会員さまの寄稿 独身(60代 女性 離婚)⑦

寄稿トップへ

現在一人暮らしで年金生活者です

*、62 才です。
子供は二人います。夫とは離別です。
現在一人暮らしで年金生活者です。

88 歳の実母が昨年、脳梗塞になり、軽かったので完治しました。
二日おき位に実家へ行き、話し相手や食事を作ってきます。
互いに支え合っていると感じています。

自宅にいてテレビ鑑賞、読書以外の時は NHK・FM 放送の音楽番組を聞いています。
スローテンポの曲が好きです。ナットキングコールの歌が好きです。
映画を観るのも趣味の一つですが、私の観たい物がなかなか上映されません、
最近観たのは藤澤周平原作の「小川の辺り」です。
東山紀之主演の時代劇で平日だったせいか 60~70 代のおじさん、おばさんのお客ばかりでした。

長年、事務職として働いてきました。
退職し 60 才になったらシニア割引で沢山映画を観ようと思っていました。
でも、実際にそうなったら見たい物が少ないのです。
札幌在住だったら映画を選べるのに残念です。
だんだん眼も疲れるようになってきたので思うようになりません。

今、24時間全部が自分の時間です。
朝起きたら一時間位、新聞を読みます。その後、お茶類を飲み、観葉植物、ゼラニュームに水をやります。
インパチェンス朝顔はそろそろ花が終わりそうです。
柿、金柑、枇杷も育てています。果物を食べた後の種を植えたものです。

テレビのニュース、連続テレビ小説「おひさま」もかかさず見ています。
主人公は私の母と同世代なので、とてもおもしろく見ています。
11 時からの「きょうの料理」も毎日見ています。
作れそうな物は作ります。
皆に食べてもらうのも楽しみの一つです。

友人、知人、近所の人と話をしますが、他愛のない話題で物足りません。
音楽や映画や旅行の話をする相手がいないのです。

同世代の人達と語り合いたいのです。
特に冬期は家にこもりがちになるのでオフ会に出席し、楽しい「ひと時」を過ごしたいと思います。


自分の趣味に近い方がおられればうれしいです

皆様始めまして!
9 月の末、入会させていただきました*と申します。62 歳です。

離婚しまして、今現在小さなマンションにおります。
となりに住まわれている方がどなたか分からない、ポツンと一人での室で住んでます。

鍵をかければたずねて来る方もおりません。友人がほしいです。
パークゴルフしたり、映画を見たり、魚つりに連れて行ってくれたり、自分の趣味に近い方がおられればうれしいです。

私は太っていますので、体型に要望を希望されてない方いらっしゃればいいな!
縁組の神様に時には頭を下げております。
願いがかなえばいいな!!と…

どうぞよろしくお願いします。

人間一人では生きて行けない

離婚して 4 年目

人間一人では生きて行けない。本当ですね。
少々の仕事をしているとは言え、余る程の自由な時間、好き勝手な行動、自由人といえば自由人です。

しかし現在 64 才、これからの人生どう生きようか?
これからまだまだと思ってはみても間違っても若くなる事はないのです。
自分の中で世界が段々小さくなっていくような気がします。

職場の人達、友人、知り合いの人達の中で私の離婚を告げたのはごくごく少数です。
離婚を知る事によって気を使わせるのではないか、そしてうわさの種にされても等々考えて結局、本当に信頼できる友人にのみ知らせました。

食事に行っても、職場でも相手によっては言葉も選びながら話さなくてはならず、時には無口になり、いつか一人行動のほうが気持ちが楽になり、一人で出かける事が多くなりました。
本を読むことが好きになったり。

そんな時、「お独り様会」を知りました。

今の私にとって大変うれしい事です。
なんだか気が楽になりました。いろいろな方達と語り、笑ったり、悩んだり、時には泣きたいという事もあるのでしょうか?
きっとたくさんの方達とお知り合いなれるのだろうなぁー、なんて、ワクワクなんです。

小さくなった私の世界、また広い世界に変えられたら幸せな事です。


皆様に感謝です

先に自己紹介をさせて頂きます。

名前は*、62才で、離婚して30年。
子供は息子と娘の 2人です。仕事は、グループホームで介護をしています。
趣味は、韓国ドラマを見る事。

私は、離婚して 30 年が経ちました。
今振り返って思う事は、良くここまで頑張って来たと。
子供が居た事と、多くの人達の支えがあったから、どんな辛い時も、子供たちと乗り越えられて来たと思います。
皆様に感謝です。

その長年住んで居た道東の根室から、子供の居る札幌に 3 年前に移って来ました。
定年までと思っていた職場(病院で看護助手)が閉鎖してしまい、この年では就職もなく、悩んだ末に決心して来ました。
こちらで就職も出来、なんとか都会にも慣れて来た所です。

こちらで友達でもと思っても、出会いもなく、隣近所と思っても、なかなか声を掛ける勇気もなく、家と職場の繰り返しです。
このまま年を取って行くのも寂しいかなぁと思っていた時に、道新を見て、多くの人達と出会い、視野を広めていけたらと思います。

