会員さまの寄稿 独身(40代 女性 未婚)⑤

寄稿トップへ

最近考えていること~つれづれ

最近考えていること~つれづれ
①ほかの、おひとり様ってどんな食生活を送っているのだろう。
わたしの場合技術などの問題から同じようなメニューになりがちです。
乾物(切り干し大根やひじき)の買い置きが大体あるので、よく登場します。
たまに外食すると自分の味付けと違って新鮮に感じるせいか、なんておいしいんだろう、と思います(笑)。
技術もだけど献立をぱっと思い付いたり、冷蔵庫の残りものでおいしいものを作れるようになりたい。
②お金のやりくりをどう考えたらよいのか考えています。
日々の生活はさておき、自分の将来のためにいくらくらい貯金しておくべきか、考えてしまいます。
FPなどにみてもらうとよいのかしら。
③やせの大食いのわたし、おいしいもの食べにいきたい~と思っています。


お独り様会会員限定の旅行!?

しゃぼん玉ノート 6 月号を読んで、「やったー!!」と思わず叫んでしまいました。
「お独り様会会員限定の旅行!?もう絶対行きたい~♪」
他のお独り様同様、旅行って既婚者の友人はなかなか誘えないし、家族と行っても味気ない、ツアーに一人参加は寂しすぎる‥。
既婚者の友人を旅行等に誘っては「良いよね~独身貴族は自由気ままで~」と言われ、心の中で何かがガラガラと音を立てて崩れるのを何度も聞いてきましたが、これからは崩れたモノをお独り様の皆様と何に気兼ねすることなく積み上げて行ける‥これを喜ばずに何を喜びましょうか!
あぁ、お独り様会に入会して良かった‥。
*さん、*さんに手紙を出された匿名希望さん、ボラナビスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
お独り様会でのワクワク・ドキドキを励みに、日々頑張って暮らしたいと思います。


最近やりたいなぁ~と思っていること

最近やりたいなぁ~と思っていること
①今年も富良野にラベンダー見に行きたい。
②かねてから泊まってみたいと思っていた、ツリーハウスに泊まりたい。なんと北海道にも、泊まれるところがあるではないか。
③オーロラを見に行きたい フィンランドまで行くのは難しいので陸別で見られるようになったらいいな、と。
④料理を習いたい お一人様は料理が単調になりがち。おいしいものをいろいろ作れるようになりたい。
⑤かな書道を習いたい さらさらと短歌を書いてわたしの作品をうる~なんて 素敵なことをしてみたい。


コミュニケーションが難しいといわれる現代ですが

コミュニケーションが難しいといわれる現代ですが、つながりは人をポジティブにさせると思います。
会の活動に興味があり応募しました。
どうぞよろしくお願いします。


良い年になってくると

良い年になってくると
出会いもないし友達作りって難しくて…
最近ふと、
何でも話せる解り合える友達がいなくて
寂しいです。。。
以前は、それなりに女友達がいたのですが
今では疎遠になって
メールで社交辞令で終わってしまいます。
地元のカルチャーセンターに行ってみたら、すでにグループが出来あがっていて、気後れして仲間
に入れず辞めてしまいました。
何でも話せて
お互いに気を遣わずに気が合う友達が欲しいです。


私と両親とで沖縄旅行へ行って来ました

5 月、私と両親とで沖縄旅行へ行って来ました。
本州に住む兄夫婦が両親にプレゼントしてくれた旅行に、私が「お守」と言う口実でくっついて行ったのです。
私達が沖縄の地に降り立ったのは 15 日。
偶然にもその日は、沖縄の本土復帰記念日でした。
私の父方の祖父は、沖縄で戦死しました。
遺骨も遺留品も、何も帰って来ませんでした。
戦争を知らない平和な時代に生きている私が、祖父の死を通して戦争の事、平和の事、沖縄の人達の事‥様々な事を考える様になりました。
そして、戦争を体験し翻弄(ほんろう) された先人達やその家族にとって、今の平和な時代に生きていても尚、戦争は終わっていないのだと実感させられました。
お独り様会とはあまり関係の無い話になってしまいましたが、「生きる」事の意味を改めて考えさせられる旅行となったので書かせて頂きました。


