2020年8月版 独身(40代 女性 離婚)

寄稿トップへ

ふわふわ

コロナで、自粛ムード、スポーツ、イベント等も中止や延期等マスクも消毒液もない状態ですが、会員の皆様、コロナにお気をつけ下さいね。

ふわふわ

君のくしゃくしゃに笑った可愛い笑顔が、可愛くて、思わずにこにこ微笑んで、髪を撫でた。

ふわふわした綺麗な髪、撫でられて君は、さらににこにこ笑顔になって、私に微笑みかけた。

ふわふわとした綺麗な髪、もちもちした柔らかな肌、紅葉みたいな可愛い小さな手、私に伸ばす。

私も手を差し出し君と手を合わせた。ふわふわした柔らかな君の可愛くて小さな手、癒された。

ふわふわした綺麗な髪の小さな可愛い天使…いつまでも可愛い優しい君で、い続けて欲しい

以上です。

赤ちゃんや小さな子供をあやすイメージにしました。人によっては、飼っているペットでもイメージして頂いても宜しいです(^-^)
コロナ等で、自粛ムードですが、キムタク&工藤静香の長女もデビューしましたね。タレント兼音大生として二刀流ですね。妹のコウキさん共々、親を越えて美人姉妹として売れて欲しいものですね。

二世タレントのごく一部は、薬とかで、ダメになったりする人達もいますが、親の力に圧倒されずに、親は親、自分は自分で、頑張って欲しいものです。

私、個人的には、桑田氏の息子マット、工藤監督の息子、工藤阿須加、松田聖子の娘、サヤカ、ザ.ブームの宮沢さんの息子さんの宮沢氷魚さん等、応援しています。

二世でも二世でなくても、自分の力で、頑張って欲しいものです。

皆様もコロナに負けず、暖かい春をおすごし下さいね(^-^)
ハムのすけでした。

楽しく過ごしました

1月に体験で参加しました。初めてお会いする方々なのに、楽しく過ごしました。
仕事の休みは平日ですが、有休とって参加しようと思ってます!
よろしくお願いいたします。

三島由紀夫と宝塚歌劇団

三島由紀夫と宝塚歌劇団
1970年の衝撃的な自決から50年。当時は子供心にどうして自殺を自決というのか?と思った記憶がある。
この春に【三島由紀夫VS東大全共闘】映画が上映され大変な話題となった。

自決前年の1969年5月。三島由紀夫が母校の東大で1000人の学生を前に、東大全共闘の学生と討論を映画化した。
会場は緊張感の中にも不思議な秩序が保たれており、論破や揚げ足取りが目的ではない。
顔を突き合わせての討論や互いのリスペクトは今の匿名他罰社会とは隔世の感がある。

当時の三島由紀夫は日本を代表する作家であり、文化人であり時代の寵児。
鋭い舌鋒や堂々たる立ち振る舞いはカリスマ性を存分に見せつけてくれた。
率直に時にユーモアを交えながら、話をきちんと聴く。圧倒的に大人で紳士。

三島に対する評論本は1000冊もあるらしいけど、いかに三島が死んだかではなく、いかに三島が生きたかを焦点にしたという監督の目線に納得。討論の内容の意味はよくわからなかったけど見応えのある映画だった。

では、三島作品を読もうと手に取ったのは絶作であり代表作のひとつ【豊穣の海】4部作の1冊目の【春の海】。2012年に宝塚歌劇団月組で上演された録画があるのだ。

主演は昨年11月に退団した花組元トップスター明日海りお。2018年の【ポーの一族】と並ぶ彼女の代表作でしょう。
宝塚歌劇団の上演形態は様々で、これは宝塚大劇場内のキャパ500人のバウホールでの上演。宝塚100周年ブームの前の小ホール作品がさほど世間の注目を浴びたとは思えないけど、三島先生に観ていただきたい・・・と思うほどの傑作です。

現実感の無いこじらせキャラの美形坊っちゃま松ケ枝清顕は虚構の花園の宝塚男役こそ似合う。
恋人の聡子役は元雪組トップ娘役当時入団3年目の咲妃みゆが素晴らしい。その他キャストも当て書きとしか思えないハマり具合。

演出家の原作へのリスペクトは強く、原作のままのセリフも多い。出演者皆が原作と深く向き合い役作りをしている。
原作を読み進めては舞台のシーンを思い出し、役者に当てはめて想像し、映像を観てなるほど〜と唸る。
見事に原作の可視化に成功している。
ただし原作の日本語の美しさは到底可視化できない。文学と舞台芸術はある意味人生の縮図であり、想像と妄想は私を魅了して止まない。

2017年4月、母親の夢を叶えるべく宝塚大劇場まで足を運び星組【スカーレットピンパーネル】を観劇、お供の私がハマってしまった。

未だに宝塚=ベルはらのイメージの方も多いと思うが、演目は古今東西幅広く、昨年も【壬生義士伝】【宮本武蔵】【花より男子】等々、宙組のショーではよさこいソーランも組み入れられていた。
私が最後に観劇した今年1月の雪組【ワンスアポンナタイムインアメリカ】は、1984年ロバートデニーロ主演の映画が原作。

退団を発表し先月ananのエンタメ特集号の表紙を飾った、雪組トップスター望海風斗が男役の集大成として素晴らしい熱演と熱唱を披露した。

この3年間相当の無理をして観劇遠征し福岡も3回行った。
それくらい生の舞台は魅力的です。華やかで美しい夢の世界を堪能できて本当に良かった。

年上、年下の男女の方と沢山!お友達になりたい

気がつけばあっという間に50代になりました。
この年代になって人と人との結びつきの大切さ、楽しさに改めて気が付きました。
同年代はもとより、年上、年下の男女の方と沢山!お友達になりたいです。
よろしくお願いします。

パートナーが欲しいと感じるようになり

愛犬を亡くしてから、以前に増して人のパートナーが欲しいと感じるようになり、春に入会したかったのですがコロナで遅れてしまいました。
母の介護でなかなか自由に出歩けませんが、音楽(カラオケも演歌以外)やサッカー、テニス観戦、映画、旅行など、一緒に楽しめたらと思っています。

寄稿トップへ