会員さまの寄稿 独身(40代 女性 未婚)⑧

寄稿トップへ

長年会社員をしています

長年会社員をしています。
仕事に打ち込んだり、趣味を楽しんだり、いくつか恋愛をしたり・・・と今日まで過ごしてきました。
年々仕事が忙しくなり、仕事以外の時間を持つことが少なくなってきました。
若い頃から仕事をすることが好きだったので、好きで選んだ道です。

でも、ここ何年か、ふと「このまま会社員として働くだけで終わってしまっていいのだろうか?」という気持ちが芽生えてきました。
友達、会社の同僚、趣味の仲間もいますが、なんとなく人間関係がせまくなっているかな、と感じる今日この頃です。
機会がなかった訳ではないのですが未婚なので(やはり一度は結婚してみたいという思いはありました)、子育てなどをしていない物足りなさも理由のひとつかもしれませんが、会社の仕事だけではなく、何か人の役に立つことをしたい、そしてもっといろいろな人と知り合ってみたい、という思いを持つようになりました。

人の役に立つことといえば、やはりボランティアだと思い、2年くらい前から時々、ボラナビを手に取るようになっていました。
とは言ってもなかなか最初の一歩が踏み出せずにいます。
ボランティアに関してもそうですが、趣味や自分の好きなこと、これからやってみたいこと、例えば「こんなことをやってみたいけど思い切って飛び込めない!」などのことについて、いろんな人と話が出来たり、体験談を聴くことが出来ればいいなと思います。

「ひとり」というと寂しげ=深刻、に聞こえますが、最近何事も深刻にならぬよう、笑えるような、面白可笑しい方向へ持っていけることが、明るく過ごせるコツなのでは、と思います。
この会もそんな風な会になればいいな、と思います。


なかなか人と知り合う機会が少なく

社会人になってから、特にここ最近はなかなか人と知り合う機会が少なくなってきたように感じています。
もっと会社ではなかなか出会うことができないような様々な年齢の方や職業の方の話を聞いてみたいと思い申し込みました。
実は、最初にボラナビでこの「お独り様会」の記事を見てからずっと気になっていました。
なかなか申し込みするのに踏ん切りがつきませんでしたが、オフ会の写真を見たりしてなんだか楽しそうだし、安心できるかなぁと思いました。

私は札幌市内で建設関係の会社で事務の仕事をしています。
小さな会社なので、朝の事務所内清掃から経理や総務の仕事まで「何でも屋さん」みたいな感じです。
高校を卒業して最初に就職した会社が建設関係だったこともあって、今の会社は4社目ですが相変わらず建設会社の事務の仕事をしています。

将来はコミュニティカフェとか、人が集うことができる空間に何らかの形でかかわりたいと考えています。
近所の人で集まってお花見に行ったりとか、一緒にテレビで高校野球を見て地元の代表校を応援するとか、大みそかの晩に一緒に食事をして紅白を見るような、(私も体験したことはありませんが)昔の長屋みたいなイメージですかね。
今はその夢に向かって自分が何ができるのか、必要なものは何かをぼんやり考えているところです。


環境が変わったら何か出会いがあるだろうと思っていましたが

会社の転勤で札幌に来て2年半になります。

環境が変わったら何か出会いがあるだろうと思っていましたが、会社と家の往復だけでは、何も変わりませんでした。
週末誰とも会話をしない生活にも慣れ、その生活もそれでいいと思う半面、孤独を感じています。

これからの人生このままではいけないと思いこの会に参加して年齢問わず男女関係なく、いろんな人に出会い話が出来たらいいなぁと思っています。


男女問わず、ネットワークを増やせたら

男女問わず、ネットワークを増やせたらと思い入会しました。
なので、説明会で、主催者の方が「人脈ならいつでも作ることが出来る」といって下さって嬉しかったです。

是非、多くの方とお会いして楽しい時間を過ごせたら幸いです。


家族が欲しくなったので

参加動機は、家族が欲しくなったので申し込みました。

今は、転職をきっかけに私生活に時間が出来て、仕事以外の事を考えられるようなり、友人との交流も増えてきました。

今まで仕事が24時間だったので自分のおしゃれも身なりも、将来の事も考えていませんでしたし、遠距離恋愛が永かった為、婚期はこれからだと思ってます。


気がつけば職場とアパートの往復の毎日

気がつけば職場とアパートの往復の毎日…。
自分の家族と職場の人以外と会話をする機会もあまりないので、新しく人と知り合うという事もなくこのままじゃダメだよなぁ~と思っていました。

