会員さまの寄稿 独身(60代 男性 死別)⑤

寄稿トップへ

いかに健康を維持するか

ある調査では、中高年の日本人が感じるストレスのトップは男性が「仕事」、女性が「健康」で、
男女総合では「健康」だそうです。
多くの人が「自分の健康と病気」を心配しているのです。

私も「いかに健康を維持するか」を考えています。10 年前にはタバコをやめました。
現役時代は毎日のように飲んでいたお酒も、今は週 1、2 回程度。
独りになり、食事にも気をつけていますが、とてもハードルの高い日課です。
健康維持の方法は人それぞれ。食事、睡眠、飲料水、禁煙、節酒、健康補助食品、旅、運動…。

何にこだわるにせよ、健康を維持する体内メカニズムは「免疫力」です。
免疫力とは、白血球の仲間で、がん細胞やウイルスをやっつけるナチュラルキラー(NK)細胞や好中球たちの活性度です。
彼らに元気がないと、体外から平気で細菌やウイルスが侵入してきます。それで病気になるわけです。
逆に彼らが元気になると、体内のあちこちをパトロールしてくれて、怪しい侵入者を見つけては殺してくれるのです。

世間では「殺し屋」といえば怖い存在ですが、この「殺し屋」さんは私たちの健康を守ってくれるとてもありがたい存在なのです。
彼らは私たちがどこで何をしていようとも 24 時間不眠不休で働いているのです。感謝です。

免疫力を高める方法はいろいろですが「笑い」もいいそうですよ。
笑うと免疫力が向上し、難病が改善されたという報告もあります。
適度な運動も免疫力を高めます。家に閉じこもっている方は、ぜひ外に出て歩きませんか。
そして、笑いましょう。
伴侶を失ったり、悩みがあって辛い時もあるでしょう。泣きたい時は泣く。
でも、その 3 倍も 5 倍も笑いましょう。

◇以下は自己紹介(7月号の続き)です。
【続・好きな人】
銀河鉄道 999 のメーテル(人生で彼女ほどの美女に遭遇したことはありません 笑)
同じく星野哲郎(彼ほどに正義感があり、心の温かい人間に遭遇したことはありません)
【好まない性格】
負の種をまく人。どんな話をしても愚痴ばかりこぼす人。人の悪口ばかり言う人。
「楽しい」「おいしい」「美しい」「うれしい」「ありがたい」などの感動、感謝の言葉が出ない人。
好まない理由は自分の免疫力が下がるためです。
【続・好きな曲】
☆銀河鉄道 999(ひとは誰でも しあわせさがす 旅人のようなもの…)
☆サッポロSNOWY(中島みゆき)☆Esplanade (西村由紀江)☆はまなす(松山千春)
☆恋は盲目(倉本裕基)☆Take Five (Dave Brubeck)


ガンを乗り越えて

ガンを乗り越えて

平成 23 年 3 月 11 日午後 2 時 46 分、震度 7 の烈震いわずともなが、誰もが知っている東日本大震災です。
これに匹敵するとも劣らない激震が、病気で私を何度も襲ってきました。

私は子供もおらず人生設計ができたので、夫婦二人でのんびり暮らそうとして平成 16 年 3 月57 歳で退職しました。
退職して半年後の 9 月震度 7 というべき烈震、死刑にも等しい肺ガン末期状態の宣告を受けたのです。

ガンを受け入れるに際し、私は何も悪い事はしていない、私よりも悪い事をしている人は沢山いるのに、何で私がと自問自答しました。
そのストレスからか、頭がクラクラしてその場に崩れ落ち、しまいにはトイレに行くのにも壁を伝わって行くようになったのです。

この年の 11 月腺ガンと扁平上皮ガンの二種類で稀に見る肺ガンで手術しました。
約 2 週間で退院しましたが、半月後極度の寒さから入院、脳が壊れるという 42度の高熱で約 3週間入院しました。
私は現代科学が宇宙の果てまで解明されているというのに、わずか皮膚 1 枚下の病気が治せないのはおかしい、何とか助かる方法はないものかと、毎日思案していました。

あるとき新聞の片隅にガン講演会の開催を知り、早速参加しました。
ここでは毎月 1 回ガン患者が集まり、悩みやガンを克服する方法を語り合い、その中で、超ミネラル水というものを知りました。

そんな折、今度は妻が私の発症から 3 年半後の 19 年 5 月、突然かかりつけの病院から、国立菊水がんセンターを紹介され、妻は歩くこともできず車椅子で初診を受け、その場で肺ガン余命1 ヶ月長くても 6 ヶ月と、本当に死の宣告をされたのです。
妻はその場で入院、その後ホスピスに10 ケ月入院し旅立ちました。

私は自分のガンや妻との別れから、極度のストレスを受けうつ病、不安症などで自殺を考えたり、まさに地獄絵図を体験しました。
そのような中何とかしなければ自分が駄目になると思い、スポーツをしたりパソコンクラブに入り、人とのつながりを持つようにして、現在何とか乗り越えて 8年になります。

