会員さまの寄稿(40代 女性 死別)

寄稿トップへ

夫と死別して 1 年経ちましたが

夫と死別して 1 年経ちましたが、今の困り事といえば笑っていないと泣いてしまう事です。いつも笑っていたいです。年齢男女問わず一緒にいて楽しい仲間に出会える事に期待しています。


今の自分は考え方、行動など

今の自分は考え方、行動などとても狭い中で生活しています。
今のままでは何も変わらないので勇気を持って入会を決意しました。
色々な人と出会いお話し出来ればと思います。
そして欲を言えば今後の趣味が見つかれば最高です!


私は生まれは網走市で

私は生まれは網走市で高 3 の時、北見市に転校しました。

東京の短大に行ってからというもの、東京での暮らしが 25 年にもなっていました。
その間に結婚をし、子供は出来なかったものの趣味からフリーの物作りの仕事も得ました。

イタリアンのシェフだった主人と一緒にお店をという夢もありましたが、主人は 3 年前職場で倒れ、その日そのままかえらぬ人に。
48 歳という若さで突然死とは、信じられない事でした。

私は札幌に住む両親の勧めで札幌へ住むことに。
しかしもともと札幌に住んでいたのではないので、まだ札幌に慣れていなく、また高校の同級生で札幌へ出てきている友達も多少いるものの、皆子育てや仕事に忙しくなかなか会えないし、仕事の為もあり、今は両親と少し離れたところで一人暮らしをしています。

たまに仕事で東京へ行ったり、仕事を通して色々な方に会い、それはそれで楽しいけれど、どうしても夫を亡くした喪失感や寂しさからはなかなか抜け出せないでいます。

どうしたらいいんだろうと… そんな中このお独り様会の事を知りました。
色々な方と交流したり、気持ちを分かち合えたらいいなと思っていますのでどうぞ宜しくお願いします。


10年前、沖縄出身の主人と知り合い

今から 10 年前、沖縄出身の主人と知り合い、結婚しました。
お互いの家の反対を押しきってだったので、あまり喜ばれませんでしたが、それでも優しい主人に支えられながら、苦手な東京(主人が移住していた)で、7年の間、色々ありましたが幸せでした。

しかし、去年の 3 月にすい臓ガンが発覚。その後間もなく、私の実家がある福島での原発事故。
主人は自分の体より、私の実家を最期まで心配してくれました。
去年の 5 月にあっという間に亡くなり、沖縄の身内には冷たくあしらわれ、東京で 1 人で暮らすには経済的に厳しく、実家は放射能で帰れず…

そんなとき、札幌に住む知り合いが北海道に来たらと背中を押してくれて、たまたま派遣の仕事があり、住み込みで美深町へ。
派遣会社会長の介護を兼ねた家政婦の仕事でした。
とにかく、住む所があるだけでもありがたく、夢中で介護させていただき、今年の 5 月に会長が亡くなりました。

そのまま会社都合での解雇となり、先日思い切って札幌へ出てきました。
都会は好きではないけれど、やってみたい内容だったから飛び込みました。

また住み込みなので、自由はあまりきかないのですが、休みが合えばボラナビに参加して、札幌で友達ができたら、もっと楽しんで生活できるのではないかと思っています。

結婚はもう考えてはいません(主人と比べてしまうので)この年齢で人見知りで引っ込み思案ではありますが、幅を広げていきたいです。
よろしくお願いします。


日々仕事に追われ

日々仕事に追われ、休日は家で過ごし、出不精となっている最近の自分に、このままこの生活で良いのか?
一度きりの人生なのでもっと楽しみある生活を送りたいと感じ、この会のことを知り、色々な方達と様々な交流を持たせていただきたいと思い参加を決めました。
現在は一人暮らしで、仕事は介護施設でリハビリ担当をしており、毎日楽しく働かせていただいています。
結婚は2 度しており、20 代の時に結婚 2 年で病気で死別し、30 代に結婚 5 年で離婚しました。
2、 3 年前までは親や周りが心配し、再婚を勧められましたが、私にその気がないので縁もなく、今は好きなように生きたらと言われます。
性別や年齢問わず様々な方達とお知り合いになり、楽しい時間が過ごせたらと思っています。
正直、一人で年を重ねていくことは不安な面も多々あります。
だからこそ、まずは一歩踏み出してみることが大事かなと・・
どうぞ宜しくお願い致します。


