会員さまの寄稿(40代 女性 未婚)③

寄稿トップへ

あなたの好きな四字熟語を3つ思い浮かべてください

皆さま お変わりなくお過ごしですか?
6月のジメジメした天気はクセ毛の私にとって受難の月でした…(T-T)
さて、話は変わりますが、次の質問にお答えください。
今からあなたの好きな四字熟語を3つ思い浮かべてください。
(※思い浮かぶまで次からの文は読まないでくださいね…)
…はいっ。思い浮かべましたか?!…では回答です。
実は 1 番目に思い浮かべたのが「人生観」2 番目が「恋愛観」そして3番目が「人生の最後に思う感想」という心理テストでした!!
ちなみに私の場合は、1 番目が「一期一会」2 番目が「一石二鳥」そして最後は「温故知新」(?)でした。
自分としては2番目の回答に、やや難あり…と反省(笑)
理想は「天真爛漫」ぐらいでありたいんですけどね!
気にいっていただけたら身近な人に聞いてみてくださいね。よく知ってるつもりの友人でも意外な
人柄が見えてきて楽しいですヨ。


自他ともに認める仕事人間の私

5 月は GW がありましたね。
自他ともに認める仕事人間の私。休みだからといってそうそうやりたいことが見つかるはずもなく、せいぜいいつもの家事を時間をかけて丁寧にやったり本を読みながら体を休めたり。
…で結局、家の大掃除をして 1 日は同級生とお茶しておしゃべりしたぐらい。
ほかには映画館も激混みのはずと予想して DVD を借りてきて見ました。
「きっと、うまくいく」というインド映画でしたが、笑いあり涙あり踊りありの作品で爽やかな感動がありおすすめですよ!
それにしても何か趣味をもたないとこれから何かと大変そうと思った GW でした。


製本ボランティアが、5月2日やっと実現しました

去年入会して最初のしゃぼん玉ノート 12 月号を手にした時から参加したいと思っていた製本ボランティアが、5 月 2 日やっと実現しました。
小学生の時に PTA 総会などの資料のプリントを製本する作業に、駆り出されていたことを懐かしく思い出しました。
好きな作業の上、仕事は早く終わらせようという習性が働きなんとも短い時間でした。
入会してから、交流会の自己紹介やとてもオフ会に参加できそうにないレベルのカラオケ、ボーリングと苦手が多いことに改めて気付かされ、自分は何が得意なのかと思いましたが、この製本作業は間違いなく好きなことであり得意分野でした。
今回ご一緒しました 759 番さんと 782 番さん、私が黙々と作業していたのはお話がつまらなかったわけではなく、この仕事が好きだからです。
平日に休みが取れるなら、毎月お手伝いしたいくらいです。みなさん、ありがとうございました。


中学校の教員も、気づけばもう 26 年目です

中学校の教員も、気づけばもう 26 年目です。
賑やかで楽しく、1日や1年があっというまに過ぎて行きますが、最近、年齢のせいか、ふと、「今まで仕事ばかりに追われる人生だったなあ…」と感傷的な気持ちになることが多くなりました。
周りをみると、当たり前のように家族がいて、子育てに奮闘する人達がいて、その中で何となく、居心地の悪さを感じてしまう自分がいます。
そんな時に新聞で、この会のことを知り、同じく独身で、つながりを求めている人がたくさんいることを知り、私も勇気を出して入会してみよう!と思いました。
何気ない日常のことや、たわいのない話を、聞いたり、聞いてもらえるような方との出会いを期待しています。
違う職種の方とも、お話しがしてみたいです。
これからは、若い人にはない、いぶし銀的な人生を切り拓けますように(笑)


やっと春が来て気持ちもウキウキ

今年は冬も長く春が待ちどおしかったのですが、やっと春が来て気持ちもウキウキ。
新しい事したい!気持ちもムクムク(笑)
やりたいことはたくさんありますが、まずは「お独り様会」で出会いを楽しみたいと思います。
新しい世界に期待して。


ランチ会に参加しました

2月23日に開催されたランチ会に参加しました。
日曜の午後、カジュアルなフレンチのお店で、和やかなひとときを過ごすことができました。
美味しいコース料理を堪能し、特にデザート好きの私はケーキとアイスの美しい盛り合わせに感激、大満足の食事会となりました。
素敵なお店を選んでくださいましたこと、事務局の皆様に感謝致します。
また、楽しい時間を共有して頂いた参加者の方々へ御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。


