会員さまの寄稿 独身(60代 女性 離婚)④

寄稿トップへ

ゲートキーパーを知っていますか

会員の皆様
ゲートキーパーを知っていますか?
最近GKB47をテレビ新聞で目にされているかと思いますが 自殺予防の門番です。
2月11 日に無事修了証書を手にしました。
何故か?
会員の皆様の中にうつ病や心を病んでいる方がいらしたことと 私自身孤独です。
北海道で毎日4人自殺されています。SOSを出しているのに気づいてあげられずに…。
残念ながら私はゲートキーパーの器では無い人です。
気づき、耳をかたむけ、つなぎ、見守る等、私自身がゲートキーパーを必要として居る位です。
会員の中で私の住所を知っている方が6名います。
ケイタイ、メールでは無く、おたよりで「キャッチボール」をして頂けませんか?
おたよりお待ちしています。
5月平岡の梅が咲いたら一緒にお花見に行って下さい。お弁当は私に作らせて下さい。
ウデは落ちましたが 又はりきって作りますよ。
6 人の皆さん、おたよりお待ちしています。


友人の紹介でお独り様会というものを知り

友人の紹介でお独り様会というものを知り、申込みさせて頂きました。
健全な会の中で、勇気、希望が生まれ、良き会となります様に祈る者でございます。
私は子供が男一人、女二人、各々に孫が一人ずつおりまして、皆、家を出まして、私自身は一人暮らしです。
趣味はといいますと社交ダンス、カラオケ、聖書読書(生活の一部となっております)。
最近は近くの手話サークルに参加し、毎日楽しく過ごさせて頂いております。
皆様にお会い出来ます事を楽しみにしております。
宜しくお願い致します。


札幌のおすすめスポット

* さんへのアンサー 「札幌のおすすめスポット」
1.中島公園の豊平館附近
川と鳥を見ながら散歩の人やキタラへ行く人を眺める。桜・新緑の季節・紅葉の時期も良い。
2.芸術の森
野外彫刻、庭も良い。新緑が眩しく噴水も清々しく気分転換になる。こぢんまりした美術館も良い。
真夏はダメ、暑くて。
3.知事公館の庭(無料)
静かです。自然がいっぱい。ピクニック向き。「はるみちゃん」には会えません。(笑)
4.近代美術館の 2Fの休憩コーナー(無料)
全面ガラス張りで庭の木々が美しい。四季の変化が楽しめ気分が良くなる。おにぎりを食べながらボーと外を眺めているのは私の至福の時です。町の中の喧騒を忘れさせてくれます。
5.大通公園のカラスの少ない所のベンチ
冬以外の午後、噴水を見ながら赤ちゃんから老人までウォッチングするのは、おもしろい。
いつも一人行動ですが、今度は会員と一緒に行きたいなあ。

お独り様会に 7月入会9月の運営会議に参加 オフ会には一度も参加していません。
何故か? *さんと同感でネットやメールで便利ですが(不安の方が先立って)会員が増えるのは好ましいですが…
反面色々な問題が出て来てるのではと一人で心配したり(何しろババアで)
オフ会に行きたい。少人数で会話のキャッチボールが出来る物に参加したいと思う日々です。
PS. 12月からメル友が出来ました。文通することにしました。
パソコンでは無く文字は心の乱れも表現出来るのでず~っとペンフレンドで仲良く出来るととても々好ましいなあ~とウキ々するの №11028 です。


入会したいと思ったのは…

お独り様会に入会したいと思ったのは…
長男が 6歳、長女が2歳の時、離婚をしました。
それから25年近く、1人で働きながら 2人の子どもを育ててきました。
1人で不安なときもありましたが、仕事も忙しく、子育てもあり、毎日忙しく追われていました。
定年退職になり、今は午前中だけの仕事をしています。
時間にゆとりができた今、仕事と子育てに追われ、自分がやりたいことを何もやって来なかったなと寂しい気持ちでいます。
何かしたいと思い、卓球をやったり洋裁をやったりしましたが長く続きませんでした。
何か生きがいになることをしたいとボランティアをさがしていますが、自分がやってみたいボランティアも中々見つかりません。
ボランティアはボラナビを見ながら引き続き探して行きたいと思っています。
長女が今一緒に暮らしていますが、それで気が紛れていると思います。
長女が長い時間外出して帰って来なかったりすると、淋しくなります。
また、長女がいても淋しくむなしくなることがあります。
何人かいる友だちと電話で話したり、あって食事をしながらおしゃべりをするのが唯一の楽しみです。
お独り様会に入ってお友達を作り、楽しくおしゃべりできる人を増やしたいなと思っています。


