会員さまの寄稿 独身(40代 女性 未婚)⑥

寄稿トップへ

読んだ幸せのメールの 1 部を転載します

先日テレビで、「人は幸せだから、笑顔になるのではなく、笑顔だから幸せになるのです」と話されており、とても印象に残りました。
「笑う門には福来る」ってことわざもありますね。

さて、今回は昔、読んだ幸せのメールの 1 部を転載します。
これは企業内を回って来たメールだそうです。

誰しも、このメールを仕事中に読んで、大笑いをして周りの人に変に思われたとのことです。
このメールを受け取った人は、このメールを知人に出して、回り回って、また自分の所に戻ってくるとめでたく幸福になれるという事で、幸福のメールと呼ばれているそうです。
知っている方がいらっしゃるかもしれませんが、読んでいただいて、クスツとでも笑って下されば幸いです。

● 私の友達は仮免中に教官に「はい、この先の赤信号の交差点を右折して」 と言われ、
何の疑いも無く、信号が赤信号のままの交差点を右折した。

● 父が入院することになって、病院に予約を入れて自宅で待機していたら、
思わぬ早さで連絡が来て、「明日から入院して下さい」
突然のことで、心の準備が出来ていなかった父は、
思わず「今、ちょっと体の具合が悪いので、少し延ばしてもらえませんか」
と言ってしまった。
病院も何の疑問を持たず父の要望を受け入れた。

● 結婚した教え子から年賀状が来た。「性が変わりました」と書いてあった。

追伸
*番さん、ありがとうございます。
お独り様では、ハルカの名前の方が、本名より浸透しております。
*番さんの心にも素敵な花が咲きますように応援しております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

私の夢です

私の夢です。
1.大きい買い物編:ログハウスを買うこと…木の家はいやされるような気がするので。
2.国内旅行編…
1)石垣島に行く。元同僚が住んでるのに、なかなか行けない。
2)母と湯布院へ行く。
3.海外旅行編…
1)エジプトに行く。
ピラミッドを見るのはもちろんのこと、エジプトパンを食べてみたい。
2)オーロラを見る。フィンランドのオーロラを見に行ってみたい。
3)モンゴルのゲルに泊まる。サバイバルな旅になりそうだが…。
4.食べたいもの編…
1)ちゃんぽんめんを食べてみたい。
2)シェラトンホテルの朝食バイキングを食べたい。
3)インジェラを食べたい。


やはり 1 人は寂しいなぁと

はじめまして。
未婚のまま今まで過ごしてきましたが、やはり 1 人は寂しいなぁとつくづく思うようになりました。
何もしなければ何も始まりませんよね。
という事で、この会への入会を決めました。
どこかに行くのも気の合う誰かと一緒だと楽しいですよね。
自分はかなりフットワークが軽い方だと思いますので、この会を通じて色々な方と出会える事をとても楽しみにしております。
皆さん、楽しい人生を一緒に歩みましょう。
よろしくお願いします。


50歳くらいの独身の友人と巡りあうのはとても難しい

50 歳前の独身女性です。

生まれは十勝でしたがその後親の転勤で転々とし、函館で落ち着きました。
私は進学で札幌に行きその後東京で就職し、22 歳から 40 歳まで関東で過ごしました。
仕事も嫌いではなく趣味がアウトドアであったため趣味の友人と楽しい日々でした。

そんな呑気な人生でしたが、父親が急逝し残った母親のためにUターンして函館に帰ってきました。
20 年以上離れていた故郷に帰りボチボチやっていますが、ここ数年過ぎてもなかなか親しい友人は出来ません。
年の差がある友人は出来ましたが、最近似た様な年の友人が欲しいと思うようになりました。

ただ50 歳くらいの独身の友人と巡りあうのはとても難しい。
結婚前提の集いはあっても友人前提の集いはホントに少ない・・・
悶々とした状況にありましたがそれも仕方無し、と思ってきました。

そんな中この会を知り、腰の重い私ですが「もしかしたらこれはチャンスかも・・・」と一念発起して入会してみました。
私は面白い話で盛り上がるようなネタや話術を持つ訳も無く・・
ただ何の気なくお喋り出来る様な友人が出来るといいなと思っています。

