています。
積極性もなく、出会いも全くない今の環境を変えたいと思った時に、お独り様会というものを知り、興味を持ち入会を希望しました。(30代 離婚 女性)

昔から人付き合いが苦手で、気が付いたらこの年になってしまいました。
それでも 20 代の頃は彼女や友人がいましたが、30 代になってからは彼女と別れたり、友人とも疎遠になってしまい休日はほとんど一人で過ごしていることが多くなりました。
会を通じで彼女や友人ができればと考え入会しようと思いました。(30代 未婚 男性)

年少の頃から、人付き合いが下手で、現在でも、友人がなかなか出来ません。
年齢や性別問わず、話し相手や遊び相手を探しております。(30代 未婚 男性)

人付合いが苦手。そうした自分を変えたくて入会される方がいらっしゃいます。

入会理由6.人生に疑問を感じて

ずっと「恋人を作らなければいけない」「結婚をしなければならない」という見えない圧力・義務感に縛られていましたが、お独り様会の目的を見て、こちらなら気負いせずにいろんな出会いがあるかも、と思いました。(20代 未婚 女性)

私の幸せって何だろう?
恋愛して結婚して、子供産んで家庭を持つことかな?
結婚に憧れは強いけど、幸せってイメージが湧かない。
他人や周りの幸せを共有出来ないしんどさがいつもあって空回りしてきた。
今は、私は私で皆と同じ幸せじゃなくても良いのかな…。そう思えるようになった。(20代 未婚 女性)

20 代の頃に離婚経験があります。離婚の原因は主人のモラルハラスメントでした。—-
親の気持ち、子供を産める年齢なども考えると、のんびりもしていられません。
一生独身で生きるとは、どのような事なのか? 結婚の意味とはなんなのか?
いろいろな方の考え方や経験を教えて頂きながら、自分と向き合いたいと思っています。(30代 離婚 女性)

人生についての様々な疑問は、簡単には回答は得られないものだと思います。それに囚われていた自分から一歩踏み出そうと参加された方の声です。

入会理由7.子育て中の心の拠り所を

私は中学生の子供がいます。
今までシングルマザーで頑張ってきましたが、子供が大きくなると親離れしていくので寂しくなり、ゆるやかにつながれる仲間を求めて入会しました。(30代 離婚 女性)

10 才と 2 才の子供を連れて離婚してから早 2 年が経ちました。
独りで子供を育てるのは大変で、心身とも疲れ果てた時期もありましたが、まわりの人に助けてもらい、最近やっと心に余裕が出来てきたように感じております。
様々な年代の方とプライベートな会話をする機会は今までなかったので、同じ境遇の方と交流が持てるお独り様会の主旨に共感し、入会を希望致しました。(20代 離婚 女性)

毎日、仕事と子供の保育園と家の往復ではありますが、子供の成長と笑顔を支えに幸せに生きてます。
ふと、心のより所が欲しくて切なくなることがあります。
こちらでの活動を通して、笑顔が増える、心のオアシスになるといいなーと思いつつ。(20代 離婚 女性)

離婚後、一人で子育てをしている方の声。心の拠り所を求めて、また、親離れ後を見越して参加される方もいらっしゃいます。

婚活に関するもの

入会理由8.婚活がうまくいかない

20 代後半から婚活を始めました。なかなかうまく行かないことも多く、30 代過ぎてから未婚の友人との付き合いが極端に減ったことから、寂しく感じるようになりました。
異性、同性問わず、お友達作りから積極的に始めたいと改めて思い、お独り様会に参加しようと思いました。

少し前まで、真剣に婚活をやっていました。
しかし、時間も割かれ、ストレスになってきていました。
そこで、結婚をしたいかどうか、真剣に自分と向き合った結果、少なくとも今の段階で、無理に相手を見つけて結婚したいかと言われたらそうではないことに気が付きました。

婚活に参加するとよく感じるのは、婚活システムのようなものに動かされている様な気がします。
もう少し独身者を理解する会があればと思っていた折に、お独り様会を知りました。ゆるやかなつながりの中に参加してみたいと思いました。(30代 未婚 男性)

婚活を続けてうまくいかなかったり、ストレスになったりして、別の形の出会いを求め入会したというケースもあります。

入会理由9.結婚相手やパートナーを見つけたい

小さい時から10代後半までは自然と結婚できるものだと思ってました。
結婚して子供が増えて・・家庭というものを普通に築けると思ってました。
でも、未だに独身です。
このまま生涯独りで生きてける強さだったり社会で生きていける力は私にはありません。
やっぱりお互い支えあっていける大切な人が隣に居てほしいと強く思います。(30代 未婚 女性)

子どもの頃から両親の不仲を見てきて結婚に気持ちが向いてこなかったのですが、35 歳も半ばを過ぎた頃から自然と結婚したいと思うようになりました。
というわけで、あと数ヶ月で 36 歳なのですが、ついに婚活を始めます。(30代 未婚 男性)

