会員さまの寄稿(30代 女性 死別)

寄稿トップへ

主人が病気で急逝しました

27 年 3 月下旬に主人が病気で急逝しました。
現在、2歳になる息子と二人で暮らしています。
27年3月末まで育児休暇を取得しており、4月から職場復帰して仕事をしています。

今後、主人と二人で家事・育児を分担して頑張っていこうとしていた矢先の出来事で、主人の死は本当に突然でした。
仕事と家事と育児で毎日があっという間にすぎていきます。
息子の存在が心の癒しとなっています。

主人が亡くなった時、息子は1歳4ヶ月で、自分の父親が亡くなったということをどれだけ理解しているかわかりませんが、この半年くらいで息子もいろいろとできることが増えてきました。
簡単なお手伝いをしてくれることもありますし、本当にいい子に育ってくれています。
小さいながらも、私の心強い相棒です。

以前から趣味でジャズヴォーカルとジャズピアノをやっています。
最近はあまり練習時間がとれていませんが、ジャズの社会人サークルに所属しており、ときどき仲間と一緒にジャズを楽しんでいます。
歌もピアノも初心者の域をなかなかでませんが、これからも続けていきたい趣味の一つです。
囲碁をやっていた時期もあるのですが(アマ四段の免状を持っています)、最近はあまり好きでなくなってしまい、全然やらなくなってしまいました。
定石もかなり忘れかけています。
ということで、今はジャズを主に楽しんでいますが、手芸(特に編み物)も好きです。

主人は亡くなってしまいましたが、私はこれから自分の人生を生きていかなくてはなりません。
今は仕事と子育てで手一杯な感じもありますが、自分に何か出来ることはないだろうかと、漠然としたことを考えながら過ごしています。

ジャズサークルの方でも人のつながりはあるのですが、自分の世界を広げたく、いろいろな人と話がしてみたいと思って、お独り様会に入会したく思いました。
どうぞよろしくお願いいたします。


31 歳で夫を亡くしました

はじめまして。
私は、 3 年前に 31 歳で夫を亡くしました。
精神的に不安定になり、休職をしましたが、 2 年前に復職し、少しずつ回復を感じています。
元々、生まれは静岡なので、札幌には夫以外頼る人はいませんでした。
今も友達は一人もおらず、孤独と戦っています。
今回、HPでこの会を知り、同じような思いを持つ方々と話をしてみたい、友達を作りたいと思い、入会を希望しました。
夫を失ったショックで、過食に陥り体重が増えてしまったので、現在はダイエットに励んでいます。
週 3~4 日、プールに通い、 4, 5 キロ泳いでいます。何事もやり始めたらとことんやってしまう性格です。
趣味は、旅行。これまで何度か海外旅行にもいきましたが、ここ 5 年ほど行っていません。
男女を問わず、気の合う人ができたら、一緒に出掛けたいと思えるようになった今日この頃です。
よろしくお願いします。


自身の思い~

自身の思い~

ひとりきりでいると、寂しくてたまらない時があります。

私のまわりには、私の様に配偶者を亡くした人はいません。
なぐさめてくれたり、はげましてくれても、みんな口々に“経験が無い事だから解らない”と言われました。
気持ちを解ってもらえず、体調がすぐれない時もあります。

同じ境遇の方々とお話しが出来て、気持ちが安らいだり、はげみになる時間を少しでも過ごせたら、そして楽しくなりたいと思い、応募しました。


婚約者が急逝しました

はじめまして。

5 月に婚約者が急逝しました。

彼とは10 年弱交際し、3 年前から同居していました。
心臓の発作で急逝したため、今でも信じられない思いでいます。
彼がいなくなってしまった今、今までの何でもない毎日がとても貴重なものだったと思い知らされています。

あまりのつらさ、寂しさから、札幌近郊の死別遺族の会を探しましたが、そういう会は少なく、あったとしても活動が縮小傾向にあるようです。
偶然こちらのサイトを見つけ、同じような境遇にいる方や経験者の方と知りあえたらいいなと思い、登録しようと思いました。

あまり社交的な方ではなく、彼に頼ってばかりだったのでこれから生きていくのが不安です。
(正職員で働いているので、金銭的には不安はありません。)
思いを分かち合える友達がほしいと思っています。

寄稿トップへ