「独身で寂しい」という声

20~70代の独身の方々の「寂しい」という声を100以上集めました。 寂しいといっても、「一人の時間が多い」「周囲が結婚してとり残されたよう」「出会いがない」など人それぞれです。 また、未婚、離婚、死別といった立場によっても異なります。独身の方々の淋しいという声をご紹介します。

将来の不安もあって寂しい

このままずっと一人かもと寂しい

40代女性未婚
独りは苦手、独りは嫌い。すごい淋しがり屋です。
たまには独りでお茶も楽しめるけど、独りご飯はダメ。
結婚は考えないけど、このままずっと独りは嫌だなって思います。

40代男性未婚
去年のクリスマスも一人で、虚脱感に襲われました
このまま一人で一生を終えるのかと思うと、寂しくなりました。

40代男性離婚
あっという間に人生の後半を過ぎ、たまに今までの人生を振り返る時があります。
そんな時、少し寂しい気分になりますが、そんな事考えてもしょうがないと、いつも前を向いてがんばっています。

50代女性未婚
コロナ騒動で孤独をさらに痛感!仕事もリモートになり、4月末から人とほとんど会わなくなっています。一人をさらに強く実感しています。もはや、生存確認をされる術が皆無に近い感じです。

50代男性離婚
離婚してから5年がたちました。
趣味の釣りをやれば寂しさを補えると思っていましたが、一人だけの食事、一人だけの散策、何でも一人だけで過ごし、時には数日、人と話さないようなことがあります。
家から出ることが少なくなり、より孤独感が増すばかりです。

親が亡くなって(亡くなると)寂しい

30代女性未婚
仕事をしている時は独身でもとくに問題を感じなかったんですが、病気になったりすると、のことや経済的なことなど不安に感じることが多いです。

40代女性離婚
来年は50代になります。現在は母との2人の生活。母はまだ元気なので、時間があれば2人で食べ歩き、旅行と出歩き、気持ち的にも寂しさを感じることはありません。でも、自分が母の年齢になった時、あらゆる不安、寂しさを味わうのだろうと思います。

50代女性未婚
父が亡くなり、母と2人暮らしになりました。
その前も父が入院していたので、実質は同じ形態ですが、今度母が亡くなると、私は一人ぼっちだな、という思いが募ります。
学生時代の友人は全員既婚者ですので、自分たちには夫も子供もいるから“ひとりぼっち”はありえない。「可哀そうね」と上から目線で憐れんでくれます。
そうなの?おひとり様って可哀そうなわけ?結婚していない人は哀れなわけ?
既婚者よりも、自由にできる時間をかなり有効に使ってきた人生だったけれど、バカにしないでよね!等々、反論したいのに、今の私にはその気力がありません。
(これまで、一人で海外旅行を楽しんできたし、1人で行動するほうが便利だとさえ思っていましたし、その考えは変わりません)。
しかし…、可哀そうと思われても、私は結婚したいとは思わないです。
それは父が60代半ばから認知症になってしまったことに起因します。若い頃から労苦を共にした仲であれば、介護も当然という気持ちになりましょうけれど、中年以降に結婚して万が一配偶者が認知症になれば~そういう可能性は50%くらいあると思いますが~その種の苦労をしょいこむのは嫌なのです。

50代男性未婚
両親が他界し、親戚とも疎遠になってきて、最近「ひとり」であることを実感しています。
職場でも所帯持ちとの人とは話題が合わず、隔たりを感じることも少なくありません。

60代女性未婚
母を2年半前に亡くしました。父亡き後、30年余り、母と2人お互いに助け合って生活をして来ましたので、母がいる生活があたり前でした。
母が亡くなったのは12月で、その冬はとても寒い冬でした。仕事をしているものですから、朝早く夜が遅いという生活。仕事を終え、寒い家に帰る侘しさ。母がおりました時はいつも暖かい部屋、その上、食事が出来ておりました。1周忌、3回忌とがんばって来ましたが、日々、寂しさが増します。
今は仕事をしておりますので人との会話がありますが、 これから先、どうなるのか不安がいっぱいです。