日頃、将来の結婚までを予定した女性との出会いがなく、そんな私のような者の手助けとなってくれる交流の場がないかと思い、インターネットで検索して入会したいと思ったのが動機です。
将来を共にできる伴侶を見つけ、家庭を築きたいというのが、今の私が最も強く感じている思いです。(30代 未婚 男性)

仕事が忙しいことを言い訳にして大切な事を置き去りにしていた気がします。
結婚もせずにここまで来てしまいましたがこれからは、少しずつで良いから人との縁をあたため、広げていけたら素敵だなと思うようになりました。(30代 未婚 女性)

婚活を目的に入会される方もたくさんいらっしゃいます。結婚相談所や婚活パーティー等とは違い、同性・異性の友達作りを目的としておりますが、幅広い交流の中でそうした活動も可能です。

会の趣旨に賛同して

入会理由10.世代や性別を超えて交流したい

世代や性別を超えて幅広い価値観や経験を実際に聞く機会があれば、とても励みになりますし、自分のこころの成長に繋がると思うのです。(20代 未婚 女性)

婚活は細々と続けることとしても、結婚や出産というところから離れて、老若男女、異年齢の人との出会いを純粋に楽しんでみたいと思いました。(30代 未婚 女性)

多様な出会いを認めて広げようという姿勢に共感しました。
私の親もお独り様なので、親のお友達になってくれそうな方とも出会えれば…なんて希望を抱いています。(30代 未婚 女性)

物などいわゆる消費でこころを満たすというのはキリがないようにも思いますが、消費ではなく心の交流や思い出を恋愛感情なくつくれる会かと思い今回入会しようと思いました。(30代 離婚 男性)

同世代が集まるイベントを探していましたが、「独身」というキーワードで集まる事に興味を持ちました。人は一人では生きていけません。肩の力を抜き、今後の生き方のヒントや新たな出会いを楽しみながら、巡り合えたら嬉しいです。(30代 未婚 男性)

緩やかな紐帯として機能するお独り様会を見つけた際、私は思わず笑みがこぼれました。
独身であっても、各世代の方々や同年代の方々と交流が持てる良い機会だと考えたからです。
結婚や夫婦生活というのが全く想像できず、三十代になった今でも、将来的に自分自身が結婚することは可能性としては低いと見込んでいます。(20代 未婚 男性)

様々な入会理由がありますが、その根本では、会の趣旨である「世代や性別を超えた交流」「多様な出会い」等を望んでいる方が多くいらっしゃいます。

まとめ~「ゆるやかなつながり」の輪で可能性を広げよう

20代、30代の方の主な入会理由をご紹介しましたが、「趣味の仲間をつくりたい」「体調を崩したので昔のような活発な自分を取り戻したい」「孤独死の報道に触れ、将来が不安になったから」など、他にも様々な入会理由があります。
独身の方の中には、「同じ境遇の方と交流し、共感したい」という方も多く、それはたいへん有益なことだと思います。

一方、当会は、様々な思いを持った方が集まっています。そこでは、全く違う境遇の方が大部分だと思います。
違った境遇や考え方の方と交流をはかることで、より人生の幅が広がるのではないでしょうか。

ソロもんラボ・リーダー、独身研究家の荒川和久氏も以下のように述べています。

人とつながる」というと「友達を作る」と同じ意味ととらえる人がいますがそうではありません。共感し合える友達というより、むしろ違う価値観の人に触れることのほうが有益なのです。人は、どうしても自分と同じ価値観の人、自分に共感してくれる人、自分を認めてくれる人とつながりたがります。それ自体は否定しませんが、そうした居心地のいい関係性(同類縁)だけでは、結果的に自分自身の可能性を狭めていることになります。
あえて違う価値観、違う年齢の違う考え方の人と接する機会を作りましょう。そこで生まれる「違和感」は大事です。

出典:荒川 和久 独身こそ身につけるべき、「多様性」の正体 「本当の自分」は1パターンとは限らない(東洋経済ONLINE・2018年5月15日)

同氏は、また、一人の人間の中にも、多様な面があると述べています。確かにそうです。
そして私の場合を考えてみると、年齢を重ねていくうちに特定の面にこだわりがちで、それが人との関係性を狭めていると感じることがあります。
改めて振り返ってみない限り、普段はなかなかそのことに気づきません。これは、独身、既婚に関わらず当てはまりそうです。

「違う価値観に触れる」「自分の中の多面性に目を向ける」といったことを考えてみると、「ゆるやかなつながり」は独身者の可能性を広げる場といえると思います。

入会理由にみる独身者の思い(40代・50代編)
入会理由にみる独身者の思い(60代以上編)

当サイトでは、会員さまの寄稿の一部を「年代・独身理由・性別」別にご紹介しています。

寄稿のページ