辛い時もありました

60才の時に離婚しました。
辛い時もありました。
四年が過ぎて毎日少しでも明るく暮らしたいと思っています。


同性・異性問わず広くお友達をつくっていきたい

お独り様の会員の方からお聞きして、私も同性・異性問わず広くお友達をつくっていきたいと思いました。

口下手ですが、多くの人と語りあってこれからの人生を豊かにしていきたい!
どうぞよろしくお願い致します。


20年程前に離婚致しまして

20年程前に離婚致しまして、子供達の行く末が一番心配でしたが、それぞれ合わせて孫5人となり、上は中学生、下は1才と、にぎやかな家族になりました。

子どもたちは関東方面に住み、私は生まれ故郷の北海道に 13 年前から住みつきました。

60代半ばになり、体力的にも精神的にも年令を感じ、色々な方と交流できたら嬉しいです。


私が「ハッ」と気づいた時は

一人娘の体が弱く、主人と口論になりながら 25年間育てて参りましたが、娘が自立したのを機に18 年前に離婚。
娘は結婚し、孫が 1 人おります。小さい頃は私の手が必要でしたが孫も4年生。
しっかり自分の道を歩んでおります。
私が「ハッ」と気づいた時は、1日中話し相手がいない日々。
そんななか、ボラナビが目に入り、出席致しました。


精神的に物足りなさを感じています

離婚して12年。子供は41才、37才の女性2人です。
年金とパートにて生活を支えています。
趣味もあるし、好きな仕事にも恵まれており、孫2 人、次女、実母と 5 人での生活で淋しくはないのですが、精神的に物足りなさを感じています。
安心して話せるお友達がほしいと思います。


結婚はもう懲り懲り

お目にかかるのは 2 回目になります。
伴侶を求められる方が多いですね~、わたし、結婚はもう懲り懲り。
異性の別なく一人スタイルで生活する方とお友達になれたら豊かな交流ができるかなと期待しています。
事業を起こし運営しながら、男性社会の義理人情に包まれ、同年代の男性による女性を卑下する態度に憤慨することもあります。
けれども仕事を続けなければ食べてはいかれないし、将来の年金額にも影響するからますます忙しく仕事をします。
たまの休みにウオーキングオフ会を担当することになりました。
仕事に関係なくお独り様会に入って居たかったのですが、あれよ、あれよという間に深みにはまりました(笑)
ウオーキングしながらおしゃべりするのは楽しいですよ。
独り身の夢やお仕事を、現実の中にいながら楽しく聞かせていただいています。
先日は、世界遺産を見に行きたいと申し出があり「それもいいなぁ」と計画を始めました。
独りでもいい、でも仲間が欲しいです。


持ち寄りパーティーに参加して

「持ち寄りパーティーに参加して」
久しぶりで沢山の人達と食事をしながら有意義な時を過ごしました。
40~50 代の女性たちのパワーに圧倒されました。
頼もしい限りです。忌憚(きたん)のない意見、提案が色々出て時間の経つのも忘れてしまいそうでした。
お独り様という共通点があるので、すぐに打ち解ける事が出来たのだと思います。
「ボラナビ倶楽部」のスタッフの仕事の負担を少しでも減らそう、会員皆で出来る事から関わっていこうと話し合いもしました。
22日は雨降りの日でしたが、心の中は晴れ晴れとした気持ちで帰路に着きました。


はじめてオフ会に参加しました

本日(10月22日)はじめてオフ会に参加しました。
持ち寄りパーテイということで、アットホームな雰囲気で楽しかったです。
皆さん肩の力を抜いていらっしゃるのですが、でも本音トークまではなかなかいきませんね。
かく言う私もあまり自分を出しませんでしたが。
あのあと月例の短歌の会があり、最後まで残れませんでしたが、みなさんはそのあとお茶でもしたのかな。
幹事の*さん、お疲れ様。
ご自分よりはるかに年長の方ばかりなのに座を盛り上げてくださって、細やかなお心遣い、身にしみました。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