このような時、食事会や旅行もあり絆を持つというお独り様会を知り投稿した次第です。


熟年の元気が社会にほのかな灯りになれば

ボランティアをやっている関係でボラナビ紙を見る機会があり、お独り様会の事は知っており興味を持っておりました。

生まれは岩手県、52 年前に憧れの北海道に渡り、札幌に住んでおります。
4 年前、当日朝まで元気だった妻が、仕事から戻ったら旅立っておりました。
この 8 月で 5 年目となり、これを機に加入する事と致しました。

退職した現在は自宅を事務所に小規模の商い(東北の物産の通販と催事出店)と 7 つ程のボランティア(送迎、パソコン・オカリナ・料理講師、賞味期限まぢか食品の集荷寄付・音楽慰問等)と楽器演奏、渓流釣り、ゴルフ、写真、登山等の趣味とヨサコイと稀にバンド活動をしております。

戦後の不自由な時代から現在の物質の豊な時代を生きた 60~70 代の私達は、大変貴重な存在と思っております。
この時代を生きたからこそ、先人の智恵を受け継いでおり、物の大事さを知っております。
又、この間の社会生活を通し、多くの知識、技術、人脈も持って居ます。

会員の皆さんと、これ等の“資産”を交換し合い、時には若い方々には伝授し、一緒に趣味を楽しみ、楽しく語り合いたいものです。
そして、新たに皆さんとお知り合いになれる事で一層自分を広げたいと考えております。
そして、私たち熟年の元気が社会にほのかな灯りになればと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。


どうして、そんなに明るく振る舞えるのですか

あなたは、どうして、そんなに明るく振る舞えるのですか。
こう聞かれたことがあります。

妻や夫を喪った悲しみは、察するに余りあります。私も同じ。何度も慟哭しました。
でも、泣けば泣くほど辛くなるのです。その辛さ苦しさをやわらげたいのです。
だから、笑うことにしました。悲しい顔を見せるより、元気な顔を見てもらいたい。
ただ、それだけです。大好きな言葉があります。

泣いていちにち
怒っていちにち
悩んでいちにち
どうせおんなじ一日なら
思いっきり
笑っていちにち

○私はこんな人間です。共通の話題があれば幸いです。
入会動機 :  結婚を前提としない緩やかな仲間づくりが魅力。
家庭 :  東京に既婚の娘 2 人と生後 2 ヶ月の孫(女児)1 人。
古里 :  札幌市の美香保公園近く。
学び舎 :  美香保小 北辰中 開成高 北大 一橋大
趣味 :  読書(主に法律書)。歴史小説・ドラマ(3 英傑時代と明治維新)史跡散策 温泉旅行 釣り ドライブ ウオーキング 夏山登山 新幹線DVDを見ること(運転席で新大阪から博多まで行きます)
今の関心事 :  ミトコンドリア 老化物質AGE
好きな性格 :  元気な人 楽しい人 笑顔の人
好きな人 :  中島みゆき 加藤登紀子 松本清張 新藤兼人 シャーロック・ホームズとワトスン君(笑)
好きな曲 :  ☆海よ(中島みゆき)☆今どこにいますか(加藤登紀子)☆青い契り(徳永英明)
☆朝陽の中で微笑んで(ユーミン)☆you raise me up(westlife)


妻と死別して 12 年経ち

妻と死別して 12 年経ち、自営の建築板金、今年でリタイヤです。
二男に引き継ぎ、どなたかと知り合いたいと思います。


隅から隅まで一字一句漏らさず読みました

4 月 10 日、初めて「しゃぼん玉ノート」を受け取りました。
ページを開いて「今月のお知らせ」では「今年度入会した会員の番号は 401 番から付しています」。
同期入会された方は果たして何人いるのだろう?と思い、ページをめくっていって、いやぁ~驚きました。こんなにたくさんいるの?!
隅から隅まで一字一句漏らさず読みました。
新聞や雑誌ちょっとした冊子でも、今回のように完全に目を通した記憶はありません。
しかも何度か繰り返して…。
皆さんに共通しているのは、「今のままじゃダメだ。自分の殻を打ち破らねば…」ということでしょうか。意を強くしました。
第一歩では、先輩会員も含めてこんなにたくさんの仲間がいることを確認できたのですから、第二歩目は自分の内にある引っ込み思案を蹴散らして、さぁ~皆さんオフ会に参加しましょう。
オフ会で多くの方々にお会いできるのを楽しみにしています。