70代女性未婚
2年前に母が亡くなり、仕事一筋に働いて来て、我身を振り返った時、天涯孤独と云う環境に怖さを感じました。これからは、お友達と楽しく過ごす事が出来たらと思います。

70代男性死別
5年前に母を看取り、3年前には一人息子を亡くしました。昨年は姉、兄、そして妻を亡くしました。友も少なく、また、それぞれに家庭もあるので付き合いにも限度があります。

老後(を考えると)寂しい

30代女性未婚
さみしさや孤独感で不安です。
老後に自分はどうなってしまうんだろう、このまま両親の介護がきて、両親が他界して、そのあと自分は…と考えると、いてもたってもいられなくなります。

40代女性離婚
年老いてきた親(父は24年前に逝去しており、母が一人でおります)のことが気掛かりです。
しかしながら、いつまでも親が生きていてくれるわけでもなく、そう考えるとこのまま一生独身も寂しいかな?と思っております。

40代女性離婚
娘ももう大学3年、まもなく私の手から離れていくでしょう…
そうなったら独りぼっち、ぜったい寂しいに決まっている…
まだ残りの人生は長そうだし、♪楽しいね~♪嬉しいね~♪おいしいね~って笑って寄り添える人生もアリなんじゃないかと思っています。

50代女性離婚
将来退職後は、毎日一人で孤独な時間を過ごすのかと思うと、うつになりそうです。

60代女性未婚
定年退職後4年余り。早く自由な時間が持ちたい、ストレスから解消されたいと定年を切望していましたが、いざ迎えると、解放感に浸ったのはわずか1~2日。大して趣味もなく、これといった活動もしてなかった私は、マンションでの一人暮らしもあり、ますます孤独感に打ちひしがれた毎日でした。
その後、色々な趣味の場、週3回位のパート経験。現在はパートも辞め、悠々自適の毎日と言いたいところですが、実態は人生の目標もなく、これといった打ち込める趣味もなく、この年に及んでは“人生とはなんぞや”を解消する術のない日々を送る毎日。
同じ思いを抱えてる人たちと少しでも触れ合う機会があれば―。

独身(一人)に戻って寂しい

離婚を経験して寂しい

30代女性離婚
2年前に離婚し、子供はおりません。毎日仕事と家の往復で、いつまでもこのままではいけないと思っています。
正直、今の私は独りが寂しいです。でもちゃんと向き合わなきゃいけないとも思っています。孤独と向き合うことがこんなにもしんどいとは…。友達に離婚した人がいなく、誰にも自分の気持ちを話せません。話をしたから、気持ちが楽になるのかはわからないけど…。結婚生活は11年間。元主人には感謝していますし、とてもいい経験をさせてもらいました。これからの人生、いろんな見方やいろんな考え方をし、もっと柔軟に生きていきたい。
今までの私は狭い世界で生きてきました。離婚して再び社会に出てみて実感したのは、なんて世間知らずだったんだ…と。生きているといろんなことがありますね。いいことも悪いことも。でもそれは全部自分が呼び寄せたものと思うようになりました。
私の心はまだちょっと完全に回復はしていないと思いますが、離婚した2年前に比べたら、自分でもびっくりするくらい、強くなったと思います。
でも人としてはまだまだでしょうか…。いろんな人と出会い、お互いに励みになったらと思っています。

30代男性離婚
離婚し独身となりました。離婚自体には後悔はありませんが、社会人となり年齢も重ねると、職場以外の新たな友人ができません。男女年齢を問わず、気軽に遊べる友人が増えたらいいなと思います。