時代を共有してきた人たちと

一人暮らしは気楽で結構たのしいですし、満足もしていますが、時代を共有してきた人たちと話のわかる(いろいろ説明しなくても)会話を楽しみたいと思っていました。
そんな人たちと自然をめでたり、おいしい物を楽しんだり出来たら、時間が充実するのではと思っています。


独身であるゆえの悩みと知恵を共有

札幌に住んで11年余り、自宅と会社の往復で御近所とのおつき合いもできないまま5月に退職しました。
心身共に疲れ切った状態でしたのでホッと一息ついて、これからはのんびりと過ごそうと思ったのですが、旅行をするにも外食をするにも一人では気持ちが動きません。

没頭できる趣味はあるのですが、一日中家にいると体調も悪くなるし、ただ時間が過ぎていくだけの日々を今後続けていくのか、何をするにも自分の考え、感じるままの生活で良いのかとの疑問もあったり、やはり人との出会い、話をする事がいつまでも自分の成長に繋がるのではないかと思いました。

未婚、離婚、死別など独身であるゆえの悩みと知恵を共有できるのはとてもありがたい事ですし、又、この度の震災におきましても、お互いの安否を気づかいあえる多くの友人も必要だと思いました。
日々、誰かの事を思ったり、思われたり、人との繋がりは重要です。

先日、ボランティアの講習会に参加させて頂きまして、その時の資料の中に「ボラナビ」があり、「お独り様会」を知りました。
老若男女、年令を問わず色々なお仕事や趣味を持っている方々と会話を通じて繋がりができる事、又、説明会でお聞きしました登山、ウォーキング、お食事会、カラオケ etc のオフ会も自分に合った内容を選べるのも嬉しいです。

最近、息子が結婚しましたので、子ばなれも確実にしつつ、この「お独り様会」で皆様と楽しい時間を持てたらと思います。
よろしくお願い致します。


仕事だけの毎日で

仕事だけの毎日でたま~には、いつもと違った時間を持つ事って大切でないかな~と思っていた所、この会を知り、入会してみようと思いました。


「ひとり」を肌で実感して

過日、テレビで「お独り様会」の存在を知りました。

私は現在64才。長年勤めた会社を定年後、二年間嘱託で働き63才で退職をしました。
夫とは離婚をして二十年位になります。
仕事を辞めてからは趣味の卓球と週に三日位三時間のパートをして、独身の息子と生活しています。

私は波乱万丈な人生を送ってきて、定年後は静かに穏やかに第二の人生を長く付き合ってきた方と過ごすはずでした。
でも、お決まりのコースでしょうか。突然、別れを切り出されました。

今、私は離婚した夫には抱かなかった、別れた後の寂しさ、空しさ、ぽっかり空いた心の穴をどう埋めるのか、自分と戦っています。
「ひとり」を肌で実感して、こんなにも寂しいものかと涙しています。
パートの仕事で失敗したり、何か悩み事がある時、今までは、話を聞いてくれ、相談に乗ってくれ、アドバイスをしてくれ、何とか生き抜いてきたのに、今は、ひとり。
存在が今更ながらありがたかったと、又・又、悲しくなる。

世間には、「お独り様」が何と多い事でしょう。
皆、じっと我まんして、自分と戦っているんですね。

何のわだかまりもなく、心が通じ合える人、優しく話を聞いて下さる方、そういう方とのふれ合いを私も求めております。

恥ずかしげもなく、自分の思い、心の内を文にしたためた次第でございます。


マルチーズの“まる”と暮らしています

ボラナビを見ました。

息子が 1 月に転勤し、マルチーズの“まる”と暮らしています。
今は年金生活でボランティアや趣味のことをして楽しんでいます。

若いお母さんやお父さんのお手伝いができたらと思います。
又、バスツアーなど一緒に行ける方がいれば、うれしいです。

先の国勢調査で 1人暮らしが1位になったとのこと、そういう方たちと知り合いになり助け合って、いい絆を作りたい、お互いに寂しくても暗くならず、楽しくすごしましょうネ