初詣のおみくじは「半凶」でした

12 月・1 月と交流会に参加させていただきました。
その時にお会いした方々、そして、まだお会いしていない方々も、今年 1 年よろしくお願いします。

地元の岩見沢神社の初詣のおみくじは「半凶」でした。
同じ神社で子供の頃にも「凶」を引き、また旅先の京都・三千院でも「凶」を引いたこともありましたので、ある意味で強運なのかもしれません。

おかげさまでその年々に悪いことは何も起こりませんでした。
でも、おみくじの結果は気にならないわけではないので、自分への戒(いまし)めとして忘れることなく「やっぱりね!」と言い訳にしないように過ごさなければと思います。


交流会に参加して楽しかったのですが

昨年の 4月に入りました。
4月の交流会に参加して楽しかったのですが、ずっと仕事を探していて、その時紹介してくださった仲間の方にもお礼を言えず、ずっと求職中のままでした。
不採用ばかりの中でとりあえず 6 月下旬に仕事につき、10 月に一度職務内容を変えて今に至っています。

4交代の完全シフト制の仕事で土日もなくしゃぼん玉ノートはいつも読むだけの生活になってしまいました。
本当は結婚したいと思って入会したはずなのに…と悲しく思っています。
(続けても)今は参加できる生活ではないので、継続するか迷っています。

入会した頃つらかった左膝のケガは大分良くなりました。
ただ冬が来るとちょっとしたことで痛んで固くなります。
仕事は私にはあまり合わない内容で辛いのですが、次が見つかるまではここにいないとなーと思っています。

本当にしたい仕事はブライダル(チャペル)のオルガン奏者です。
晴れの日に大事な瞬間を共にして喜んで頂けるようなサポートがしたい。
結婚も、私はいい年していて分別を学んでいかないといけないのですが、基本的には自分の持てるものを家族に与えていって安心してほっとできるような場を共に作っていきたいです。

まだそこに行きつくには何か修行が足りないのか…。
それともそれは待ってても来ないものなのか…。
日々の生活の中で与えられたことに向かいあい、とりくんでいく中で何か見えてくるものがあるのかな…。

少ないながらも生きていけるお金に感謝し、日々の食事が与えられ、住まいが与えられていること。
ちょっとした喜びの数々で「今日は、だし巻き卵がきれいに焼けたなぁ」とか、鳥が 2 羽寄りそって木にとまっている姿に温かさを感じたり、バスの運転手さんの、下車時に「お仕事お気をつけて行ってらして下さい」というアナウンスに力づけられたり…。
今晩は月も星も澄んだ空にとてもまぶしく輝いていました。

こういうささやかなことを日々の中で積み上げて喜べたらいいなぁと思って暮らしています。


スーパーマーケットでふと手に取ったボラナビで

スーパーマーケットでふと手に取ったボラナビで「お独り様会」の存在を知りました。
47 歳の今までずっと独身でしたが、一緒に旅行したり、飲みに行ったりする友人や家族がおり楽しく過ごしてきました。
しかし昨年末、友人たちから喪中ハガキが多く来ました。
ふと両親が亡くなったら、私を一番に考えてくれる人がいなくなるかもしれないと思い不安感を感じました。
この会に入って男性、女性を含めて新たな出会いがあれば良いなと思っています。
皆さん宜しくお願い致します。


家と職場の往復で何か変えなきゃ

いつも、家と職場の往復で何か変えなきゃ、この状態から脱出できないと、ずっと考えていました。
ボラナビを発見し、お独り様会を知り、私が求めていたものに近いと感じ、入会いたしました。
いろいろな方々と交流して、お食事会、旅行など、一緒に行動してくれる方々に出会いたいです。
同性、異性の知り合いから始まり、友人となり、これからの人生を楽しいものにしていきたいです。
勇気を出して、一歩前に進みました。よろしく、お願いします。