そんな時に、スーパーで何気なく手に取ったボラナビでこの会を知りました。
一歩踏み出して、行動しなければ何も変わらないと思い入会しようと思いました。

いろんなつながりが出来て、楽しい時間と思い出を作って楽しい会になればいいなと思っています。
よろしくお願いします。


楽しいことも苦しいことも日々の糧に

仕事で広告制作にたずさわり、一生懸命働いて楽しいことも苦しいことも日々の糧にして来ました。

趣味でクラシックバレエを踊っていたり、英語やフランス語の勉強も楽しみながらがんばって来ました。
ふと気がつくと、まだ独身で(^-^;)。

生涯のパートナーにも出会いたいし、いい仲間と知り合って楽しいひとときを過ごせたらいいなぁ、と思っています(#^.^#)

よろしくお願いいたします~(#^.^#)


いろいろな年齢と性別の人が緩く集う会の印象

何かできそうなボラはないかな?と時々ボラナビをチェックしていてこの会を知りました。
いろいろな年齢と性別の人が緩く集う会の印象だし、文集を読むだけでもいいし、オフ会も楽しそう。と思って入会を決めました。

でも、この 800 字の文、意外と難物です。テーマや書式の決まっていない文章を書くのはン十年振りかも。
短いようでいてなんとなくでは済まない量なのです。
何を書こうか迷いますが、とりあえず自分の趣味に通じる雑感を。

私は植物が好き。likeではなく完全にloveかもしれない。
もはや植物抜きでは自分は成り立たないのではと思っています(笑)色々なことを植物を通して考えるクセがついていまして。
実りの秋ですが、私はあまり秋が好きではありません。
日々短くなってゆく昼(本当は夏至からずっと短くなっているのだけれど、秋になると急に意識しだす)朝夕の寒さ。雨がちの天気。
休みにもかかわらずプチうつ気分でいた昨日、雨の合間をみて庭に出てみました。
外は室内より思いのほか明るく、濃く繁った葉の陰には白いバラとクレマチスの咲いているのが目に入りました。
その美しさに思わずドキリ。なんと美しいのだろう。
雨の日続きでも、寒くても、人目につかなくても、何も言わずともそこにある存在感を持って静かに咲いている。
その視点を持って回りを見渡せば、落ちかけた葉の陰に小さなオレンジ色のバラが咲いているし、春に咲いた後の実は色づきかけているし、柿の木の枝には来年のための葉芽と花芽がびっしりついているし。
春になってようやく人の目に意識される青葉や花はもう着実に準備されているのです。

こうしていつも植物に癒されている私です。どうぞよろしくお願いいたします。


感動を分かち合える人がいると嬉しいなと思います

ワールドカップやオリンピックを独りで忚援していても、ちょっぴり淋しいです。
感動を分かち合える人がいると嬉しいなと思います。


最近更にナイナイづくしに拍車をかけ

最近更にナイナイづくしに拍車をかけ、人生遠回りどころか大きく脱線。
今、心境的にはキツイです。
無駄に不安いっぱいで過ごす時間はモッタイナイけれど、長年身に付いたクセ。
もうこうなれば特技。
宣言しちゃいます!

過去を引きずり、悩み、立ちつくすのが得意♪他の誰にも負けません!(笑;)…と、自分がどんな状態でも冗談など言うのはこれまた性格(汗)。

・(苦手な虫はさておき)樹木・草花や海、青い空、白い雲…そんな風景、自然が好きです。
この間は神宮境内でエゾリスに負けず、どんぐりを拾ってみました。
たぶん、幼稚園の頃以来です。
・動物。ここ数年ダントツで馬が好き♪この季節、行ける時には競馬場のパドックでいつまでも見と
れています。(笑)

思いついたままの自己紹介になってしまいました。

既婚者も、その他わりと人に囲まれている人も『基本はひとり』。
パートナーがいても 「ものたりない」「寂しい」という人いますよね。
どんな状況に置かれていても、ひとりひとりが『今』をどうとらえ、どう選択し、今日をどう過ごすかで大きな違いが出るのだと、つくづく思います。(私はヘタ!まったくもってヘタ;笑)