どうぞ宜しくお願いします。


ガラス彫刻の魅力にすっかりのめり込み

一五歳まで北海道で過ごし、父の仕事で東京へ引越し、それから四十数年間東京で過ごし、すっかり東京人になり、でもどこか、どさん子の記憶も頭のすみに…。

小さい頃からの夢を仕事にして、ひたすら走り続けてきましたが、バブル崩壊後、数多くの企業が、余儀なく事業を縮小したり、倒産に追い込まれたりと私の走り続けてきた仕事も例外ではなく、十二年ほど前に、二度目の倒産という結果に合い、とうとう終わったという思いでした。

そんな頃、ガラス彫刻に出合い、ガラス彫刻の魅力にすっかりのめり込み、この楽しさを多くの人に知ってもらいたいと思いました。
去年の 8 月に札幌に来て、北海道の人に広めたいと思い教室を開催しました。
道新ギャラリー大通り美術館で展示会を二度、そして体験会を一度、少しずつですが知ってもらう事も出来るようになりましたが、まだまだ難しさを感じています。

札幌には知人も少なく、多くの人と知り合いたいと思っている時、テレビでお独り様会を知り孤独にならないように仲間作りができるのではと思い、思い切って、会に入会しようと思いました。


定年になってからの自分をとりまく風景を思うと

お独り様歴○○年です。

ずっと仕事をしてきて、仲間との付き合いもそこそこあり、今のところさほど寂しいとは思っていませんが、定年になってからの自分をとりまく風景を思うとゾッとします。

一人暮らしの人はまわりにたくさんいますが、離れて暮らす子どもや孫もいます。休日を一緒に過ごす家族がいます。
でも 14 年前共に暮らした母を看取った、今の私は究極のお独り様なのです。
これまで一人暮らしの気楽さ、自由、etc.十分に享受してきました。

これから誰かと暮らしたいと思っているわけではありません。
趣味もあり自分を認めてくれる多くの仲間もいます。
経済的に困窮しているわけでもありません。でも何か足りないのです。
私の人生はあとどのくらい残されているのかわかりませんが、心の隙間を埋めてくれる人と出会えたら、そっと寄り添ってくれる人と出会えたら、私の人生はどんなに豊か豊かで彩にあふれたものになるでしょうか?
そんな思いをこめて、おそるおそる(?)入会させていただきます。

退職して時間ができましたら、奈良や京都に出かけて仏像やらお寺やらゆっくり鑑賞したいと思っています。
また食いしん坊なので、食べ歩きも大好きです。時々キタラホールに音楽を聴きにいきます。
映画もシニア料金で楽しんでいます。

オフ会というのも未体験ゾーン! 何となく、ワクワク、ドキドキですね。
でもそれって脳細胞が活性化されて、アンンチエイジングにつながるんじゃないかしら!
「お独り様会」。おおいに期待します。

ボラナビさんやってくれますね! どうぞよろしくお願いしまーす。


人生これからです

アウトドアスポーツに入れ込んで給料をもってこなかった夫と別れ15年。
子どもの教育ローンをようやく全部返しました。
いきなり話がなまですねぇ。

趣味の時間はなかなかとれませんが、住み心地よくなった部屋にお気に入りの家具が増えるたび「あぁ良かった、今が楽しい」と思います。

3人に 2人の離婚率がイギリス。
周囲を見ても離婚したお友達がいないのは寂しかった~。

年ばかりいってますが、人生これからです。
みなさま宜しく御願いします。


あまり地域・町内もあまりよく分からず

離婚して3年前に今の地域に引越しました。

あまり地域・町内もあまりよく分からず毎日アパートにいても気がめいってしまうこともあるので色々な方達と知り合ってお話ししたりする機会があればこれからの人生にプラスして見聞を深めていきたいと思いました。

宜しくおねがいします。失礼します。


2 人で居て淋しいより 1 人で淋しい方が良いと

2 人で居て淋しいより 1 人で淋しい方が良いと、1 年の調停で離婚いたしました。
次女は 3 才でした。

専業主婦の私では何も出来ないとすぐ後悔したことも有りましたが、若さで頑張るのみ3 人の子供に助けてもらい働きました。

次女が中学生になった頃から、試写会に通う事がとてもとても楽しみでした。
朝カレーを作り、仕事が終ったら走って街まで。
映画を観て、学ぶ事が沢山有りました。
何より泣いて、笑って、スッキリ
特に子供の前で決して泣かないと決めていたのですから。
多い時は試写会で 40 本観た事も。昔はスポンサーの抽選会が有りそれも楽しみでした。
全員に戴いた事も有ります。

子供達も自立して、ひとりぐらし 8 年目に入りました。
楽しかったのは最初の 2 年位でしょうか?映画三昧、休日は日帰り旅行とウキウキ!ワクワク。
でも大好きな料理を作ってもひとりでは食べきれず、何も美味しくないのです。
考えていたのとは大違いでした。

母が急死して父がひとりになりましたが妹家族が側に居る為、時々父に会いに行くのは月 1 度、それも日帰りになりました。

毎日、心にポッカリ穴が空いたとはこの事か

ボラナビは毎月手にしていたのですが気づきませんでした。

私も 1 人でお花見に行くより皆さんと一緒に行きたいです。
お弁当は私に作らせて下さい。
うす味ですが美味しいとお世辞でも言って頂ければ張り切ります。(笑)

お友達は作るものではなくできるものです。
家の中にいて新聞と本と会話していては淋しいままです。

食事も楽しいおいしい物にしたい。
けして量や質では無く
心が健康でなければ体も健康にはなれないと思う日々です。

どうぞ宜しくお願い致します。


寄稿トップへ