会員さまの寄稿 独身(50代 女性 未婚)⑥

寄稿トップへ

お茶とケーキを前に、のんびりまったり

みなまさ、はじめまして!こんにちは♪

当方、お茶とケーキを前に、のんびりまったり(*^_^*)本や雑誌を気の向くままにめくることを愛する、じゅうぶん大人の(!)女性です。

以前は紅茶を愛していましたが、最近はcoffeeも大好きで迷います。
自分でお菓子を作るのも大好きです。
ちょっと前までカフェの仕事をしており、しょっちゅう焼いていました。
スコーンやシフォンケーキ、タルト、ロールケーキ。また挑戦しようかな。
チョコレートとチーズをこよなく愛し、愛しすぎて、コレステロール、まじ注意です。
とにかく!甘いものが好き!…と思ったら、実は甘辛両党でーす!?

お酒は強くありませんが、嫌いではありません。最近のマイブームは梅酒系炭酸です。
今日は砂肝と梅酒ソーダで夕食前に一杯!さらに、普通にご飯も食べちゃいます。
単なる大食いかも。…っていうか、食べること大好きです。

読書は、どちらかというと、カタイ本よりも柔らかめの本が好きです。
インテリアやお洒落な雑貨・料理関係の本、ヨーロッパアンティークや雑誌系の写真集やイラスト紀行文みたいな、頭を使わない本がすきです。
変わったところでは、成功本?というのか、「○○で、夢が叶う!」みたいな本をついつい真剣に、(もちろん本気で)読んでしまったり、健康本も嫌いではありません。
あと、男女の違い…古くは「地図を読めない女」みたいな本も興味ありです。

読書が大好きなので、文章を書くこともどちらかというと、好きかも。
なのに…今回の原稿は、入会して 1 か月も(なぜか)まったく書けませんでした。
作文は嫌いではないのに、自己紹介を兼ねるので照れていたのかな。

ごめんなさい!年甲斐もなく、かなり人見知りです。
それなのに、「えいっ!」とばかりに、がんばってしまうときもあり、自分でもどっちの自分が本当なのか、いまだによくわかりません。

こんなですが、どうぞどうぞよろしくお願いしますね。


またあらたな仲間に巡り合えれば

昨年12月に、30数年間勤務した職場を定年前に早期退職しました。

通勤、対人、能力不十分のストレスから解放され、今年一年は好きな旅に出かけ、だんしゃりに励み、メタボ予備軍からの脱却にも挑戦しました。

ここ数年、年下の友人が数人、相次いで病に倒れ去っていき、これからの時間の大切さが身に染みました。
いやいやながらこのまま仕事を続ける意味を考え、勿体ない、早いとは言われながらも、やりたい事を早く実行する方に動きました。

独り身なので自由に出来たわけですが、自分のため、これからの人生を作って行けるのは楽しみです。
幸い、スポーツ、園芸、絵画等趣味が多いので、病気や認知症にならないよう頑張らねば・・・。

今後この会に参加して、またあらたな仲間に巡り合えればと思います。
よろしくお願いします。


よけいに寂しさが身にしみる今日このごろ

前略
秋も深まってまいりました。よけいに寂しさが身にしみる今日このごろです。
しゃぼん玉ノートを読ませてもらい文集に掲載されている方と会えたら嬉しいのになぁと思いました。
札幌におられる方が多いので少し無理な事だなぁとつくづく思い落胆しました。
ボラナビ倶楽部の趣旨と反することだと思いますが個人的にお手紙で思いの丈を言いあえれば・・
もし京都市に住む 52 才の未婚の人に言いたいことがあればボラナビ倶楽部を通しておハガキください。
私の元気の素になるかもしれませんのでよろしくお願いします。
草々


男女問わず心が通じ合う方と出会いたい

日常的には仕事や家事、習い事、趣味などで忙しくしていますが、両親も高齢になり、ひとりっこなのもあって、漠然とした不安を感じる時があります。
20 代、30 代でおつきあいした方々もいましたが、あまり結婚願望が強くなく、女性ばかりの職場なのもあり、その後は出会いもなく、気がついたら 50 代に突入していた感じです。
男女問わず心が通じ合う方と出会いたいし、異性の友人、もしくは心の支えとなる方が出来ればという思いもあります。
趣味は映画・演劇鑑賞、旅行、食べ歩きです。
30年来の浜田省吾ファンで、コンサートやCDの歌声で元気と癒しをもらっている毎日です。
オフ会にも積極的に参加したいと思っています。
よろしくお願いします。


生活を変えてゆけたら

もともと友人が少ないのですが、独身でさびしくしています。
今、仕事をしていなくて親と暮しています。
50 代ですが、これからもっといろいろな方と知り合って心も成長させたいし、生活を変えてゆけたらと思います。
年齢的には充分大人ですが、独身で生きてきたせいか中身は未成熟なので、この会でいろんな体験ができれば嬉しいです。