先日亡くなられたやなせたかしさん

先日亡くなられたやなせたかしさん。高校生の時に読んだ詩を思い出しました。

生まれた時はひとりだったし
死ぬ時もひとりだもの
今 ひとりだって淋しくない
いや ちょっと淋しい
何故だろう

この秋、私は特別な予定の無い 3 連休を幾度か過ごしました。
今は仕事も忙しくないので若い頃のように旅行できるはずなのに、家庭を持つ友人・知人とは年々疎遠になりました。
JR ヘルシーウォーキングにも始まった頃から友人と 2 人で参加していましたが、ここ3年くらいはひとりで続けています。
同じようにひとりで参加している人もいますが、誰とも親しくなるわけでもなく…。

やっぱり自分から何かの集まりにでも入らなければ新しい友人と出会うことはないと思い、「お独り様会」に入会しようと思いました。
この決心が揺らがないうちに先に会費を一括で振込みしましたので、よろしくお願いします。
札幌市民でもなく、パソコンを持っているわけでもなく、人前で話すことは大の苦手な私が、大丈夫だろうかと不安もあります。
でも、書くことは好きですし、大好きなプロ野球がオフシーズンになり自由な時間はたくさんあるので、早くみなさんのお仲間になり楽しく過ごせたらと思います。

ちなみにこれまでいろいろな方達と文通をしてきました。
小学生の時に転校した同級生から始まり、中学生の時の教育実習の先生や好きな歌手の同じくファンの方達など。
新聞の投書を見て私から手紙を送ったこともありました。
でも、今は数人と年賀状を出し合うだけとなりました。
キカイ音痴のためガラ携さえ使いこなせず、メールも苦手ですが着信ランプが点いていると、郵便受けに何か届くのと同じように嬉しく思います。

何を書けばいいのか、他の皆さんがどのように書いているのかわかりませんが、これが「私の想い」とさせていただきます


近所の図書館でボラナビの情報誌を見たのがきっかけで

近所の図書館でボラナビの情報誌を見たのがきっかけで「お独り様会」を知りました。

札幌に来て 5 年半になります。
友人といえば学生時代からの親友くらい。
職場の人とはプライベートなつき合いをするつもりはないので札幌での友人はいないも同然でした。

この親友が最近結婚したこともあり、自分も世界を広げてみようと思い入会を決めました。
改めて自分の事を書くというのもこれまでなかったのでどのようなことを書けばいいのかと迷いますが…。

趣味と言える程のものではありませんが、以前は友人と着物を着て街へランチに出かけることもありました。
着物を習っていたので練習を兼ねて着物を着るようにしていた時もあります。
今は休日に DVD を観たり、図書館へ行ったり家の中で過ごすことが多いです。

オフ会などで皆さんがどのように独りの時間を過ごされているのか聞いてみたいです。
いろいろな方と交流を持ち、自分の刺激になる発見があるといいなと思っています。


こういう主旨の会があるんだ…

初めまして。
こちらの会を知った時は、「こういう主旨の会があるんだ…」と少し嬉しく感じました。
仕事や趣味の場とはまた違う“安心して居ていい場所”となりましたら幸いです。
年齢・性別関係なく交流できる方と出会いたいと思っています。


昨年 2月にスキーで左膝じん帯を切断し

先日 4 月のお独り様会の説明会から入会しました。初めて投稿します。

昨年 2月にスキーで左膝じん帯を切断し、休職、手術、リハビリ、復職と辛い数ヶ月でした。
そして 7 月に約 9 年働いた会社を辞める事になりました。

最後の数年はとても忙しく、12 時間以上働く日もありました。
体も心もついて行く事ができずにいました。そんな時の大ケガでした。
結婚したいと何度も思う事はあったのですが、自分に自信がなく、何もせずに時間が過ぎました。

今は半年の短期の仕事を終え、仕事を探しています。
今、無職の状況ですが、結婚したいと思っています。
思い切って一歩踏み出してみよう、と書いてみました。

好きなことは料理です。小さい頃ずっと母にどなられながら台所に立っていたので、料理をするのが怖かったのですが、やっと解放されて好きになってきました。
かなり不器用ですが、楽しんでいます。

得意なものはピアノです。今手元に楽器がないのですが、何時間でも弾いていたいかな。
こんな風に書くとすごく女性らしいイメージですが、性格は内気で、かなりせっかちでいい加減です(笑)

のんびりいろんな方とおしゃべりしながら、出会いを楽しみたいな・・・と思っています。
ぜひこれからよろしくお願いします。

寄稿トップへ