この『お独り様会』は、たまたま手にした『ボラナビ』で知り、ポジティブなエネルギーの集合体だといいな。と思いながら説明会に参加させていただきました。

パートナーが見つかるも良し♪ 気軽に話せる友人・知人が増えるのも良し♪ 趣味を共感するも良し♪ ただただ参加するだけも良し♪
微笑んで挨拶ひとつ交わすだけでも人の温かさを感じ、ほんの尐しでも互いの活力・変化や、そのきっかけになると思っています。
今、私もそんな場を欲しているし、更にこんな私でも誰かのチョットしたサポートとなれたら幸いです。


うらやましいと言うシットを感じました

今春 中学校卒業以来○十年ぶりの集まりがあり皆それぞれの人生を歩み時を重ねての再会に嬉しさとなつかしさ そして うらやましいと言うシットを感じました。

仕事優先で生きてきて月日は流れ、今の私には 人と比べる事では無いけれど 何も形に残るものがありません。
これから 10年後の未来を考えた時“美味しいね”と言いあえるパートナーが欲しいと思いました。

そんな時“お独り様会”の存在を知り異性、同性問わず、まず色々な方々と出会い、知り合って視野を広げ そんな中で縁が有れば出会いがあるでしょう~

これから楽しく笑って過ごしていきましょう!


さっそく愚痴で申し訳ないんですが

○さっそく愚痴で申し訳ないんですが、「独り」って結構不便じゃないですか?
家庭を持って一人前といった古風な考え方もまだはびこってるような気がしますし、町内会長なんかも単身だと依頼されにくかったりするんでしょうか。
あるいは、子どもがいないと、なかなか地域とつながる機会もないですよね。
気持ちがあっても、地域活動に踏み込むきっかけさえも得にくい。

○「一人」でも、どんどん地域に出て行けるような環境だったらいいですよね。
「一人」でいることにあまりストレスを感じず、自由に活動できるような、そんな環境。

○こんなようなことを日々感じている方がいれば、ぜひ(おいしいもの食べながら)語りたいなと思います。

○(一応こういう会なので補足しておきます)非常に自分本位なのですが、退職までは(あと20年程度)仕事やら何やら自分のことだけに全力投球したいので、いまのところ結婚するつもりはありません。
よって、会のなかの特定の人と出かけたりおつきあいするつもりもないのですが、そんな不遜な態度でよければ、ひとりものの仲間としておつきあいください。


二十代の時、つきあっていた彼をなくして以来

二十代の時、つきあっていた彼をなくして以来、友達以上の男性と会っていません。

仕事をする自分も理解してもらえるような人を望んでいましたが、そのうち面倒になって未婚のまま現在に至ります。

深夜までの勤務になることの多いデザインの仕事は発病を期に辞職。
しかし、今も絵を描き、パートのかたわら公募展出品や個展開催などをしているので、経済的時間的にも理解してくれる男性となると、またなかなかご縁がありません。

今年は初海外個展でロシアに行きます。
今後も絵を描くことを発展させることに一番のウエイトを置いています。

今となっては、誰かと新しい生活を始めるよりも、老後に孤独にならないために友達をたくさん作りたいです。
独身の友人とも、伴侶を捜すよりも友達をたくさん作らなきゃね、と言っています。
子供の頃や高校の友達に主婦、母となっている人もいますが話も合わないので疎遠になってしまいました。

結婚したくないわけではないのですが、どうも友達以上にはなかなかなりません。
つまり、面倒なだけなのかもしれません。
恋ってどういうものだったかも忘れました。

でも、絵もあるので特に寂しいとは思いませんね。


若い時は一人でも寂しいなんて感じなかった事が

若い時は一人でも寂しいなんて感じなかった事が年を重ねるにつれ感じてきました。
仕事や友達との飲み会では何か足りない部分があります。
いくつになっても、いろいろな方と出会って、楽しく過ごして行ければと思っています。


今まで好き勝手な事ばかりして来て

今まで好き勝手な事ばかりして来て、気が付けばこんな年齢になってしまい、これから先の事を考えるとやはりパートナーがいてくれたらなぁと思っていた時に会員の方からお誘いをうけ、入会しようと思いました。

寄稿トップへ