会員さまの寄稿 独身(30代 女性 未婚)⑦

寄稿トップへ

震災関連のボランティアでなにか私にもできることはないかと

はじめて寄稿させていただきます。

こちらを知るきっかけとなったのはボラナビのホームページです。
震災関連のボランティアでなにか私にもできることはないかと探していたところ「お独り様会」の存在を知りました。

今回の震災でも本当に痛感されられましたが、人は一人では生きていけないというのは本当だなぁと感じました。
一人暮らしであっても他の誰かと会って話したり、楽しみを共有したり、少しずつ理解しあったりして古い友人と過ごしたり、新しい友人をつくったりすることは人生を豊かにする上でとても大切なことだと思いました。

「お独り様会」では育った環境も考え方もそれぞれ違った方たちとの交流をすることができるので、そのような方々との出会いを楽しめたらよいなと思い参加させていただくことにしました。

同性異性、年齢を問わずたくさんの方とお友達になれたらいいなと思います。
みなさんよろしくお願いいたします。


人見知りをしないので知人は多いのですが

人見知りをしないので知人は多いのですが、友人がいません。
学生の時からそうでしたが、社会人になると友人を作るのが本当に難しいと感じています。

この会を通じて年齢性別を問わず様々な方と知り合って、いっぱいいっぱい語りたいです。
弱さや悲しみを乗り越えるために、もっと学びたいんです。

自分の思ってることや悩みを誰かに聞いてほしくても、固いとか真面目等と言われるのでなかなか話せないのですが、この会ではそのような事は言われなさそう、話を聞いてもらえそう、と感じました。
そして、私で良かったら他の方の悩みや苦しみを聞いてあげたいとも思いました。
『聞いてあげる』等と言うとおこがましいのですが、その悩みを共有して分かち合うことで、こんな私でも少しは気持ちを軽くする手伝いが出来るんじゃないかな、なんて思っています。

単純で明るく楽しい話から、少し重かったりネガティブだったりする話まで、たくさん話したいです。

仕事の都合でオフ会にはどれくらい参加できるか分からないのですが、会及び会報を通じて皆さんとつながれると思うと嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。


まだまだ独身者は半人前だという固定概念

まだまだ独身者は半人前だという固定概念のはこびる世の中において独身者でも一人前の社会人として生きていけることを一緒に強くアピールできる仲間を求めて入会させて頂きます。

そして今後、結婚により更にパワーアップしたことをご報告できることになれば万々歳です。

よろしくお願いします。


自然と結婚できるものだと思ってました

小さい時から10代後半までは自然と結婚できるものだと思ってました。
でも、未だに独身です。

このまま生涯独りで生きてける強さだったり社会で生きていける力は私にはありません。
やっぱりお互い支えあっていける大切な人が隣に居てほしいと強く思います。

平凡だけど幸せって実は本当は奥が深くて難しいのだろうな・・・って歳と共に感じてます。周りの友人はもう落ち着いてます。
結婚して子供が増えて・・家庭というものを普通に築けると思ってました。
どんどん周りに取り残されてるなと年々感じます。友人の年賀に家族だったり子供の写真があって、今年こそは私も仲間入りできるように・・・って思って何年経ったでしょう。

やっぱり自分が幸せになれることが何よりの親孝行でしょうけど、自分の家族との絆を強くしてお互いの親に親孝行してきたいと思います。
大切な頼りになる優しい旦那さんがいて可愛い子供がいて・・・アラフォーの年齢の私には厳しい現実ですが月並みにそうゆう家庭を築きたいです。
温かい幸せな笑いの多いサザエさんみたいな家庭。悩みが無い非現実的な明るい漫画の世界だけど、家族が増えて明るく楽しく。
人生で辛かったり悲しいことは楽しいことより多いですけど、それを半減して吹き飛ばしてしまうぐらいの心強いお互いにとっての唯一の理解者でいたいです。
時に喧嘩をしても翌日には仲直りを普通にしてるような夫婦で会ったり兄妹であったり友達であったり・・・何か尊敬できるものがあって、揺らぎない信頼があって、いつまでもありがとうと言える感謝の気持ちを忘れない二人でありたいです。
綺麗ごとになってしまいますけど、やっぱりお互いに対する思いやりの気持ちを持ち続けることなんだろうなと思います。
料理することが好きなので家族の為に毎日喜んで美味しく食べてもらう顔を見るのを楽しみにしながら作りたいですね。

