会員さまの寄稿 独身(50代 女性 離婚)③

寄稿トップへ

今後は自分の気持ちを優先に生きて行きたい

離婚をしてから 10 年になります。
2 人の娘と母の 4 人暮らしです。

離婚後資格を取り働いていましたが、父が亡くなり自営業を継いでおります。
娘もそれぞれに就職をし精神的にも少し楽になったので、今後は自分の気持ちを優先に生きて行きたいと思っています。

友人もいますし、他のブログでのオフ会も体験したり、地域の民生委員もして、それなりに充実もしていますし、楽しさも感じてはいるのですが、周りはほとんど配偶者のいる方たちばかりなので、時に違和感を覚えるのは否めません。

似たような環境の仲間との交流も体験したいと思っています。
グループ単位で、たのしくワイワイとした交流ができたらと思っています。

ワインとコーヒーとサッカーとねこちゃんが好きです。
どうぞよろしくお願いいたします。


悲しんでばかりもいられません

はじめまして。
私がこのお独り様会を知ったきっかけは、北海道新聞を読んでいての事でした。

長い間、北海道を離れ関東の方で仕事を持ち生活していました。
そして北海道に引っ越して来てからは、気がつけば 10 年あまりが経過していました。

離婚した後、生活や仕事にも慣れてきていたのですが、最近、家族同然で子供の様に大切にかわいがっていた愛犬が、病気で急死してしまったのです。(まだそれほど老犬ではなかったのにです)
またまだ、これからも一緒にいろいろな所に連れて行き、楽しい時間を過ごそうと思っていたのに…。

でも悲しんでばかりもいられません。
少しずつ現実を受けとめて気持ちも切り替え、新たな生活を始めなければと思うようになりました。

新しい集まり等への参加は好きな方なので、早くオフ会等にも参加し、いろいろな方と出合い、楽しく会話したり、どこかへ行ったりしてゆけたらうれしいなぁ~と思っています。
よろしくお願いいたします。


男性、女性関係なくお友達を作りたい

男性、女性関係なくお友達を作りたいと思い参加しました。
一歩踏み出したい思いです。
映画鑑賞が好きです。


やっとほっとしたところです

離婚から 10 年。
一人娘も大学 4 年になり、やっとほっとしたところです。
先日TVで“お独り様会”が紹介されているのを偶然観ました。
これからはたくさんお友達を作ってもっともっと楽しい人生をおくりたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


やっと、自分の時間がもてる年令になりました

やっと、自分の時間がもてる年令になりました。
今まで、あこがれていた「激安ツアー旅行」に興味があったり、いろいろな方面へ、旅行に行かれている、女性のみなさんと交流をもたせていただいたり、お仲間に入れていただけると、うれしいです。
どうぞ、よろしく、お願いいたします。


つながっていけるお仲間がいたらどんなにいいだろう

はじめまして。離婚により一人暮らしをしてる 51 歳女性です。
現在仕事をしておりますが、ふと帰宅後や休日に孤独、寂しさを感じます。
そんな時に、つながっていけるお仲間がいたらどんなにいいだろうと思い、お独り様会があると知って、メールしました。
普段は、仕事で精一杯で出かけるのは難しいのですが、皆さんのお仲間に入れていただけたらと、思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。


これまでとは違った社会の人とのつながりを

年を重ねるごとに人との関わりの大切さを強く思うようになっていきました。
長年勤務してきた仕事を退職し、自分の時間のほとんどを費やして、ひとすじに仕事をしてきた感が強くあります。
現在(いま)は学生時代からの友人、仕事を通してつながりのできた友人がいますが、「おひとり様」はおりません。
これまでとは違った社会の人とのつながりを持ちたいと思う作今です。
同じ立場でのお話や活動ができたら幸いと思っています。
また、高齢化社会を迎え、この先の自分の人生を充実した有意義なものにするためにも是非とも入会しようと考えました。


以前の明るい自分を取り戻せたら

自分の望まない離婚を経験し、精神的に落ち込み体調を崩し、しばらく人との関わりを避けて来ました。
やっと最近前向きな気持ちになって来た時に、この会を知りました。
これを機に以前の明るい自分を取り戻せたらと思い入会させていただきました。
よろしくお願い致します。


この会が良い切っ掛けになれば

今は、会社勤めをしておりますので、休みの日には、1人でゆっくり自分の好きな事をして気楽な時間を過ごすことが、リラックスし、ストレス解消になっています。
でも、年々、友達が減り、新しく友達もできにくくなってきていることに寂しさも感じています。
いずれ、退職を迎え、日々1人で過ごす時間が多くなる事を考え、今から会社以外の人と接し、会話をし、色々な場所に出かける機会を少しずつ増やして行きたいと思うようになりました。
この会が良い切っ掛けになればと思い、入会しました。


