会員さまの寄稿(30代 女性 未婚)⑥

寄稿トップへ

ようやく冬も終わりが見える頃ですね

ようやく冬も終わりが見える頃ですね。雪が多かった地域の方、本当にお疲れ様です。
前回会報上で、「今後住んでみたいところ」と「道内や札幌のおすすめスポット」をお聞きしてみましたら、お答えをいただいてありがとうございます。

*さんのおすすめ、藻岩山展望台。初夏に登ると山アジサイがきれいですね。
前は何にもありませんでしたが、更衣室までできたとはびっくりです。
*さんのおすすめのひとつ、近代美術館の2階は気持ちがよさそうですね。
改装が済んだら行ってみたいです。
中島公園では、お休みによくフリマもしていて、服や雑貨などさまざまなものが並び、のぞいてみると楽しいです。(冬はやっていませんが)
*さんの住んでみたいところ「帯広」、雪も少なくいいところですよね。
近隣の芽室や幕別、本別などにもおいしいスイーツやパンのお店があります。
いろいろ書いていただいてありがとうございます。引き続き道内や道外でも、住んでみたいところ、おすすめスポット、思いついた方もしいらしたら教えてくださいね。

私もおすすめを追加します。
釧路湿原の中にある民宿やペンションに泊まったことがありますが、静かで自然を満喫できて、朝は鹿の声?も聞けたり、とてもリフレッシュできました。釧路は、夕陽がきれいです。
陸別の「銀河の森コテージ村」は、気持ちのよいきれいなログハウスに宿泊できて、普段と少し違う宿に泊まりたいときにおすすめです。
ちょっと遠いですが。有名な天文台のあるところです。大人数だとお得です。

最近面白かったことも書きますね。
昨年は「札幌ハプニング」という集まりに参加しました。
「漫画のようなベタな光景を、日常の中に出現させよう」という企画です。
例えば「パンをくわえて走る、遅刻しそうな学生」など、ありそうでないシーンをみんなで街角に作り出します。
楽しかったですよ。誰でも参加できます(インターネットで検索できます)。


先日ボーリングオフ会に参加させて頂きました

先日ボーリングオフ会に参加させて頂きました。
初めて参加のオフ会だったので少し不安でドキドキでしたが、大変楽しいお時間を頂きました。
くじ引きだったにも関わらず私のレーンは「チーム江別」が出来上がり、ローカルなお話も出来ました。その後の飲み会でも皆様大変優しく接してくださりとても楽しかったです。
皆様ありがとうございました。またの機会もぜひよろしくお願い致します。


職場と家の往復ばかりのひきこもりな毎日に

はじめまして。
私は道南生まれ道南育ちです。

職場と家の往復ばかりのひきこもりな毎日に、いい加減「これではいけない!」と思い入会しました。

人一倍、気持ちだけは好奇心旺盛で「あれがしたい、これがしたい、あそこに行ってみたい…」と、ひとり勝手に楽しい想像をふくらませるばかりで、自分ひとりだと、つい外に出るのがおっくうになってしまいます。
今まではずっと「ひとり暮らしバンザイ!! 」と思って過ごしてきたのですが、最近ふと「たまには誰かとごはん食べたりおしゃべりやカラオケしたり、街をぶらぶらして楽しく過ごしたいな…」と思うことが多くなりました。

あまり上手とは言えませんが、歌ったり踊ったりするのが好きなので学生時代は合唱部と吹奏楽部、就職後はよさこいチームに入ったりスポーツクラブに通っていたこともあります。
遊び程度のバドミントンや卓球も好きです。
最近は銭湯や温泉でまったりするのが楽しみですね。

ひきこもりな私ですが、誘われると喜んでラフティングやシーカヤック、滝下りなどにも連れて行ってもらいます(今年はキャンプに行きたいな)。
去年は念願のパークゴルフデビューしました!職場の大先輩60代、70代の方々と。
釣りも楽しいですね。私はまだチカ釣りやワカサギ釣り程度ですが、船釣りや川釣りもやってみたいです。

仕事は楽しいですが、職場以外の人たちとつながりをもつことも視野が広がり勉強になると思いますので大切だと思います。
男女年齢を問わず、お互いのフリーな時間を一緒に楽しめる方々との出会いがあれば嬉しいなと思っています。

