会員さまの寄稿(30代 男性 未婚)⑤

寄稿トップへ

精神的な病を患ってからは

精神的な病を患ってからは、孤独を感じる事も多くなった気がします。
収入も少ないので将来の不安もありますが、お独り様会をきっかけに、豊かな人生にしていければと思います。


22歳の時に大学を卒業して、営業のアルバイトをしました

22歳の時に大学を卒業して、営業のアルバイトをしました。
ノルマや会社の運営方針のハードさにいつの間にか、鬱(うつ)になり、2 ヵ月半で退職しました。

その後、半引きこもり・ニート状態になり、短期のアルバイトを数回しただけで、生きているとも、死んでいるともいえない毎日を送ってきました。
いのちの電話に電話したり、祉機関に行ったりして何とか現状打破すべく動きました。

気力の出ない日も多く、やっとの思いで、心療内科に行く決意をしました。
うつ病、パーソナリティ障害、対人恐怖、リストカット、オーバードーズ、、、
死ぬ一歩手前でICUで息を吹き返すことも何度もありました。
今でも希死念慮に捕らわれることも多く、薬や点滴をすることも少なくありません。

4度の入退院を繰り返し、そこで知り合った 22 歳の女性とお付き合いをするようになりましたが彼女も精神病、22 歳でこの世を去りました。
今は札幌市*区のデイケアに通所して、やっと自分の居場所を見つけ3年経ちました。

そこでこの「お独り様会」のことを知り、入会しようと思いました。
同性異性、気の会う人がいればうれしいです。
以上です。よろしくお願いします。


独身なんですけども

独身なんですけども、仕事で転勤があり、休日など 1 人でいることが多く、誰とも話をしないで 1 日が終わり、さびしい日を過ごしているので、仲間とお話しをして、輪を広げたいです。


NHKの放送をたまたま見て興味を持ちました

① 参加動機
NHKの放送をたまたま見て興味を持ちました。
今の自分と同じような考えの方と出会えればと思い参加を考えました。
② 現在の生活
独身、独り暮らしです。
趣味は魚釣りで仕事が休みの日はたまに海釣りに行ってます。
もうひとつ料理が趣味ですが、独りで食べてもあまりおいしくないです…
③ 現在の生活に至るまでのこと
私は、家庭不和の中で育ちました。
学生時代や思春期において家庭の状況によりいろいろ制限され、自分を騙しながら生活していた気がします。
家庭の問題もおさまり、気が付いたらもう20代半ばでした。
いろいろあって結婚を考えていた相手とも別れ、前向きになれず今に至ります…
④ 将来への希望
明るい家庭を築き、笑顔でいられるような人生を歩んで行きたいと思ってます!


今は体調を崩して家にいるので

今は体調を崩して家にいるので趣味はマージャン、囲碁、オセロなどのゲームを一人で楽しんでいます。友人はいませんし、酒、タバコはきらいです。

ペットのうさぎは死にましたが、うさぎの雑誌がすきで本屋でみかけると、つい買ってしまいます。
かわいいです。本当に


将来の結婚までを予定した女性との出会いがなく

日頃、将来の結婚までを予定した女性との出会いがなく、そんな私のような者の手助けとなってくれる交流の場がないかと思い、インターネットで検索して入会したいと思ったのが動機です。

現在の生活ですが、3 月に転職をし、某外資系企業の営業職に就くことができ、給与・労務面等での不自由は特に感じておりません。
住まいは単身者向けの賃貸アパートで生活しておりますが、それは現在単身だからであり、将来の伴侶が見つかり次第、引越し等をすることはやぶさかではありません。

趣味といえるのは、現在は「車」であり、単身ながらトヨタのアルファードを所有しております。

現在の会社に入社してから、同期が数度女性との交流の場を設けてくれはしたのですが、いざ参加してみると、ノリがまるで学生飲み会のようなものに毎回なり、とても先々のこと等を話し合う雰囲気になるものではなく、単なる「遊び」としての位置づけでしかありませんでした(場を設けてくれたこと自体には感謝しております)。