笑顔がいっぱい、たくさんありますように

笑顔がいっぱい、たくさんありますように。
あなたの大好きな事、大好きな物は何ですか?
そして興味のある事や物は何ですか?
とにかく自分の大好きな事や物に関して、人はきっととてもいい笑顔になっていると思う。
自分にとって大好きはとても大切なこと。
だから意欲もあるし笑顔もいっぱい。
ぜひお互いに共通して大好きな事が見つけられたら、それについて熱くなって熱く語りましょう。
私は思います。
お独り様になった経験のない親や兄弟、友達にはわからない理解してもらえないことも、実際に独りになってみて同じ境遇だからわかりあえることがきっとあるはず。
出会いを大切に、いつまでも心は豊かに、人生いろいろ、いろいろ、楽しみましょうね。


闘病生活の結果、3年前に主人を亡くし

闘病生活の結果、3 年前に主人を亡くし、ココロも体もぼろぼろになってしまいました。
お互いに価値観が一緒で、なんでも話せる夫婦で、大親友でもありました。
自分の片割れがなくなってしまったようで、さみしくて、苦しくて、涙が止まりませんでした。
今は、さまざまな癒しで悲しみから、やっと立ち直りつつあるところです。
そろそろ前に出発しなくては、と思っていたところ、このような会があると知って、申込してみようと思いました。
気持ちを分かってくださる、または分かりあえる方にお会いしたい・・・
あと、年齢、性別関係なく、新しいお友達も作りたいと思っております。
みなさん、どうかよろしくお願い致します。


3回目の寄稿になります

3 回目の寄稿になります。
また一気に会員さんが増えて「お独り様会」も賑やかになりましたね。
ただ、40代以下の世代と男性の数が伸び悩んでいるように見受けられます。
文集については、2 回目以降の寄稿が思ったより少ないのではないでしょうか?
若い番号の方も沢山いるはずなので、色々な思いを寄せてほしいですね。
掲示板の書き込みも活発になってきて、楽しく読ませて頂いています。
掲示板に集まるメンバーでオフ会が開催されたようで、交流の幅が広がっているように感じました。
まだ先の事ですが、「結婚願望のある人」を対象にしたオフ会が開催されるのは嬉しいです。
私自身も結婚を望んでいますし、せっかく独身者が集まっている会なのだから、ここで良い出会いがあればと思います。


先日、初めて「お独り様会」の文集を

先日、初めて「お独り様会」の文集を手にして、飛躍的に会員数が伸びていることに驚きました。
やはり、テレビで紹介されたからでしょうか?メディアの威力は凄いですね。
色々な方がいらっしゃる中で、結婚を望んでいない方が多いことにも驚きました。
文集の中に明記していないだけで、中にはパートナーを見つけたいと思っている方もいらっしゃるのでしょうかね?
私自身は、もう一度結婚をして幸せになりたいと思っています。
恐らく他にも異性との出会いを求めている方がいらっしゃることでしょう。
出会いの幅を広げるためにも、同世代で結婚を望む人を対象にしたオフ会を開催してみるのは、いかがでしょうか?
私が幹事をやればいいのでしょうが、何かとバタバタしていて難しい状態です。
事務局主催で、そのようなオフ会を考えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。


私はお独り様になりたくなかった

私はお独り様になりたくなかった。
でも、今年主人が亡くなりなってしまいました。

辛くてたまらないのに、喪主として葬儀をなんとか行いました。
短い結婚生活だったけど、いっぱいいっぱい主人との思い出があってそれを思い出すと辛いです。
今でも主人のことが大好きです。
でも、もう前に進むしかないとやっと思い始め登録しようと思いました。

今は今日一日今日一日と思って生きようと思っています。
これからは何でも自分で判断し決断しなくてはならないんですよね。
主人が亡くなってからちょっとお酒におぼれました。
お酒を飲むと誰かと話をしたくなり昔の知人友人に電話をしました。

たまたま小学校の6年生の時の担任の先生に電話をしたとき卒業後のクラス会をまだやっていないと言われあちこち連絡をとり何とか36年ぶりのクラス会を開くことができました。
私でも何か役に立つことができたと思い達成感を感じました。

でも、びっくりするほどの電話代の請求に、立ち直る投資は高額だな~と・・・
その後、区の体育館の簡単な体操に行ったり、ウォーキングサークルに行って人との繋がりをつくり始めました。

主人が好きだったアウトドア。今私はできることから自然の中に癒しを求めています。
これから先どうなるのか考えると不安になるけど、とりあえず今日だ!と思うようにしています。