40代女性離婚
とても好きになって結婚しましたが、言いたいことを言えずに上手くいかなくなって離婚しました。生活を一緒にするのですから、結婚前にいろいろ話し合うべきでした。もともと自分に自信がなく、自分のことをあまり話せない性格でした。
現在は両親と暮らしていますが、仕事が休みの日などはとてもさみしいです。お花見のニュースなど家族づれを見ると楽しそうで、うらやましいです。孤独な胸のうちをわかってくれる人達とお友達になりたいと思います。

50代男性離婚
子供は男の子と女の子、もうすでに2人とも独立していて会う事はないですが、電話が来ます。仕事の休みの日に家族連れを見ると、やはりふと淋しくなるときがあります。

60代男性離婚
ひとり住まいの寂しさと孤独感を感じ、心の通じ合える人と巡り会えればと思います。別れて一人暮らしになって8年になります。
誰とも話さない日もしばしばで、将来に不安を感じています。ボケ防止のためPCを勉強したり、体育館へ通ったりして、心身の現状維持に努めていますが、ひとりではなかなか難しいです。いろいろな趣味仲間と知り合い、毎日を楽しく過ごしたいと思っています。

死別を経験して寂しい

30代女性死別
3年前に31歳で夫を亡くしました。精神的に不安定になり休職をしましたが、2年前に復職し、少しずつ回復を感じています。
夫以外に頼る人はいませんでした。今も友達は一人もおらず、孤独と戦っています。同じような思いを持つ方々と話をしてみたい、友達を作りたいと思っています。
夫を失ったショックで、過食に陥り体重が増えてしまったので、現在はダイエットに励んでいます。週3~4日プールに通い、4、5キロ泳いでいます。何事もやり始めたらとことんやってしまう性格です。
趣味は旅行。これまで何度か海外旅行にもいきましたが、ここ5年ほど行っていません。
男女を問わず、気の合う人ができたら、一緒に出掛けたいと思えるようになった今日この頃です。

30代男性死別
力ない声で子どもの名を呼び、そして私に「泣くな」とつぶやき、最愛の妻はこの世を去りました。病室には心拍数を計測する警告音が鳴り響いていましたが、とても静かでした。
今年の事です。閉め切った窓から穏やかに晴れわたる外の風が、一瞬だけ入ってきたような気がします。
多くの人に支えられながら、妻が愛してやまなかった子どもがもうすぐ一歳になります。
私は未だ前に進めずに躊躇しています。前に進むことの出来るきっかけが見つかればいいな、と思います。

40代女性死別
東京の短大に行ってから、東京の暮らしが25年にもなっていました。結婚し、子供は出来なかったものの、趣味からフリーの物作りの仕事を得ました。
イタリアンのシェフだった主人と一緒にお店をという夢もありましたが、主人は3年前、職場で倒れ、その日そのままかえらぬ人に。48歳という若さで突然死とは信じられない事でした。
私は両親の勧めで実家に戻ることに。しかし、私にとっては住んだことのない街なので慣れません。たまたま、高校の同級生などがいたものの、皆、子育てや仕事に忙しくなかなか会えません。私も仕事の為もあり、今は両親と少し離れたところで一人暮らしを始めました。
たまに仕事で東京へ行ったり、仕事を通して色々な方に会い、それはそれで楽しいけれど、どうしても夫を亡くした喪失感や寂しさからは抜け出せないでいます。どうしたらいいんだろうと…。色々な方と交流したり、気持ちを分かち合えたらいいなと思っています。