プラスの方へ考えていけるようになれたら

私は今、職場で嫌われています。
何をやっても認めてもらえず、常に注意されたり怒られたりしています。
司からも辞めてしまえと言われ、どうしていいかわかりません。
「そのプライドを捨てて謙虚になれないのか?」とも言われています。
私は普通に仕事をしていますが、周囲から見ると変なんでしょうか。
性格的にも暗く、話をしないで居ます。
長いこと一人で生活し、あまり他人ともかかわらず、友達もいません。
家に帰っても仕事の事ばかり考えていて、どうしていいかわからない状況です。
お独り様会で話ができ、少しでもプラスの方へ考えていけるようになれたらと思っています。
よろしくお願いします。


ひとり暮らしになってしまった後にできた歌

今年、最愛の母が亡くなり、ひとり暮らしになってしまった後にできた歌です。
歌を詠む方もいらっしゃると思うので、拙い歌でお恥ずかしいですが、大切な人を亡くした時の、当事者でなければわからない心境を共有できればと思います。
一面に菜の花の咲く六月のカレンダーを見ず母は旅立つ
うす紅の花を飾らんはつ夏の明け方逝きしわが母のため
今われは水底に揺れる藻のごとし父を見送り母を見送り
亡き母の病室より見し明け方の空の青さをまた思い出す
現世(うつしよ)に真夏日続く亡き母にまた会えそうなこの北の街
もう九月亡母(はは)は今頃現世のひとり暮らしの娘(こ)を見ておらん
ナナカマドの実が色づいたともう亡母に言うこともなし冬の近づく


心が通じ合うお友達ができたら

ひとりになってから
二度目の冬を向かえる季節になりました。
冬の夜長は、やはり淋しさや孤独を
人一倍感じてしまいます。

そんな気持ちを吐き出すことのできる場所や人との出会いがあるのなら…
と、ずうーっと思っていました。

心が通じ合うお友達ができたら嬉しいです!


この機会に多くの方とふれあいたい

仕事の職場の人以外の人との交流をしたいと思ってました。
この機会に多くの方とふれあいたいと思っております。


1 人ぼっちだとつくづく思います

私、51 年間独身です。
私のこれからの人生を考えると 1 人ぼっちだとつくづく思います。

結婚できない、できなかったし、負け組とは思っていませんが、同じくらいの年齢の女性の方とお友達になりたい。
それも、私の住んでいる京都でなく、全然違う土地で住んでみたいと思っております。
ルームシェアという形になれたらいいなぁ寂しくないし。
同じ価値観を持っている方と、楽しく時間を共有できたらいいのになぁといつも思っておりました。

そしたら 9月24日おはよう日本で、しゃぼん玉ノートというのを知りました。
私も 1 人でなくなるかもしれない、特に、お正月、ゴールデンウィーク、お盆、クリスマス誰かと気の合う人と時間を共有できたら生きていてよかったなぁと思うかもしれません。

今、いっしょにお話しできて、時間を共有する、できる人がいたらいいのになぁと思っていたところにお独り様会を知りました。
このような機会を作って下さる方々に感謝します。
ありがとうございます。

孤独死だけはしたくない、その思いで、いっしょに住んで、思いを伝え合える人とめぐり合えたらいいのになぁと思っております。
齢を重ねておられる方もいろいろと教えてもらえるので、そういう方にもめぐり合いたいです。


この言葉の重さをひしひしと感じています

両親と一緒に住んでいる時は、ほとんど意識しなかった「おひとりさま」ですが、今年、母が亡くなった後、ひとり暮らしになって、この言葉の重さをひしひしと感じています。

今の社会状況を考えると、たとえば 10 年後の生活などもマイナスイメージばかりしか浮かんできませんが、折角の人生なのですから、明るい気持ちで前向きに毎日を送りたいと思っています。

先日、初めてオフ会に出席しました。
両親を看ていたので、すっかり行動範囲が狭くなっていて、知らない方ばかりの中に入ることに少しばかりの勇気がいりましたが、ランチ会は若い方たちもいて、明るい方が多く楽しい時間でした。
また翌日の年齢の近いオフ会は和やかな雰囲気で身近な話題を話すことができて良かったと思いました。

「お独り様会」はまだ始まったばかりで、これからも色々な面で進化していくと思いますが、ボラナビ倶楽部と会員の方達が協力して、良い会になっていくことを願っています。

良い出会いが重なり、会えばホッとする時間を共有することができる仲間がふえるといいですね!