人と話をしていると楽しいです

私は、お独り様会に入会して、3 ヶ月たちました。
なかなかお友達が出来ず、毎回めげずに、また来月来ようと思い参加しています。

私には持病があるので、食べ歩きや甘い物、バイキング、飲み会が無理です。
できれば、映画やカラオケ、ボーリングとか、甘い物をおさえて、お茶して帰りたいです。

今は体調も良くなってきているので、7 月から仕事を始めました。
毎日大変だけど、人と話をしていると楽しいです。嫌な事もあるけど、なんとか、こなしています。

1人暮しになってから、ずっと寂しくて辛かったのですが、仕事を始めて、自分が必要とされているのが、しみじみ、うれしいです。
なるべく参加していきますので、よろしくお願い致します。


人生がすっかり変わりました

とりあえず、1 年間だけ試してみようと思い入会したお独り様会。
半年近くたち、人生がすっかり変わりました。

一緒にお話ししたり、食事をしたり、スポーツを楽しんでいるうちに、自分でも驚くくらい元気になりました。
皆さん優しくて、素敵で、魅力的な方々ばかりで、学ぶべき所が沢山あります。
入会しなかったら出会わなかった方々と引き合わせてくれた会の方達には、とても感謝しています。

私は今、人生で何度あるかわからない幸運期にいます。
今の内にいい人をゲットしたいと思います(冗談です)。
お友達をたくさん作りたいと思います。

継続するか考え中ですが、本当に皆さんと出会えて幸せです。
今、素直に感謝の気持ちを伝えたくて寄稿しました。
皆さんありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。


長かった結婚から卒業

一昨年、大病を乗り越えて、今年春、長かった結婚から卒業という形を取りました。
ずうっと仕事をしてきて、今は治療を続けながら、自宅で、気ままな時間を過ごしております。

たまたまホームページで“お独り様会”を見つけました。
これから生きてゆく道…、良い出会い、良いご縁に出会えたらと考え、入会しようと思いました。

『人は、一人で、生きてはゆけない。支え合って、生きている』。
皆が、どこかで繋がって、人生を歩んでいると…闘病を通して、学ばせていただけました。

大病 → 離婚へと~。辛かった出来事も人生で通らなくてはならない道だったと思えば気持ちも楽になりました。
これからは前向きに、明るく、いつも笑顔 ^v^で過ごしていけたら…と!


一歩踏み出してみたい

約 20 年前(30 すぎ)に離婚しました。以降、2 人の子供を育てました。
子供も今は社会人となり、次は自分のこれからの人生を考えるようになりました。
今は職場と 1 人暮し(猫と同居)の自宅との往復の毎日です。
日々、淋しい思いで、こもりがちになってしまっている自分ですが、一歩踏み出してみたいと思います。
よろしくお願いします。


新しい出会いを求めて入会しました

新しい出会いを求めて入会しました。
男女とわず楽しく話をしたいと思っています。
たくさんお声をかけて下さい。


1 人もいいけど、他人と接する事も大切

私は現在、54 歳でもうすぐ 55 才です。
もう 7、8 年前から 1 人でボウリング、カラオケ、1 人行動になりました。
仕事は一応しています。若い頃はそれなりに友人がそこそこいました。
いろんな人生に関するエッセイとかの本などを昔から読むのが好きで、決して1人で行動するのはおかしくないどころか、ある意味では自立しているとも唱えている人はたくさんいます。
ただ、すべてどこに行くにしてもいつも 1 人では世の中に遅れているような気がしてなりません。
1 人もいいけど、他人と接する事も大切な事ですよね。


いっしょにランチをしたり花を観たり

離婚して 8 年になります。
無我夢中で仕事をしてきて、気が付いたら家と職場の往復の毎日でした。
いっしょにランチをしたり花を観たり…・
そんな友達がいたらいいなと思って入会しようと思いました。


残りの人生も楽しく過ごしたく

テレビ観てお独り様会がある事を知りました。
残りの人生も楽しく過ごしたく、この会の入会を決めました。


業界以外の友人を作れたら

25 年ほど勤めていた仕事を退職しました。
数年悩んだ結果の選択でした。

転職をして、今まで出来なかったことを日常で実現できたらと申し込みをしました。
業界以外の友人を作れたらと思っています。
よろしくお願い致します。


ポジティブに生きていけたら

友人から「お独り様会」という集まりがあると知り、是非とも参加したいと思いました。
そして気の合う仲間が出来ればと願いながらポジティブに生きていけたらと思っています。
宜しくお願い致します。


せっかくの機会ですから、行動してみよう

離婚して 15 年、やっと自分の事も考えられるようになり、会社の方がテレビで放映されていたのを見て、メモをわたされ「参加しなさい」と背中を押してくださったので、せっかくの機会ですから、行動してみようと思っています。