夫を亡くして、今は両親と三人で

初めまして。北海道新聞の記事を拝見して入会をすることにしました。

私は 2003年10月に夫を亡くして、今は両親と三人で暮らしています。
結婚生活は 3 年ほどで子供はおりません。
生まれも育ちも札幌ですが、結婚していた時は他の土地に住んでいました。

私は一人っ子なので、両親が他界したら本当に「独り」になってしまいます。
そのことを心のどこかで不安に感じつつ日々を送っています。
私自身も将来について不安を抱いていますが、それ以上に両親は私の将来について心配をしていると思います。

以前は友達付き合いもありましたが、周りの友達は幸せな結婚生活を続けている人ばかりなので、自然と距離をおくようになりました。
結婚している人や子供のいる人とは、どうしても話が合わないし行動範囲も変わる気がします。

そんな中で早く再婚をしたいと思いながらも、なかなか上手くいきません。
いわゆるネットの出会いは不安が付きまといますし、そうかと言って、日常生活では出会いなど全く無い状態です。
同世代で再婚をした方が「どこで出会っているのか不思議でしょうがない」というのが正直な気持ちです。

また、出来るかどうか分かりませんが、子供は欲しいです。
結果的に子供が出来なければ夫婦二人の生活を楽しめたらと思います。
こればかりは、神のみぞ知るという感じですね。

日常生活については、平日は仕事で土日祝日は休みです。
休日は映画鑑賞などの趣味を楽しんでいます。
映画は「映画館で見る派」なので、よく「ユナイテッドシネマ札幌」に行ったりしています。
動物の中では猫が好きなので「猫カフェ」にも足を運ぶことが多いです。

オフ会が開催されるとの事で、美味しい物を食べに行くようなオフ会には是非参加したいです。

こういう時代なので「絆」を求めている人は沢山いることでしょう。
それぞれが抱えている不安や懸念が少しでも軽減されると良いですよね。
ここで似たような境遇の方とお知り合いになれたらと思っています。

よろしくお願いします。


3年前に事故で夫をなくしました

こんにちは、初めまして

3年前に事故で夫をなくしました。

3人の子供がいて話をしたり、買い物に行ったりはしますが、何とも言えない寂しさに心が真っ白な感じになります。

月刊ボラナビをみてこういう会があることを知り話をしてみたい、聞きたいと思うようになりました。

こちらに来てまだ友達も少なく家にばかりいるので、出るきっかけにもなればと思い入会したく思っています。


思いを分ちあえたら

同じような立場の方とのつながり、思いを分ちあえたら、と考えています。
よろしくお願いします。


癌闘病の末、主人に先立たれ

癌闘病の末、主人に先立たれ、子供もおらず、出身も北海道ではなく、親戚、姉妹も道外。
友人は皆、子育て真っ最中。突然、ひとりになり、気が付けば、休日は誰とも会話しないこともあり。
そんな時にインターネットでこちらの交流会を知りました。
いろんな方々と出会い、交流を持ち、楽しい時間を過ごせればと思っております。


淋しさを超えた恐怖にも似た思い

夫に先立たれ、5 年経ち
子どもも来年、大学生になります。
友達は、いるけれど「何か違う」と感じることもしばしば。
「ひとり」であることの淋しさを超えた恐怖にも似た思い…
みなさんは、どのように消化されているのでしょう。
「仲間」にあって、思いを聞いてみたいのです。


婚約者が事故死

婚約者が事故死したあとに妊娠がわかり、この 20 年間がむしゃらに生きてきましたが、晴れて子供も成人・自活始めまして、本当の「おひとり様」になりました。
ゆるく飲み食べ会やドライブに参加したいと思っておりますので宜しくお願い致します。


心触れ合える人とであってみたい

平成 20 年に死別でおひとり様になりました
自然体で、本当に心触れ合える人とであってみたい
職場と子供との毎日で、応募してみたくなりました
宜しくお願い 致します
m(__)m


何となく楽しそうかな?

主人を亡くして 2 年ほど経ち、いつも主人と行動を共にしていたため、一人になってから何もする気になれず、無為に日々を過してきましたが、これじゃいけない、 何かしなければいけないなあと思い立ち、ボランティア活動は?と思いボラナビを手に取りこの会を知りました。
何となく楽しそうかな?と思い参加してみようと思いました。


子供が今年高校に入学して

子供が今年高校に入学して、日中、1人でいると、これから先、何をしたらいいと考える毎日の中、新聞で、ボラナビの事を知りました。

皆さんと、仲よくなれたらと思います。


寄稿トップへ