「チビでもポッチャリでもいいよー」という方、ぜひお友達になってください!!
よろしくお願いします。


ようやく 2 回目の寄稿

こんにちは。
ようやく 2 回目の寄稿の *です。

最近、会報が分厚くなりましたね。びっくりしています。
オフ会もいろいろ増えて楽しそうです。
Book Cafe Single’s とか、ちょうど入ってみたかったお店で、すごく参加したいんですが、その日都合が悪くて出られません・・残念。
お料理好きなので、持ち寄り会とかでリベンジをはかろうと思います。

近況は、すっかり体がよくなり健康ってありがたいなあと思っています。
やりたいことがたくさんあって、仕事も勉強も忙しい状況です。ありがたいことです。

最近札幌ハプニングという、街角ドッキリ(?)に参加しました。10代から?0代まで、幅広い年代
や職業の方が参加していてとっても楽しかったですよ。

お独り様会には、きっとそれぞれたくさんの経験や考えをお持ちの方が参加されているんでしょうね。
もしよかったら、質問をさせていただいてもいいでしょうか?
———————————
1.北海道で、これから住みたい・いつか住んでみたいと思う場所はどこですか?それは、なぜ?
2.道内(や札幌)で、あなたのおすすめスポットはどこですか?

ここ数ヶ月、人からよく聞かれてよく考えていました。
ちなみに私は
1.函館。ごはんがおいしそうなので。
人に聞いた意見では、伊達、函館、道東、札幌など。雪が少ない、食べ物がおいしい等がポイントのようです。
雪かきの苦労が少ないのは大事ですね。

2.アルテピアッツァ美唄。空が広くて、空気の流れがよくて、北海道らしくいいところです。
人からの意見では
羊が丘(ジンギスカンもおいしい)
中山峠(紅葉がきれい、あげいもがおいしい)
などがありました。


家と職場の往復だけの単調な日々を過ごしていて

ボランティアを始めてみたいと思い何度かボラナビを読むうちに[お独り様会]を知りました。
家と職場の往復だけの単調な日々を過ごしていて「このままでいいのかな?」と思うようになりまし
た。
同性・異性を問わずたくさんのお友達ができて自分の世界が広がればいいなと思います。
よろしくお願いします。


職場と家の往復の毎日で

職場と家の往復の毎日で、ハンカチを落とすことも無ければ白い馬に乗った人とすれ違う事も無く過ごして参りました。
しかし最近、両親の老後の事、自分の今後の事を考えると比較的前向きな性格だとは思いますが多少の不安を感じるようになりました。
自分だけの小さな経験だけで転ばぬ先に悩むより皆様と交流させて頂く事で更に前向きに過ごしていけたら良いな、と思い入会させて頂きました。


毎日会社と家の往復で

はじめまして。私は札幌在住の 30 代独身女性です。
毎日会社と家の往復で、なかなか出会いにめぐりあえません。
今回友達を増やしたい、できればいい出会いもあればいいなと思い、入会しました。
どうぞよろしくお願いします。


一人暮らしをするようになってから

一人暮らしをするようになってから一人の寂しさを感じるようになりました。
この会を通して人との出逢いを大切にし、皆さんと楽しい時間を過ごせればいいなと思っています。
人見知りする私ですが、よろしくお願いします。


私が、この会を知ったきっかけは

はじめまして。
私が、この会を知ったきっかけは、「月刊ボラナビ」を何気なく手に取ったことからでした。
転職を機に、道東の釧路から札幌に引っ越してきてから、気がつけば5年あまりが過ぎていました。
生活にも仕事にも慣れてきたのは良いのですが、なにぶん小さな会社(社長を入れてたったの4人)のため、ごくごく限られた人としか話をしない毎日が退屈に思えてきたところでした。
出会いももちろん(笑)全くなく、このご時勢で会社も何時つぶれてもおかしくない、正体の見えない閉塞感の中、心にぽっかりと穴が開いた気がしました。
『誰か違う人と話がしてみたい』、『新しい人間関係を構築したい』そんな風に漠然と考えていた私に、“お独り様会”は、まさに待ち望んでいた場所だと感じました。
人見知りをしてしまうことも少なくない私ではありますが、この会を通じて、多くのことを得られればいいなと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします(^_^)