一人ぐらしに慣れようと頑張ってきましたが

一人ぐらしに慣れようと頑張ってきましたが、災害などがありますと、とても不安になり淋しさを共有できる方がいたらいいなぁと思うようになりました。

心を開放できる場と仲間がいたらこれからの人生を心楽しく送れるのではないかと思い参加いたしました。


心の中に寂しさを感じている自分がいます

こんにちは。
66 才、バツイチ、娘 2 人、孫 2 人の 1 人暮らしです。
二人の娘、二人の娘婿とも、とても上手く行っています。
日々の生活もスポーツクラブへ通い、ジムとプールで体力をつけ、夕食のビール一杯を美味しく飲む時に幸せを感じています。
じゃ~それで満足ですか?と聞かれると、心の中に寂しさを感じている自分がいます。
将来、子供達は一緒に住もうと言ってくれますが、子供には子供の生活があり、邪魔をしたくないのが半分、邪魔されたくないのが半分で、自分の若い頃を考えても、やっぱり親はけっこう荷物になるのでは?と思うと、ため息が一つ…
これからの人生でこの隙間を満たし、趣味や、食事、旅行等一緒に楽しめる人がいると,更に充実し幸せを感じる事ができるのではないかと思い入会を決心致しました。
どうぞよろしくお願いします。


自己紹介がわりに少し文章を書いてみます

スーパーに買い物しに行ってボラナビ倶楽部の事を知りました。
自分を知ってもらうために自己紹介がわりに少し文章を書いてみます。

昭和 22 年 1 月生まれ もうすぐ 66 歳になります。
41 歳の時、夫と離婚しました。子供は3人。
現在一人暮らししながら働いております。
気楽におしゃべりできる友達が欲しいです。

趣味はたくさんあります。
読書 池井戸潤が好きです。 ミステリー海外の作家も読みます
パークゴルフ 青空の下でワイワイ騒ぐの大好きです
バード・ウオッチング 野鳥の可愛らしさは最高♪
山菜とり 春雪解けに出るフキノトウ ワラビ フキ 秋のキノコ採り
音楽 歌謡教室に行って音痴を矯正中♪

取り柄 真面目 責任感が強い 身体はチビだけど健康
欠点 人間関係で一度イヤになったら ひき戻り出来ない

仕事をもっていますので オフ会は出れたら都合つけて出ようと思っています
簡単すぎるかも知れませんが 百聞は一見に過ぎずです。

楽しい出会いを求めて入会を決意!
ユーモアのある 心の広い人と知り合いたいです♪


友達 100 人作りたいと思い

10 月 13 日 65 歳の誕生日に友達 100 人作りたいと思い入会しました。
離婚後、仕事を始め 9 年になり息子と住んでいます。
呑み会大好き。遊び仲間がほしいです。
宜しくお願いします。


北欧のオーロラを見に行き

気持ちが落ち着かない?のか毎回しゃぼん玉ノートが届くのが早く投稿できずに、数ヶ月が過ぎました。

昨年、夏も終り頃に母が旅立ちました。
後悔は無いと思うものの、する事がゆっくりとなり、自分の老いを考えるともなく… 過ごしていますが…旅には、行って来ました。
旅友よりの声掛けで北欧のオーロラを見に行き、観る事が出来ました(私が行きたいと希望していた)。

その雄大さ、動きが脳裏を離れません。
またその時の方達よりの CD を見る楽しみ、感動で日々が過ぎていきます。

今年も予定がありますが…。
この一年も素晴らしい、いろいろに接していきたいと思います。


私が別れたのは遠い昔の話です

私が別れたのは遠い昔の話です。
精神的苦痛に耐えかね、家を出る事になりました。
生活の為、子供達を置いて行かなければならなかった事を思い、一生子供たちと同じ苗字で過ごそうと決心し以後、心癒せる人と巡り会い理解のもと暮らしてきました。
しかし、信じられない出来事の為にその人と共に歩んで行く事が出来なくなり、その事による心痛で仕事も続ける事が出来なくなり、最近退職いたしました。
まだ、心の整理もつかない自分自身を前向きにするため、いろんな人生を歩んでこられた皆様の話をお聞きしながら自己回復が出来ればと思っております。


心の中にポッカリと穴があいている時でした

こんにちは 始めまして。匿名銀髪ヒカルと申します。

お独り様オフの会は、ある信金の店頭で見た、ボラナビのパンフレットの内容でした。
調停に再度入り、子供達の連絡もなく、ただ仕事とアパートの往復で、心の中にポッカリと穴があいている時でした。
今は理解ある弁護士の元でもう少しの離婚の時まで頑張っています。

