会員さまの寄稿(20代 女性 離婚)

寄稿トップへ

今は娘と暮らしていくのにいっぱいですが

今は娘と暮らしていくのにいっぱいですが、このまま子育てだけをしていたら、娘が自立して離れていってしまったときに、何もなくなり、寂しさを感じるのではないかと思い、パートナーや友達作りのきっかけになればと思い、入会を希望しました。


今まで周りが結婚する子が

はじめまして。
今まで周りが結婚する子が多く結婚結婚と焦って居ましたが、最近は少しゆったりと考えています。
しかし、結婚したいのも事実です。
見た目が良くないことや、精神的な病気にもなって、負い目を常に感じて生きてきました。
だから友達も少なく、いつも満たされない気持ちでいました。
でもこのお独り様会を知り、少しでも切磋琢磨出来る仲間が出来たらと入会しようと決意しました。
是非、よろしくお願いします。


以前たまたま目にしたボラナビで

以前たまたま目にしたボラナビで、こちらの存在を知り、気になっていながらも一歩踏み出せずにいました。
毎日、仕事と子供の保育園と家の往復ではありますが、子供の成長と笑顔を支えに幸せに生きてます。
ふと、心のより所が欲しくて切なくなることがあります。
唯一なんでも話していた親友が内地に行ってしまったり、再び人を信じようと思い直し踏み出したものの、その信じていた方と心の溝ができ違う道を歩む決意をしたこと、色んな自分の中の寂しい出来事があり、そんなときにこちらの存在を思い出し、勇気を持って飛び込んでみました。
こちらでの活動を通して、笑顔が増える、心のオアシスになるといいなーと思いつつ。
こんな私ですが、よろしくお願い致します。


10才と2才の子供を連れて

10 才と 2 才の子供を連れて離婚してから早 2 年が経ちました。
独りで子供を育てるのは大変で、心身とも疲れ果てた時期もありましたが、まわりの人に助けてもらい、最近やっと心に余裕が出来てきたように感じております。
様々な年代の方とプライベートな会話をする機会は今までなかったので、同じ境遇の方と交流が持てるお独り様会の主旨に共感し、入会を希望致しました。
基本、家にいることが苦手なので、イベントには積極的に参加しようと思っておりますので、宜しくお願いします。


自分の希望に向かって

新聞記事でこの「お独り様会」のことを知り、自分の希望に向かって一歩踏み出すきっかけにしたいと思い、参加しました。
7 月に離婚し、東京から生まれ育った札幌に戻ってきました。現在、2 歳の娘と二人で生活しています。
主人とは価値観の違いやコミュニケーション不足、そして私の努力不足もあって、別々の道を歩むことになりました。
ずっと続くと信じていた結婚生活がわずか 3 年 5 ヶ月で終わってしまい、後悔や悲しみなどの色々な思いが複雑に混じりあっていて、日々心境が変動している現状です。
まだまだ心の整理がついたとは言えませんが、この辛い経験を無駄にしないよう、自分のためにも娘のためにも前を向いて生きていきたいです。
もう一度結婚したいというのが最終的な希望ですが、まずは 1 日 1 日を明るい心で過ごし、そしてたくさんの人と関わりを持って人間関係を広げていきたいと思っています。


同じような心の傷を抱え笑えるようになりたいと

同じような心の傷を抱え笑えるようになりたいと思う人と、お話ししたいな、また、お話を聞かせて欲しいな、と思います。
朝日新聞の記事を読み、活動が気になっておりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

寄稿トップへ