私自身、成長していけたら

朝日新聞で、「お独り様会」を知り、インターネットで「ボラナビ倶楽部」の存在を知りました。

以前から、この様な趣旨の会に参加したいと思っていましたが、主催者の団体がどの様な団体なのか不安があり、参加を悩んでいました。
その後 NHKの番組で紹介され、代表の森田さんが出演されて、より一層活動内容を理解でき、安心して入会出来ると思いました。

私は約2年前に会社を退職し、現在は、以前から学びたかった「カウンセリング」を勉強しています。
会社での人間関係で悩んでいる最中に、父が突然「ガン」で亡くなり、心身共に病み休職し、その後復職したのですが、出勤途中で倒れてしまい、このままだと自分が壊れてしまうと判断し、それでも沢山悩み苦しみましたが、退職する事を選択しました。
でもそれは、自分が自分らしく今後の人生を輝いて生きていく上での試練であると思い、しっかり自分に向き合って焦らないで、次の目標を捜そうと思うようにしました。
ですから、今は目標達成に向けて日々充実して勉強に励んでいます。

しかし、このまま独身生活を続けるのはあまりにも寂しい人生になってしまうと思うようになりました。
この会に参加する事で、今迄の人生では知り合える事が出来なかった色々な方と知り合い、私自身、成長していけたらいいなぁと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。


最近なかなか人と知り合う機会がありません

私は最近なかなか人と知り合う機会がありません。

理由の1つとして、今無職だからという事も大きいですし、つい同じ友達と行動するのが楽というのもあります。
でも最近それも飽きてきました。

好奇心が旺盛な性格で、ピンときたら即行動するタイプなので、いつも同じ人と行動する状況はつまらないな~と思い始めました。

そんな時、NHK の朝の番組で「しゃぼん玉ノート」の特集を見ました。
私はこれだ!と思いました。
いろいろな人と交流できるし、年代もいろいろ幅がありそうだし。
私の友人たちは主婦が多く、会ってそれなりに楽しいけれど、家族の話題が大半なので、夫も子供もいない私には結構退屈な話題だったりします。
いろいろな人と、いろいろな話題で話してみたいというのが今の私の願いです。

今、着付けを習っていて、着物にハマっています。着物はオススメです。


いっしょにできたら楽しいだろうなと思うこと

お独り様会のみなさんと、いっしょにできたら楽しいだろうなと思うことを思いつくままにあげてみました。

(その1)
* 果樹園のフルーツ狩
* 紅葉狩
* クリスマスパーティ
* 忘年会
* 新年会
* 誕生会
* 季節の美味しい料理を食べに行く
* フェルメールの絵を観に行く(東京で開催予定です)

8月のオフ会に申し込んでいましたが、当日風邪のために欠席になってしまいしました。
次回は、体調を整えて出席しようと思っていますので、よろしくお願いします!


社会に少しでも貢献できるような生活ができたら

両親と 3 人暮らしをしていましたが、4 年前に父が亡くなり、今年の 5 月に母が亡くなってひとり暮らしになってしまいました。

母が亡くなる少し前に、新聞で「お独り様会」のことを知り、自分と同じような人がいたらお話できればと思い、入会したいと思いました。

自己紹介をしますと、趣味は、読書、音楽・絵画鑑賞、映画、短歌、そして、ごく初心者ですがピアノレッスンなどです。
色々なものに興味と好奇心を持っているほうだと思います。

両親が入院していた時には、旅行に行くことができませんでしたので、機会があれば、これから出かけたいと思っています。
ヨーロッパの美術館めぐりと、カナダにオーロラを見に行くのが夢です。

40 代まで OL をしていましたので、できれば仕事を探して働きたいと思っています。

また健康に気をつけて、これからの社会に少しでも貢献できるような生活ができたらと思っています。


結婚が第一目的ではありません

現在、札幌市内にひとり暮らしをしている 50 代女性です。

日ごろからこういった会があるとよいなと思っていました。

これまで仕事にも恵まれ、なんの不自由もなく生活してきました。

一昨年、病気知らずの父親が急逝し、父に頼りきって生活してきた母親の憔悴、生活が一変するのをまのあたりにして、これまでの自分の生き方を振り返り、これからを、自分の老後を真剣に考える様になりました。

そんな時の会社での早期退職の募集。
さっと手を揚げていました。
兄弟、友人、誰にも相談せず、えいやーと思い切っての行動。
退職して9ケ月、現在求職中です。
この不況の折、後悔はまったくしていないと言ったら嘘になりますが、決断してよかったと思っています。

只、望んではいたけれど、急にできたあまりに多くの自分のための時間をどうしていいのか、困惑する毎日です。
ちょっとした相談等の話し相手がいない心細さ、どこの組織にも所属しない一人暮らしに不安を感じはじめています。

正直なところ(今後どうなるかわかりませんが)結婚が第一目的ではありません。
いろいろな方々とお話しする機会が欲しい、さらに共通の趣味等を通して男女問わずたくさんの方と知り合いお友達になりたいというのが入会動機です。

よろしくお願いします。


寄稿トップへ