対人関係で深く傷つき、ふと気付いたら

2 回目の投稿です。
今年 4 月に入会しました。
対人関係で深く傷つき、ふと気付いたら「お独り様」になっていました。
いまだに、その傷が癒えることなく生活しています。
初めて届いたしゃぼん玉ノートを読んで孤独や不安な思いを抱えて生きている方々の多さに驚きました。
自分と同じような思いを持っている方々と親しくなりたい。
でも、一歩前進したくて入会したのに不安でオフ会に参加しようと思っても申し込めない自分がそこにはいました。
お酒は飲めないので夜の集まりは抵抗感があり、もちろんムリ。
でも、せっかく入会したのにしゃぼん玉ノートを見てるだけでは物足りない、何も始まらない。
そこで、勇気を振り絞って森田さん(事務局代表) オススメの「会員交流会」に申し込もうと思います。
多くの方々とお話し出来ればと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします。
男女問わず、共感しあえる仲間、友人と親しいお付き合いが出来れば嬉しいです。
(出来れば、男女問わず同年代を希望)


縁が、多少あった?のに、独身で、生きてきました

3 回目の投稿は、遅れましたが、軽い自己紹介をしたいと思います。

私は、縁が、多少あった?のに、独身で、生きてきました。
身内も私の恋愛や結婚なんて考えてないし、このまま1人で、いると思っています。
それも、また悲しいかな…他人の幸せは、私は、祝福できますが、身内だとできなかったり…
それは、過去に、いじめられた悲しみが、まだ心にあると思います(..)…

しかし…もう過去は、ふりかえらずに、明るい未来を願い頑張って、働いて、ファイターズを応援して、懸賞も頑張って、当ててプラスにいこうよといった感じであります(^^)

野球と懸賞好き、詩を書く事も好きな山羊座の A 型です(^^)
山口百恵さんと玉木宏さんも同じです(^^)余談で、ごめんなさいです。

そんな私もダイエットに一応成功して、今は、体型を保つ為、頑張っています m(__)m
こんな私では、ありますが、会員の皆様、ボラナビスタッフの皆様、末永く宜しくお願い致します m(__)m

イベントに参加した時は、宜しくお願い致します m(__)m
野球好きな方が、いましたら、熱い野球トークでも話したいですね(^・^)


同じ人生ならとにかく楽しくやっていきたい

入会動機:ボラナビを見て
趣味:書道、ヨガ、外国語(英語、中国語)。以前は海外旅行によく行っていました。
中国(16 回)他、ヨーロッパ、アジア各国など。
時間があったら週末、外国人に日本語を教えるボランティアをしています。
好きな食べ物:ラーメン、やきそば、パスタなど。
おいしいお店を知っている人がいたら教えて下さい。
153 番さん、 5 月 19 日のオフ会楽しかったです。
いろいろお気遣いありがとう!お土産までいただき感激です。
433 番さん、 7 月 22 日参加できるかまだわからないけど、またお会いしましょうね。
最近考えていること:同じ人生ならとにかく楽しくやっていきたい、です。


周りの友達は、仕事に育児にと、なかなか会えません

はじめまして。ボラナビ情報誌を見て入会を決めました。40 代前半の未婚女性です。
周りの友達は、仕事に育児にと、なかなか会えません。
1 人で行動することも増え、寂しさも感じ、サークル活動も探してみましたが、なかなか年齢に合うところがありませんでした。
そんな時、ボラナビの「お独り様会」に目がとまりました。
なにか、わくわくするものを感じました。
いろいろな方の体験談を聞いたり、楽しい時間をすごせたらな、と思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


今まで、仕事をしてきて、職場で楽しくやっていました

今まで、仕事をしてきて、職場で楽しくやっていました。
春になり、仕事も辞め、親と住んでいますが、とても孤独を感じます。
年齢的にも、住んでいる場所的にも就職は難しく、やりたい事も見つからずにいます。
友達は皆結婚や仕事で、会う機会もなくなり疎遠になってきて、いざ、無職になってみると、私だけ取り残されてしまった様に寂しくなります。
同年代のお友達が欲しい・・・とずっとおもっていました。
これを機に人間関係が広がればと思い入会してみたいと思いました。