皆さん様々な悩み、悲しみ、淋しさを抱えて

夜のオフ会に参加している皆様お元気ですか?
三月は多忙で参加できませんでした。残念です。
毎回シャボン玉を拝見しています。
皆さん様々な悩み、悲しみ、淋しさを抱えてお一人様をやっているのが実感されます。
私も、そんな淋しさを癒しあえるパートナーとの出会い求めて入会いたしましたが、小売業関係会社の役員のため全く土日のお昼のオフ会には参加できず、沢山の方とコミュニケーションがとれなく残念な思いをしています。
今のところ夜のオフ会のみしか参加の機会がありません。
お酒の飲めない方も、参加しやすい企画(料金)をお願いいたします。
自分勝手な戯言ですが、夜のオフ会に沢山の方が参加いただいて素敵な出会いがあることを願っています。


私と同じような境遇の方もいらっしゃるのでは

時々いく蕎麦屋さんにボラナビが置いてあり、目を通すとお独り様の記事が載っており読ませていただきました。
入会の条件が独身という事なので、私と同じような境遇の方もいらっしゃるのではないかと、そして仲間に入れていただいて皆さんのお話も聞いてみたいと思いました。
私自身も昨年妻を亡くし、一周忌も終えて少し気持ちの整理もついて来たので入会を申し込むことにしました。

親族が経営する会社に勤務する傍ら不動産業をしていまして、仕事については現役です。
健康の為に始めた社交ダンスのサークルにも参加しております。
何年もやっていらっしゃる方も多く、私などは始めたばかりとはいえ一番下手ですが、何とかついていこうと思っております。

一人息子は現在九州で働いています。
札幌に支店があり本人も地元勤務のつもりでしたが、結果的に東京本社勤務となり昨年から熊本です。
「まあその内に戻って来る日もあるのかなあ」と思っています。
一昨年に嫁さんをもらってそれなりにやっているので、心配はしていません。

私も学校を出てから建設会社を始めに何社かかわり、三十才位から不動産関係の仕事が主になっております。今もその延長線上です。
妻とは死別です。息子が大学生の時に癌にかかりました。
亡くなる迄は、比較的元気に家の雑事をこなして生活しておりました。
いま振り返れば突然ではなく癌の宣告からある程度の時間があったので、少しづつ気持ちの整理も出来たのではないかと思っています。
一生忘れる事はないでしょうが、引きずらないようにしようと思っております。

ゴールデンウィークの後にゆっくり九州旅行を計画しております。
一人旅なのでマイペースのきままな旅になりそうです。
還暦を過ぎていますが気持も体力も若いつもりです。
皆さんとお近づきになれて有意義な時間を過せたらと思っています。よろしくお願い致します。


私の平均余命は18~19年

初めて寄稿させていただきます。

5年前の1月、55歳9ヶ月の若さで妻が旅立ちました。
お嫁さんのお腹がだんだん大きくなり、初孫の誕生を誰よりも楽しみにしていましたが、望み叶いませんでした。
その孫が今月(3月)5歳になりました。

日本人男性の平均寿命からみた私の平均余命は18~19年。
できるだけ運動をして体力維持には努めていますが、歳相応に心身ともまぁまぁ健康で暮らせるのは、そのうち何年でしょう。
いずれにしても、残された時間が左程長くないことは確かです。

夜、一日を振り返ったとき「あれっ?今日もひと言も喋ってないわ。」こんなことがしばしば。
声帯が退化してはいけないと、効果の有無は別として、声を出して新聞を読んだりもします。
2人の子供は独立し、今は1人暮らし。やはり1人は寂しいですね。

人それぞれ事情は異なりますが、それぞれのお独り様がどのような道を歩まれ、そして、これからの人生をどのように歩もうとされているのか。興味あるところです。
趣味や余暇の過ごし方、健康維持等々、肩の凝らない話題で皆さんと一緒に会話を楽しみたいと思います。

昔、職場の先輩から「強い人間なんていない。みんな弱い人間ばかり。だから、お互いに助け合わねば…」と言われました。
全く同感です。お互いに励まし、助け合う基本はまず会話からですね。
会話がはずみ、気心が知れ、お互いの存在が気になり出し、更に良好な関係が築ければ、残りの人生も実り豊かなものになるかも知れません。

新参者です。よろしくお願いします。


このような組織があることに興味を持ちました

初めて入会します。
報道で本会の存在を知り、道内にもこのような組織があることに興味を持ちました。
妻を病気で亡くして早くも10年が過ぎました。
子供たちは独立し、東京で元気に仕事をしています。
現在、大学で教員をしており毎日が多忙で、 夜も仲間たちと酒を飲んだりしていますが、帰宅した時に暗い部屋のスイッチを押す時や、天気の良い日曜日に、ふと一人が寂しく感じます。
還暦を迎え、これからの残りの人生で専門分野あるいは教員として何をすべきかを模索している今日この頃です。
そんな中で、全く境遇が異なる人たちと巡り合い、さまざまな知恵や考えを吸収することにより、より生きがいのある人生を送りたいと考え
ています。
仕事上、東京に出張することが多いので、東京に居住する人たちとも巡り合えれば、出張も楽しく過ごすことができそうです。
どうかよろしくお願いします。

寄稿トップへ