多くの方と触れあえたら

はじめまして。
3 年前、訳あって 20 数年連れそった主人とお別れし、子どもたちの住む札幌に越して来ました。
子どもたちとの生活は楽しく充実していますが、ずっとこのままでいいのかなという思いと、いずれ子どもたちがいなくなった時1人ではちょっと淋しいかな、などと色々考えていた時に、テレビでお独り様会を見て嬉しそうに入会されていた姿に自分を重ね思いきって入会する事にしました。
普段あまり積極的ではないのですが、一歩前に踏み出して…という言葉に勇気を頂きました。
趣味は旅行で日本全国まわるのが夢です。
景色を見るのが大好きなので札幌に行ったら車で色々な所に行ってみたいとワクワクしていたのに、あまりの車の多さに怖くなってしまい、今では1 週間に一度エンジンをかけるだけになってしまいました。
こんな情けない私ですがなるべく多くの方と触れあえたらと思っています。
よろしくお願い致します。


色々な人と出会いたい

先日のオープン交流会に参加して、早速、数名とアドレス交換をして、2 次会ではカラオケも行って、会員さんとも楽しくすごす事ができました。
これから、雪もとけて、行動するにはいい季節になります。
会員に入会して、色々な人と出会いたいと思います。
自分探しにもなると思います。


ブログ

「ブログ」
お独り様になってから自分が頑張ってきた証を残したくて、そして遠くで心配してくれている友達への安否確認?の意味を込めて、ブログを書き始めました。
ブログ歴も 5 年目に入りました。

どんな習い事をしても、趣味を始めても続かなかった私が、ブログだけは何年も続けていられるのは、なぜなのか・・・。
それは、ブログを読んだ友達や仲間が、コメントを投稿してくれたり、いわゆる「いいね」みたいな「気持ち玉」を入れてくれたり、「今日のは良かったよ」とわざわざメールをくれたりして、みんなが応援してくれていたからだと思います。
応援のチカラってスゴイですね(*^_^*)

特別なことを書くということではなく、毎日の生活の中で見つけた「小さな幸せ」を書こうと思い、タイトルは「小さな幸せ」にしました。
感動したこと、嬉しかったこと、嫌だな~と思ったこと、伝えたいことなどを素直な言葉で書いてきました。
生きている中で「大きな幸せ」には、なかなかたどりつくことはできませんよね。
でも、気づかないと踏みつぶしてしまいそうな「小さな小さな幸せ」は、きっと足元にあるんです。
それに気づいてすくいあげるか、見落としてしまうか、それを幸せと感じるか、当たり前のことと感じるか・・・すべて自分の心が決めるんですね(*^_^*)

例えば何かに出逢えた時、誰かに出逢えた時、それらを偶然. .ととらえるか奇跡. .ととらえるか、それによってその先の人生の空気. . . . .が変わっていくような気がします。
私はそれらを、偶然ではなく奇跡 . .として感じ、感謝していきたいと思っています。

辛いことがいっぱいあって、何年も引きこもりになっていた時期、自分が生きている価値すら見失い、消えてしまいたいと思ったこともありました。
だから今、何かに出逢えたことや誰かに出逢えたこと、今ここに自分がいること、どれもこれも奇跡. .に思えます。
日々起こっている奇跡. .に感謝し、感動し、これからもそれらをブログに書いていきたいと思います。


ありがとうの感謝の言葉が大好きです

こんにちは。*と申します。
59 才です。性格、明るく社交的。
書道をこよなく愛し、観葉植物達との朝夕の会話を楽しんでいます。
仕事は足裏マッサージ、よもぎ蒸し。あとはボランティア活動が大好きです。
父は亡くなって 13 年、母は 84 才で元気です。三姉妹の私は長女です。
ありがとうの感謝の言葉が大好きです。
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。


独りの人生を楽しく自由に生きて行こう

はじめまして。今年、宮崎から 6 年ぶりに札幌へ戻って来ました。
最近やっと落ち着いてきたかなぁと思っていた時、スーパーでボラナビを見つけ、懐かしく手に取りました。
「お独り様会」の文字が目に止まり、「趣味に付き合いたいという独身者大歓迎!」にワクワク。
森林ウォーキング、キャンプ、名所巡り、おしゃべりなどと書いてあり、へぇーなんだか楽しそう。
働きながら 3 人の子育てをしてきた私には趣味と呼べるものもなく、バタバタと年を重ねてきました。
これからは独りの人生を楽しく自由に生きて行こうと考えていたところです。
ぜひお仲間に加えていただきたいと思い入会することにしました。
どうぞよろしくお願い致します。


寄稿トップへ