自分の両親のような夫婦が理想です。
今回、こちらいの活動を知り誠実な素敵な出会いのサークルだと思いました。
ご縁のある出会い探しの一歩として歩き出したく入会させていただきます。

よろしくお願いいたします。


仲の良い友人や、親戚が次々結婚し

仲の良い友人や、親戚が次々結婚し、子供が生まれ家族になっていく姿を見て、うらやましさと、話についていけなくなった寂しさを感じています。

そんな時に『お独り様会』を知りました。いろいろな方と知り合い、イベントにも参加できたらいいなあと思っております。


独身時代の友人もほとんどが結婚してしまい

はじめまして。
つい最近に誕生日を迎えた、34歳の独身です。

学生時代から「ボラナビ」をみて、ボランティア活動などする際に、お世話になってきました。

現在は福祉の仕事をしており、職場と家の往復でなかなか交流の場もありません。

独身時代の友人もほとんどが結婚してしまい、最近になり、「このままずっとひとりかもしれないけ ど、パートナや自分と同じ環境の友人や知人ができればもっと人生も楽しくなるかもしれない」と思うようになりました。

ずっと学生時代から見てきた「ボラナビ」に掲載されている「お独り様会」をみて、今、不思議なご縁を感じています。

どうぞ、よろしくお願いします。


いつもは職場と家の往復で、休日は一人でのんびりしていましたが

いつもは職場と家の往復で、休日は一人でのんびりしていましたが、この頃ひとりでいるのが寂しいと思うようになってきました。

異性関係無く、気の合う友人を見つけたいと思い入会しようと思いました。


食べる為には好き嫌いに関わらず

食べる為には好き嫌いに関わらず仕事をしなくてはいけません。
仕事に全てを捧げる気でやっていかないと妙齢の女性などは直ぐクビになります。
仕事を最優先にしていると気が付けば、異性は当たり前ですが同性ですら殆ど居ない状態に・・・。

趣味など頑張りましたが元々ひとりでも行動が苦ではない性格が災いし、最終的にはひとりで趣味を楽しむようになりと悪循環に陥る・・・と。

男女も年齢も問いません。
とりあえず、なんでもない日常をお話できるお友達ができたらいいなーと思い参加したいと思います。


30代に突入したり、友達が結婚していったりし

はじめまして、こんにちは。

札幌在住の30になったばかりです。

30代に突入したり、友達が結婚していったりし、出会いもあまりなく、漠然とこのままだったら、どうなるのかな?と思い、出会いがあればいいなと思い、入会申し込みをさせていただきました。

特に、年齢が上がってきて辛いということもなく、毎日楽しく暮らしています。全く寂しくないと言えば嘘になりますが、自分自身の趣味を楽しみつつ暮らしてイケてるとは思っています。

少し前を振り返ってみても、段々楽しいことが増えてきたように感じています。
もし、一緒にいろんなことを楽しめる方がいれば、2倍楽しいかも!?と思っています。

私自身のタイプは、のんびりめです。癒やし系とか、天然だとか言われます。
好きなことは、読書、音楽鑑賞、写真(撮るのもみるのも)、ネットやメール、絵を書いたりしたりすることが好きです。
読んだ本や、音楽や最近あったことなど、人とお話しするのが楽しいです。
アウトドアなことにも興味があり、家にいることも、外で遊ぶことも両方好きです。時々、ランニングをしたり、ヨガを職場のサークルでやっています。

しばらく札幌を離れていたので、カフェ巡りなんかもしたいと思っています。
気がついたら、可愛いお店が増えていて嬉しくなります。雑貨屋さんも好きです。

希望としては、年がある程度近く、価値観が近いか、お互いを尊重できるような方とお会いできればと思っています。

出会い、という点ばかりではないので、女性の方でも、一緒に遊びに行けるような方とお友達になれればいいなぁと思います。

文にすると何をかけばいいのかよくわからないので、このへんにします。

どこかで、お会いする機会があったらよろしくお願いします。


結婚願望がないまま 38 歳を迎えました

ボラナビのホームページを見ていた時に、この会の存在を知りました。

私の場合は未婚に該当します。

結婚願望がないまま 38 歳を迎えました。「一人のほうが自由に時間が使えて気楽」と、その時の思いの流れのままに生活をしてきました。

でも最近は、「不便なこともあるかも知れないけど、誰かと時間を共有しながら生活するのも悪くないのかも」という考えに変化してきています。
今までは、仕事以外の時間はすべて自分のためだけに費やしてきたけれど、そろそろもういいかな・・という心境です。

