会員さまの寄稿 独身(20代 男性 未婚)

寄稿トップへ

緩やかな紐帯として機能する

緩やかな紐帯として機能するお独り様会を見つけた際、私は思わず笑みがこぼれました。
独身であっても、各世代の方々や同年代の方々と交流が持てる良い機会だと考えたからです。
これはそのまま入会理由になっています。

結婚や夫婦生活というのが全く想像できず、三十代になった今でも、将来的に自分自身が結婚することは可能性としては低いと見込んでいます。
しかしながら、仕事ばかりではなく、友人位は居た方が良いと考え直し、皆さんと交流を持ちたいと思っている次第です。

仕事ばかりでも充実した日々ではあるのですが、友人が居た方が今後の人生は素晴らしいものになるので、皆様、どうぞよろしくお願い致します。


私がこの交流会の存在を

前回 8 月 22 日 20~40 代限定!交流会に参加しました。

私がこの交流会の存在を知ったのが、通っていた介護の学校でした。
当時は人と交流してみたいと思ってあちこち見てまわっており、私の地元の友人は皆、遠くにいってしまい。
そえんになっていき心細くなっていたのでグループ、サークルに参加してみようと思いこのたびこちらのお独り様会に入会してみようと思いました。

地元の交流会に参加するのもよいのですが、顔といいますか?小さい町ですのでその中だけで友人さがしだけになってしまいますので、「札幌」なら遠くから来ている方もいらっしゃると思い。
色々な人と交流できたらいいなと思いました。

個人的想い。
私、子供のとき父がてんきん族で各県をまわってたこともあり小学校の友人、もまばらになり中学校では「いじめ」がありその中で自分がかわろうと思ったのが 18 才であります。
部活でボランティアしてたのしいなと思い。
大人になってから前職の仕事柄おもてに出ることなく人つきあいもわるくなり、体、心も「うつ」になりはじめてきて「介護」にきょうみをだして人とふれあうという交流の楽しさをまたじっかんしてかわるなら今だと再出発した気分で自分を変えようとしてます。

今の自分より
先の自分を変えるぞ!!
といういみで、交流会、ボランティアに参加しました。


結婚を考えて交際していた人との

2011年9月、結婚を考えて交際していた人との別れがありました。
理由は相手の裏切り…
その辛さは文章では表現できません。
1ヶ月半で体重が 15 キロも減りました。
でもここで、ただただ辛い思いをして終わってしまったら負けだと思い、今までの自分を変えようと決意。
自分の為だけの事を考えたり何事もめんどくさがったりする考えを捨て、誰かの為にいろいろ考えたり、いろんな人との人脈を広げて見ようと思い、まずボランティアに参加しようと決めました。
そこで『月刊ボラナビ』を見て、まず目についたのが「お独り様会」です。
オフ会などもあるようなので、老若男女問わずにお会いするため参加してみようと思いました。


单国インドネシアから…

今年7月から、单国インドネシアから、あまりゆかりがない北海道での勤務になりました。
仕事も毎日忙しく、プライベートな友人、知人を作る機会がありません。

28 歳ですが、「無縁社会」は他人事ではないと、孤独な毎日を過ごしております。
人生の先輩方に、いろいろな相談や経験談を聞き、今後の人生の指針としていきたい次第です。

まだまだ若造の私には、たいした話もできませんが、人の話を聞くことはできますので、何かお役にたてることがあれば、ご協力させてください。


私は調理師です

皆様はじめまして。
私は調理師です。
私が、お独り様会に入会させていただいた理由は、尊敬する、お独り様会代表 森田氏に誘われたから、というのも大きな理由ですが、それ以上に以前から、素敵な結婚生活をおくる男女が多くなれば日本の景気はよくなるはず!という思いがあるため、お独り様会に入会させていただきました。
入会しオフ会を企画させていただき、知り合った方々がより素敵な出会いを得るためのキッカケ作りのお役に立ちたいと、考えたからです。
自分自身も独身のため、自分の出会いのためというのが無いと言うと、嘘になりますが(笑)

寄稿トップへ