長い間、経済的な暴力があったり、若い頃に DV があったり、嫁、姑、小姑の争いがあり、合わない家庭にいて大変子供達(長男、長女、二男)に迷惑をかけたため、37 年目にして、けじめをつける為に調停にまた立つ身です。
仕事をしながら、暗いアパートに帰宅するのはとてもまだ抵抗のある毎日ですが、まだ完全に 1人身になっていない訳ですが事実今、子供達が来るのを待ちながら 1 人で歩き出しています。

来るべき、お盆、お正月に 1 人ですごす事は嫌です。似たような境遇の方と語らい、お茶を飲み、食事が出来、歩き、温泉に泊まれる、少し、あたたかなお酒を飲んでみたり、心から、あたたまりたいです。

では、まだまだ説明不足ではありますが自己紹介といたします。
※事務局注・離婚された方です。寄稿は離婚調停中にいただきました。


自然散歩

10 月 20 日会員になってホヤホヤの私、**が企画した「自然散歩」に 9 名の御参加で無事終えることができました。
お疲れ様でした。

定山渓の二見公園から往復1 時間 30 分、いこい広場までのコース紅葉を見ながらゆっくりの自然散歩でした。
当日はまさに秋の天気雨が降ったかと思うと晴れ、虹が出たりの代わり様でしたが、参加された方々は、バッチリ、雨装備で元気はつらつでした。すばらしい!!

雨で洗われた葉っぱは美しく、マイナスイオンたっぷり吸って、草花のこと、木のこと、動物のこと、ちょっぴり自然環境の大切を学んで、心身共に元気になってほしい気持ちで行いました。

やっぱり、お独り様の会ですね。初めてお逢いした人も打ち解けて談笑しており、ほっと致しました。

自然散歩後、6 人が温泉でおしゃべりを楽しみながらお弁当を食べ温泉もお独り様貸し切りの大浴場で裸の付合いをさせていただきました。いろんな情報交換もあり、素晴らしいお仲間に会えましたこと感謝致します。

今後は参加しやすいよう日曜日にも行えるよう企画してみたいと思います。

参加者の(311,177,603,572,231,563,17,491,561)皆様ありがとうございました。
※最後の写真撮影でお 2 人の車で帰られた方に声がけが遅くて入っていただけませんでした。
ごめんなさい。


夏の思い出

夏の思い出
この夏 小さな小さな夢がひとつ叶いました。
近づきながら なかなか果たせなかった夢 3度目に実現できました。
それはファンならよくご存知の あのジョン レノンが愛したという 軽井沢の某ホテルのカフェテラスで ロイヤルミルクティーをいただくこと
BGMには「イマジン」のメロディー…を空想しながら…
静かな雰囲気の中でいただいた一杯の なんと美味しかったこと。
至福のひととき 感激でした。
彼が通ったと云われる ベーカリーのバケットを そっとスーツケースに収め思い出を噛み締めながら 帰路へとつきました。
小さな小さな夢に辿り着いた最高の夏でした。
行かれたことある会員さんはいらっしゃいますか。どう感じられましたでしょうか。


離婚して両親の元に戻り

離婚して両親の元に戻り、老いた両親の介護をしつつ仕事をして来ました。
両親を見送り、ふと家族も居ない、私はひとりかと感じ、寂しい日々を過ごしていました。
そんな時、「お独り様会」があることを知り、こんな会に触れてみたいと説明会に参加しました。
まだ仕事もしていこうと思っています。
自分の生活の中で都合の良い日に参加し、皆様のお話しを聞きたいと思っています。


1 人暮らしで、それなりに暮らしていて

離婚をして 30 年、一人娘も結婚をして独立しています。
今、1 人暮らしで、それなりに暮らしていて、旅行など 1 人参加をしていますが、どなたか友人が増えればと思い参加してみました。


自分の老後に大変危惧する毎日

横浜より生まれ故郷の北海道に戻ってあっという間に 14 年過ぎ気がつくと 60 代半ば。
20 年前に離婚してから男性を意識することなく 40 年ぶりに戻った北海道で一人生活することで精いっぱいでした。
気にかけていた子供たちもそれぞれそれなりに独立しました。
今は自分の老後に大変危惧する毎日で異性の友達をしきりに意識するようになりました。
北海道にきて今まで男性とのお付き合いは全く縁がなかったのです。
男性でお友達になってくださる方を希望しています。
趣味は音楽鑑賞、旅行(先日ロンドン、ドイツと友達に会いがてら一人で行ってまいりました)、古美術鑑賞、歴史等々。カラオケできません。