以前ある著書で、「人は自分のためだけには生きられないもの」という一文を読んだことがあります。

その時は言葉の意味をよく理解できませんでしたが、最近はその通りかも知れないと感じます。

たとえば料理ひとつにしても、食べてくれる人がいるなら作り甲斐があるけれど、自分だけだと簡単なものになってしまいます。

人には、誰かのためになりたい、必要とされたいという思いが潜在的にあるような気がします。
ただ自分だけが楽しい、満足という思いだけではずっと生きていけないのかも知れません。

現在私は学生生活を送っています。
卒業後のことは白紙状態で、札幌で就職するか大好きな自然の多いところに移住して働くか・・など、将来についてあれこれ思い描いている状況です。

この会の会員の皆さんにも、今後の夢や希望が何かしらあるかと思います。
そんな思いを交換し合い、交流を深められればと考えています。いろんな人の思いや考えに触れることで、一人では得られなかった何かに気づくことができるかと思います。

皆さん、よろしくお願いいたします。


共通項のある方々と接点を持ちたくて

初めまして。札幌在住の女性です。
職場にボラナビが置いてありまして、こちらの広告を拝見しました。

ちょうど給料日で銀行に行く用事があったのですが、気になって勢いで会費を振り込みました。
これも何かの縁なのかなと感じています。

共通項のある方々と接点を持ちたくて入会させていただきました。お話する機会があれば幸いです。

自分について特筆すべきことはないのですが、絵を描くのが好きです。
また、今までそれに近い仕事をしてきました。上手いとはいえませんが…。

最近、好きで続けているのは河川敷を歩くことです。40 分くらいですがいい気分転換になります。
流れる水の音と風を切って歩を進めていくうちに、真っ直ぐに伸びた道だけに心を集中できるようになって清々しい気持ちになります。

あと、豊平館や開拓の村にあるような北海道の歴史的な建物も好きです。眺めているだけで楽しいです。
札幌は静かで洗練された街だと思います。あと何年かで故郷と同じ長さで暮らしたことになりそうですが…。

ずっと家と職場の往復の毎日ですので、新しい友人ができたらうれしいですね。
恋人は…これは自然の流れに任せたい感じです。
日々を充実させた結果ついてくるものなのだろうと思っています。

内気なほうですが、冗談も言いますし、話がはずむとつい楽しくて夢中になってしまうお調子者ですけれども、どうぞよろしくお願いいたします。


自身の思いや経験ということですが

はて何を書いたものでしょう。独身者が集まる会って初めてでぜひ入会したいのですが 800 字もいったい何を書いたものやら…

自身の思いや経験ということですが。
ええとそうですね…30 代も半ばをこえると、友人もいとこも既婚者や子持ちが多くなるので、子供さんと会えたり子育ての話を聞けたりというのはそれなりに楽しいのですが、やはり自分で子育ての体験がないので話題に十分入りこめないというか。

ちょっとお互い 話が盛り上がらないところに淋しさを感じたりします。
同年代の友人に小学生位の子供さんがいたりすると、何というか地に足をつけて生活しているなあという感じがして自分をかえりみて反省してしまったりしますね…はい。

今病気で仕事をお休みしているので経済的な問題も気になるところです。
一人者はこういうとき社会から孤立しやすい感じがします。

なるべく人とつながるようにしなくてはとボラナビカフェに参加したりしています。
ボラナビカフェ、参加しやすい雰囲気で楽しいですね。

札幌市内で気功教室へ通ったりもしていますが、平日の昼間なんかは圧倒的に主婦の方ばかりで(そりゃそうだろう)独身者って世の中では少数派なんだなあとそういう時に孤独を感じます。

うーんそうですね…考えてみると、仕事をしている時は独身でもとくに問題を感じなかったんですが病気になったりすると親のことや経済的なことなど不安に感じることが多いです。

今は、しばらく休んでいたブログなどを再開してなるべく沢山の人をつながりを持つようにしていこうと思っています。

おわり (うーん 字数足りませんね…すみません…)

寄稿トップへ