他に出会いの手段がない私は、ケータイSNSなどの利用も試みましたが、うまくいくはずもなく、平日の仕事後および休日などは、1 人で行動せざるをえない状況です。

将来を共にできる伴侶を見つけ、家庭を築きたいというのが、今の私が最も強く感じている思いです。
見てくれも決して良くなく、話し上手とは言えない性格かもしれませんが、貴会への入会を契機に、自分の何かを変えられればとも思っております。
オフ会にも積極的に参加したいと思っております。

何卒参加許可の程、よろしくお願い致します。


現在、電気屋の配送センターに勤めてます

私は、現在、電気屋の配送センターに勤めてます。
仕事の内容は、配送に関すること全般です。

趣味は、数学の本を読む事です。志賀浩二、飯高茂、小島博之などよく読みます。
大学では数学を勉強していて、今でもその延長で数学本を読んでます。
いつかは、理解したいと思っている、数学の理論は、ガロア理論です。

ガロア理論は、方程式に関する・とまあこんな話はさておき、私がこの会に参加したのは、一諸に話をしたり、生活を共にするパートナーが欲しかったからです。

読書では、数学本の他にも小説など読みます。
海堂尊は全部読んでいます。
また最近、はまっているのは、有川浩です。
読書会など会員で開けたらいいなとも思ってます。
どなたか興味のあるかた、いらっしゃいませんか!?

また、パソコンでのネット動画にもはまっていて、北海道でやってないAKBの番組などみています。
他にもAKBはコンサート映像なども見ています。AKBはCD曲だけじゃなく、公演などのチーム曲もいいですよ。
私が好きなのは、チームKの「ウッホウッホホ」です。一見の価値ありです。

他にも渡り廊下走り隊の・・とまあこんなおたく話はさておき、休みの日は、ドライブをしたりします。
車の中ですきな曲を聞きながら、江別の農道や北広の山を走るのは、最高です。
今、聞いてるのは、「神聖かまってちゃん」です。
22 才の夏休みという曲は、カラオケで歌ってもはずかしくないと思って、練習をしています。
かまってちゃんの夕方のピアノという歌は、さとうという名前の方がいると歌えません(笑)

とまあ脈絡のない散文になってしまいましたが、ぜひオフ会などで実際にお会いしていろいろな方とお話ししてみたいです。
よろしくお願いします。


参加したのは「共感できる人」と出会いたいからです

(1) 参加動機
ボランティア経験は少ないものの、ボラナビのホームページはときどきみており、「お独り様会」はそこで知りました。
参加したのは「共感できる人」と出会いたいからです。お独り様会の趣旨やNPO法人としての姿勢が自分に向いているように思えたことも大きいです。

(2) 現在の生活
技術者として働いており、平日の帰宅は 19 時、遅いときは 22 時を過ぎます。土日は休日ですが、忙しい時期には出社することも。
大学での専門が今の仕事に生きており、大変なことも多いけど、仕事が好きです。

休日は、趣味の読書や映画をみたりして過ごしています。また、年に数回山登りに行きます。
長期の休みには旅行に出掛け、旅行中は写真も撮ります。多趣味にみえるかもしれませんが、本を読んで、そこに書かれた土地を旅してみよう!というように、それぞれが繋がっているのです。

(3) 趣味の詳細
よく読む本の作家は旅行記も書いている沢木耕太郎さんや角田光代さんです。
映画はミニシアター系が多く、ストレートな物語が好み。
細く長くつづいているのが山登りで、今年の夏は雨竜沼湿原に行きました。
旅行は、アジアに思い入れがある一方、温泉のじんわりとした心地よさにも惹かれます。

(4) 現在の生活に至るまで
今独身なのは、結婚が嫌だとか、独身を望んできたわけではないです。
離婚歴はありません。ただ、あまり器用ではなく、一つのこと(例えば、仕事)に力が入りすぎてきたのかもしれない。
でも、今、それを少しずつ変えているところです。
いい人との出会いは、それ自体楽しいことだし、仕事にもいい影響を及ぼしてくれると、この年齢になってそう思うようになりました。

(5) 現在の思い・将来への希望
家族や家庭を築いていくことが将来の希望です。
大きなことはあまり望んでおらず、日々のささいなことを楽しむことができ、支え合う家族がいいなあと思う。
でも、まずはひとつひとつの出会いや関係を大切にすることを心掛けていきたいです。

皆様、よろしくお願いします。
そして、頑張っていきましょう!


寄稿トップへ