こんな簡単な動機で申し訳ない感じもしますが。
寄稿のヒントに沿ってまずは書いていますが、書き始めてみると意外と書けるものだと我ながら感心しています。

ちなみに参加動機の一つになるのはオフ会の風景でした。
アウトドアの私は、皆で楽しく登山しているのがとても羨ましかったのです。

私は現在函館で仕事をしていますが、この夏に札幌に引っ越す予定です。
是非アウトドアの企画で親しい友人が出来る事を願っています。


先日、ちょっとショックなことが

最近メールが壊れましたが、どうにか使えるようになりました。
お独り様会に入会して 2 カ月。月一回はオフ会に出席させてもらおうと思っています。
先日、ちょっとショックなことが。
ある人にかわいげがないといわれてしまいました。
この年になってのかわいげっていったい何?とはてなマークがいっぱい頭の中に出てきました。
今どきこんな言葉を使う人がいるのですね。
もう少しで今までの自分の人生を全否定しそうになって、イケナイ、イケナイと反省。
自分を大切にしないといけませんね。
深く反省しました。
今月もオフ会に参加予定。よろしくお願いします。


やはり人間関係は難しい

11 月にお独り様に入会し、今回のノートが 5 冊目
私の投稿も 5 回目になる。

仕事柄、なかなかオフ会に参加できず(ボラナビ主催のオフ会は 2 度参加)、会員の皆様とのコミュニケーションツールは、専らしゃぼん玉ノートと掲示板が主となっている。

オフ会は、瞬時に表情・声のトーン・口調で相手の反応がわかるけど、ノートや板は相手の反応を把握するのにタイムラグが生じる。
また、文字(活字)は相手の意図を必ずしも理解しているとは限らない。
時として誤解が生じ、予期せぬ事態に発展することもある。

入会当初は皆様と文字で交流できる事、お会いできる事、何か一緒にできる仲間ができる事で毎日が楽しかった。
しかし現在は、会員の方と交流すればするほど、人との関わりの難しさを実感している。

世代・育った環境、・価値観・人生観、お独り様会に入会した目的が、十人十色なのだから、様々な意見があって然るべきであるし、時には意見の衝突も止むを得ないことなのかもしれない。
気が合うと思って、交流してみたが、何か違うと思うこともある。
人と巡り会うのも、人と離れるのも縁。仕方ないよね
そう自分に言い聞かせるが、やはり人間関係は難しい


現在市内の病院に勤務しております

はじめまして。この会の事を雑誌で知り、参加したいと思い入会しました。
どうぞ宜しくお願いします。

私は、現在市内の病院に勤務しております。
高齢者の病院のため、当院で亡くなる方が多く、日々そのような状況の中で仕事をしていますと、様々な思いが浮かんできます。
例えば、誰かのお世話ができる日を 1 日でも長くしたいとか、どのような最期が自分にとって最良かとか、今できることを精一杯やろうとか…。
結局は、健康な身体を維持する事が、この先自分がやりたいと思う事を実現するために最も重要であると感じ、日々過ごしています。
もともと運動が好きですので、学生の頃はバレーボールをしており、その後も水泳やエアロビクスなども習っていましたが、数年前に 42kmウォーキングに参加したことをきっかけに、ウォーキングが好きになり、現在は通勤時やJR主催のヘルシーウオーキングに参加しています。

5 月にある大会では支笏湖までの 32kmウォーキングに参加する予定です。
今後はウォーキング仲間がたくさんできるといいなあと思っています。
また、スポーツ観戦も好きで、年に数回ファイターズの応援に札幌ドームへ出かけたりしています。
スポーツは選手の一生懸命なプレーが感動を与えてくれるので、毎回とても刺激になり、ストレス解消ができます。

一人での仕事や生活は出来る事がわずかですが、仲間や家族がいる事で何倍にも可能性が広がります。
今回この会に入会させて頂き、たくさんの方々とお友達の輪を広げながら、少しでも豊かな人生が送れるようにしたいと思います。
宜しくお願いします。


気がついたらもうすぐ50 歳になるシングルの女性

気がついたらもうすぐ50 歳になるシングルの女性です。
これまで子育て支援のボランティア活動や、親の子育て相談などの場をつくったり、本業に追われる中で、不十分ではありますが、自分自身も含めて、一人ひとりの人(とくに子どもたち)が自分の人生に思いきりチャレンジできるよう応援したいと思ってささやかながらも活動をしてきました。
しかし、残念ながら、「自分自身は子どもがいないくせに」とか、「やっぱり、親の経験がないから細やかさが足りない、親の気持ちはわからない」などの反応に出会うことがあります。
自分が元気な時には、そういうおかあさんたちの怒りや不満も受け止められるのですが、疲れているときなどは、最近、少々、つらくなってきました。
これまで行ってきた子育て支援などの活動は、優先順位をおとして、成年後見制度のこととか、緩和ケアのこととか、自分自身の老後も見つめた活動を重点にしたいと考えるようになりました。
森田さんからお独り様の会をご紹介いただいたときには、正直、そんなに心は動かなかったのですが、新しい年度を区切りに、入会してみたくなりました。
みなさんのいろんなお話を伺いながら、ますます楽しいシングルライフを楽しみたいと思っています。
よろしくお願いします。