おばさんも楽しめる「えこりん村」

おばさんも楽しめる「えこりん村」

7/1 は暑くもなく寒くもなく行楽日和。
参加者は男 4 人、女 14 人。花は全部きれい。
秋の庭園もよさそう。空気がおいしい。蚊がいなくて快適。
緑がいっぱいで、イギリスの湖水地方もこんな感じなのでしょうね。
映画の「スタンド・バイ・ミー」に出てくるような「ツリー・ハウス」や二人乗りブランコもあり、老若男女が楽しめる。
洞窟があり皆で入れば怖くない。トンネルへつながっていて足元が暗いので、やっぱり怖い。
童心に戻ってムカデの様に連なって突破。

お昼は庭園のど真ん中で、各自持参のお弁当を広げ、談笑しながら昼食。
その後、本物の大きな羊たちに草をやる。メエー、メエーの声が大きくて、おっかなかった。
でも楽しい思い出。

仲間に撮ってもらった写真は、皆、幸せな顔で「ハイ・チーズ」
野菜の畑では、初めて見た真赤な茎の「ルバーブ」カリフラワーに似た「ロマネスコ」。
「トマトの森」は、日立の CM「この木なんの木、気になる木」を想像して下さい。
屋内にその大きな木があり、真赤なトマトがたわわに実っているのです。驚きですね。

色々、感動の連続でした。
幹事の*さん、急きょアシスタント業務の 550 番さんありがとう。
お土産用にと地元のパンとお菓子の用意までして頂き感謝しています。

皆さん、行ってみたくなりましたか。お独り様達と!
「広告代理店で働いていた時」同僚達が、お客様へアピールする文章を作るのに悩んでいた姿を思い出しながら書いてみました。


日々の生活にもう一つ何かが欲しい

*さんの様に生活を楽しみたい。
月 1 回以上旅行に行っていて、と思いますが、日々の生活にもう一つ何かが欲しいと…欲張りですかしら。


近年の世の流れを見て毎日考えます

5 月で 60 才を迎えました。8 年程前に協議離婚し、今に至っています。
近年の世の流れを見て毎日考えます。
無性に寂しさ、孤独、とりとめのないむなしさ。
心臓がどきっどきっと肩にひびく程、高なります。
外から帰って話す相手もなく、声を出す事も何日もない日が続く事もあります。
「寒いね、おはよう。おいしい? おいしいね。大丈夫?頑張ったね! ありがとう」など、何気なくかわす言葉があるという事、人の気配を感じられる事、生きていくのにとても大切で尊い事と感じます。
ふっと横を向いた時、あたりまえのように人のぬくもりを感じられる事の何と心強く思える事でしょうか。
この先、まだ生かされるのであるのなら、生きなければならないのならと考える時、同じ思いでいる方に縁がありめぐり会えるのでしたらと思いこの会に申し込みました。


食べ放題、飲み放題の集りが苦手です

お酒が飲めないのと胃腸が弱く体力がない私は食べ放題、飲み放題の集りが苦手です。
そのため、オフ会の参加も限られてしまいます。

5 月号のしゃぼん玉ノートに 7/1(日)の「恵庭えこりん村で銀河庭園を散策するオフ会」が載っていたので申込みました。
時々、新聞の観光記事やツアーの案内に「えこりん村」の広告を目にしていたので、行ってみたいと思っていました。
田園でのレストランの食事も期待しています。
料理は作るのも食べるのも大好きなので今から楽しみです。
深緑の中で花やアルパカ、羊に会えるのもワクワクします。
「日焼け止め」と「サングラス」を持って。皆さん一緒に行きましょう。

この文章を書きながら 6 年前に行った帯広の紫竹(しちく)ガーデンの事を思い出しました。
広大な敷地の中の花々とオーナーの紫竹おばあちゃんの笑顔が忘れられません。
伴侶の死後、残された広大な土地に花を植え、「皆を楽しませたい」と思うのが、ガーデンを作った動機と聞かされました。感動しました。もう一度行ってみたい場所の一つです。
早く北海道らしい爽やかな気候になってほしいです。
7 月 1 日は晴れたらいいなあー。


寄稿トップへ