気づけば何んとなく過ぎて、色味が無い毎日

気づけば何んとなく過ぎて、色味が無い毎日。
休日も家で読書をして過ごすことが多くなりました。
それも良いのですが、もっと外に世界を広げたいです。
でも、年齢と共に、周りは結婚していたり子供がいたりでリズムが合う人を見つけにくくなっているように感じます。
また、正直寂しい気持ちにもなります。
それで、自分と同じ様な立場の人と知り合うことで活力が湧いたらいいなと思い入会したいと思いました。
最近は、料理や楽器を習ったりして一人の時間も楽しむようにはしています。
それでも、人との繋がりが一番自分の気分を上向きにし、安定させてくれます。
年齢や性別や職業の違う方々との交流を通して、元気をもらったりあげたり、新しい世界を発見したいです。
素の自分を見せて笑いあえる仲間に出会えることを期待しています。


その悲しみを思うと

会員番号 *の方へ
私は同様な境遇ではないので何も言う権利はないのだと思うのですが、その悲しみを思うとあまりのつらさに黙っていられない心境になりました。
なんとか励ませないかと思ってもかけられる言葉って何もなくて、ずっと考えても見つかりませんでした。
奥様との出逢いをも否定してしまうほどの悲しみの深さから、これまでの二人三脚の歩みや愛する家族との幸せな時間を伺い知ることができます。
何かをするのはいやですか?できれば身体を動かすことや掃除とかゴミ拾いのように黙々とするようなこと。
したいことなんてないと思うし、気持ちも簡単には紛らわせられないと思います。
でも、何かに時間や心を費やすことで見えてくることがあるんじゃないかと思います。
逆につらい気持ちになってしまうこともあるかもしれないけど、落ち着いた気持ちになれる時間もできてくるのではないでしょうか。
悲しくなくなるわけでも忘れてしまうわけでもなく、*さんが自分の時間を生きられるようになれるんじゃないかな、と。
悲しみがこれ以上増えないことを祈ってます。
* さんの気持ちを逆なでするような投稿だったら申し訳ありません。


生まれつき足に障害が有るため

就職の為に札幌にすみ来年で20年。
生まれつき足に障害が有るため親に心配をかけないように自立して生きるということだけを目標に今まできました。
一人っ子だしこの先のことを考えていたら無性に不安になるときもあります。
ただ泣いている毎日は嫌だなと思っていたときこの会を知りました。
趣味の映画の話や料理を通じて絆を強くできるような出会いをしたいなと思っています。


私は、最近まで 1 年半自宅療養生活を送っていました

私は、最近まで 1 年半自宅療養生活を送っていました。
その中で、人との繋がりについて色々考えさせられました。
人間関係も変化し、今までの人間関係が利害関係や、ライバル意識にウエイトが置かれたものだったかなと感じられる出来事もありました。

そんな中で、学生時代や職場等の繋がりではない、全く別の所で、人と出合いたいと強く思うようになりました。
今まで、健康だった頃は「自分は独りで生きていける」という傲慢な考えがありました。でも、この療養生活を支えてくれた人達の中で、人は独りでは生きてゆけない」と言う事を思い知らされました。

私の療養生活も、やっとゴールが見え始めました。
現在、就職活動を本格的に始められるところまで来て、ここからが私の人生の再スタートと思って、色々始めたところです。

すっかりお独り様慣れし、映画・旅行・コンサートも単独行動していました。
夏に Dreams Come True のコンサートに行き、老若男女様々なグループで来ている人を見て、一人も良いけど仲間で来るともっと良いかも!?と思いました。

他職種の年代も幅広い方と交流出来たらと思います。
お独りでナカナカ出来ずにいた事にハイキングがあったので、今から今後の活動がとっても楽しみです。

趣味は、カラオケ(懐メロ・演歌から K-POPまで幅広いです)、ボウリング(江別のサークルに所属中)、コンサート、手芸、料理などです。
お酒は飲めませんが美味しいもの大好きです。

好奇心旺盛なので、色んな人から色んなおススメをお聞きしたいです。
どうぞ宜しくお願いします。

寄稿トップへ