なんとなく過ごしているうちに

なんとなく過ごしているうちに 40 代も後半になってしまいました。
今の職場も 10 年ほど勤務しているのですが、毎日ストレスの連続です。
同じ年代でいろいろな思いを共有できる場所を探していたところ、ここを紹介してもらいました。
同性・異性を問わずたのしい出会いがあることを期待しています。
英会話に興味があって、現在仕事の合間をぬって月に何度か習っています。
映画も好きで月に何本か見に行きます。見た映画やドラマの原作本を読むのも好きです。
美味しいものを食べたり飲んだりして、思いっきり笑える会話を楽しみたいです。
よろしくお願いします。


現在 44 歳の未婚(離婚歴なし)女性です

はじめまして。お独り様会のことはボラナビホームページより知り、以前より関心を持っていました。
私は現在 44 歳の未婚(離婚歴なし)女性です。

札幌で生まれ育ち、地元の短大を卒業後就職、何度か転職などを経て今の職場に勤務し十年が経ちました。
職場のことを少々説明しますと、個人事業所で所長 1 名、職員数は 4 人で全員女性です。
スタッフは私が入社以降変動ありません。

こう書いてみると勤続が長い人ばかりで居心地が良さそうな印象ですが、特にそういうことはないです。
ものすごく地味な職種なので、誰にも顔を見られることもなく一日が終わるのも珍しくないです。
正直、余り張り合いのない職場ですが、何とか今までやってきました。
所長が今年還暦を迎え、以前より引退のことは口にしていましたが、次第に現実味を帯びてきました。
そうなると今までどおりの雇用は厳しいものと思われますし、私自身もこの仕事で自分の職業人生を終わらせたくないという思いを強く持っています。

そのため、これから十年、二十年後の身の振り方を 40 代になってからぼんやりと考え始めました。
数年前ハーブ・アロマのショップや、カフェ、サロンなどに足を運ぶようになりました。
様々な体験を通じて、こういう仕事が出来ないかという希望を持つようになり、現在はスクールでマイペースに学びながら、資格取得を目指しています。

休みの日は自分の運転でショッピングや、映画、カフェなどに行ったりして過ごしています。
お酒の席は大好きなので、飲み会などはぜひ参加したいです。
旅行も好きなのですが、なかなか機会がなく、海外には久しく行っていません。
これを機にお独り様の身の軽さでまた行けたらいいなと思っています。
よろしくお願いします。

「独り」の寂しさ、不安を感じていましたので

2 月の新聞記事で“お独り様会” を知りました。

「独り」の寂しさ、不安を感じていましたので興味を持ちましたが、文章を書くのは苦手だし自分の事を話すのも苦手…。どうしようかと悩みました。
でも、ブログを拝見するうち、肩の力を抜いてありのままの自分を出していいのかなと思い参加を決めました。

今年48歳になります。縁が無くこの歳になるまでずっと独り。
せっかく両親から命を授かったのに自分は子供を持てなかった事を寂しく思い、40代の若さで亡くなった父を想うと尚更申し訳ない気持ちになります。

幸い兄は家庭を持ち、甥が昨年母に初ひ孫を抱かせてくれました。現在は母と私の二人暮らしです。
高校卒業後から仕事を続けていますが、歳とともに物覚えが悪く、物忘れがひどくなっていく自分に情けなさばかりの毎日です。
ふとこれからの事があれこれ不安になり眠れなくなる夜もあります。

人付き合いが得意な方ではありませんがこの会で色々な方と知り合って、 感動を分かち合える、一緒に美味しいねって笑い合えるパートナーや仲間に出会えたら素敵だと思います。
一歩でも前進できたら嬉しいです。

美味しいものやお酒が好き、温泉や旅行も好き。映画や観劇、フラワーアレンジメント、のんびり読書をするのも好きです。
どうぞよろしくお願いします。


今まで感じたことのない独りでいる寂しい気持ちが

休日など1人で行動し過ごすことは、自分にとっては当たり前のことでしたが、40代になり今まで感じたことのない独りでいる寂しい気持ちが湧き上ってきたのです。
お独り様会を通じて、いろいろな方々と交流を持ちたい。
自分の心を広げて、みなさんと一緒に楽しい時間を過ごせたらと思っております。

寄稿トップへ