お友達の紹介でお独り様会を知りました

お友達の紹介でお独り様会を知りました。
お友達がこちらでパートナーを見つけたこともあり、是非月一回のオフ会に参加したいと思い入会しました。
休日にランチや映画などを一緒に過ごせるパートナーを見つけたいです。
趣味は、映画鑑賞で最近見たものは、試写会でしたが、『モモへの手紙』です。
読書も好きです。最近読んだのは、村上春樹の 1Q84 で読みたいのは、ジェノサイドです。
好きな食事処は、びっくりドンキーで、ハンバーグやパスタが好きです。
勿論、ケーキやソフトクリームなどスィーツは、大好きです。お酒は、嗜む程度です。
どんどんオフ会に参加したいので宜しくお願いします。


一人暮らし。介護の仕事をしています

札幌市内に住む 46 歳の女性です。
一人暮らし。介護の仕事をしています。
動物が、(犬とネコ)好きです。
現在、動物×のアパートなので一緒に暮らせませんが、いずれ住みたいと思っています。
仕事とアパートの往復で特に趣味もなく過ごしてきましたが、この会を知りこれからは色々な方々と知り合い、楽しく明るい毎日を過ごしたいと考えています。
人見知りの私ですがよろしくお願いいたします。


会社勤めをしながら父親と二人暮らしです

私は現在、 会社勤めをしながら父親と二人暮らしです。
本当は妹がいましたが生まれつき病気で、そのままずっと母が看病していましたが、20 歳そこそこで亡くなりました。

その母も 60くらいの時に難しい病気にかかり初めは、 通院程度でしたが、年々だんだんと悪化していき、 最後の2年くらいは 父と二人で介護しながら 働いている感じでした。
凄く重度の介護ではなかったし、父もいたので、働くことは可能でしたが、精神的にとても、 きつかったです。
未婚で家にいたからこそ、面倒が見られましたが、もし妹がいたら、 もし私が結婚していたなら、一人で頑張らなくても、気持ちの持ち方だけでも違うと思います。

父もこれからちょうど手術で入院します。
簡単な外科の手術なので、 そんなに心配はしていませんが、実際、こういう問題が起きた時も、全て一人で考えて、 答えを出さなければならないのはしんどいです。

母が亡くなった後、周りで孤独死のニュースを聞くたび、このままだと私も誰かに気づいてもらえない可能性は、本当に高いとつくづく感じます。
それだけではなく、もし自分が病気になった時、 精神的に頼る人間が誰もいない、 相談できる人がいないのは辛いです。

男女かかわらず、話を聞いてくれる友達、 独身者の悩みや気持ちのわかる人達と知り合いたいです。
仲の良い友達は、みな結婚しています。メールでたまに連絡はとりますが、会って話すことは、ほとんど無いです。
家庭を持っていると、子供がいると、それだけでいっぱいいっぱいだし、時間も合わないし、深く悩みは相談できないです。
仕方ないですが孤独を感じ寂しいです。

だからいつも、大好きな映画を見るのも、旅行するのも一人です。
一人だと気楽だし、それはそれでいいです。
でも、時々、数回に1回でいいから誰かと一緒に食事したいな、とか、誰かと一緒に映画を見て感想を話し合いたいな、と、
何処かで何かを見たいと思っても、 一人で参加するのが気まずいような場所が結構あり、参加をあきらめることも、たくさんあります。

友達を作るにも今の生活では何も変わらない。
そんな時に、テレビと新聞で、おひとり様会を知りました。
私は札幌には住んでいませんが、この先、父がいなくなって私ひとりだけになっても、同じ様な境遇の人達、理解しあえる人達と知り合えたらいいなあと思います。


期待を込めて入会したお独り様会

心機一転、期待を込めて入会したお独り様会。
色んな年齢、色んな立場のたくさんの方々と触れ合い見聞を広めるべく、早速オフ会に参加しようと決意していた矢先、そのオフ会が開催中止に‥。
と同時に、新しく始めた仕事が、急に忙しくなってしまいました。
「今 自分が出来る事を 精一杯する」
後悔ばかりの人生はもう送りたくないので、今は、仕事に専念する事にしました。
お独り様会とは、しゃぼん玉ノートで繋がっていたいと思います。
私の趣味は、写真撮影、自然散策、登山etcです。
仕事が一段落ついたら、それらオフ会や親睦会等どんどん参加するつもりです。
お独り様会の皆さんの笑顔にお会い出来る日を楽しみに、日々明るく頑張って生きようと思います。

寄稿トップへ