40代男性死別
一昨年になりますが、妻が肺ガンで亡くなりました。健康診断を毎年欠かさずに受けていたのにもかかわらず、発見時には既に手遅れの状態であり、一年程の闘病生活の末の事でした。
その時の私は、看病の疲れと、大切な人を失った悲しみで、生きる希望も気力も無くなり、まさに心に大きな穴が開いた状態でした。さらには、夫として妻の病気に早く気付いてやれ無かった罪悪感と後悔の念、また、何故自分達が、と言う悔しい思いです。
その後は、暖かく見守り励ましてくれた家族や職場関係や友人のお蔭で、けっして忘れるわけではありませんが、過ぎた悲しい事ばかりに思い留まるよりも、今この時を大切にし、そして未来へ進むことが大事だと思うようになり、前に向かって歩み始めるようになりました。
妻との別れでは悲しみばかりでなく、人の気持ちを分かり、人を思いやる気持ちを大切にする事を学びました。大切な(相手の)命と大事な(自分の)命があるという事も。
今は、体を動かす事や出歩く事を意識しています。もともと運動とかは嫌いでは無かったのですが、仕事が忙しかった事もあり、していませんでした。ただ、家でじっとしていても心が晴れるわけでなく寂しさに悲しむだけなので、外へ出て何かをしているときのほうが気持ちが明るくなり、心が軽くなることに気付いたからです。そして最近は、他の誰かと共に楽しむ事ができないか、多くの新しい人との出会いやふれあい、繋がりを築きたいと言う気持ちが強くなってきました。同じような境遇を持っている方や新たな仲間との出会いを作りたいと思っています。お友達になりませんか。

50代女性死別
今年、大好きな夫は天国に行ってしまいました。
一人に慣れなくて寂しいです。

50代男性死別
4年前には妻が、今年は母が、遠くへ旅立って行きました。残された者には思い出と悲しみが残りました。でもいつまでも悲しみに浸っているわけには行きません。
無念の想いで先に逝ってしまった人の分まで、残された人がとにかく生き抜いていかねばと思っています。

60代女性死別
夫を亡くし15年を経過しましたが、やはり寂しさは否めません。自然の美しさや芸術鑑賞など、共に側で味わう事の出来る人が居たら、どんなに幸せだろうと思います。40代の娘が二人おりますが、娘には娘の人生がありますので、親として負担はかけたくありません。

60代男性死別
8年前に妻を亡くしました。とても仲が良かったので立ち直るまで時間がかかりました。最近、一人ぐらしの淋しさを感じる事が多くなりました。

70代女性死別
夫と死別、娘の近くに引越しをしてきました。慣れない都会のマンション生活にしばらく落ちこんで居ましたが、これではいけないと思い、卓球などに行き始めました。でも、家に帰ってくると一人で、早く夫の所へ行きたいと何度も思います。

70代女性死別
今の私は、わが家の窓辺に寒さにも負けず毎日誇らしげに咲いてくれる花々に囲まれながら、花に向かって「おはよー、今日も綺麗ね、明日も元気に咲いてね」から始まります。
長年連れ添った夫でした。夫の二〇年に渡る闘病生活は一生懸命尽くしました。あんなに大変だった看病も、居なくなりますと淋しいものです。あれもしてあげれば良かった、これもしてあげれば良かった。あんなに尽くしたのに悔いはあるものです。
幸い、今の私は素晴らしい友人に励まされ、助けられ、生きて行く力を頂き、サークルにボランティアに生き甲斐を見つけ、なるべく友人にも迷惑をかけない様、前を見て、友人に感謝しながら、誰かの為に私の出来る事をしなければとの思いです。

70代男性死別
最愛の妻は今年なくなりました。何もできなかった自分が悔しい。ただ家内の右手を握りしめ、奇跡が起きるのを願っていました。
私は遺品を見るのがつらく、猛スピード遺品整理をしました。妻に、私の母の面倒を見てもらった恩返しをしたいという目標がなくなり、魂が抜けたようであります。
一日中一言も話さない日もあり、寂しく、くじけそうになったり、正直なところいつまで頑張れるか自信がない毎日であります。「一人になれば何とか出来るさ」と豪語していましたが、思い知らされました。仕事人間で、炊飯・洗濯などの家事は何もできず、不器用と無力さを感じています。

子供と離れて寂しい

40代女性離婚
離婚をして10年になります。子供をひきとることもできず、ひたすら生きてきました。
今は両親と暮らしています。ひとりの淋しさが少しでもやわらぐことができたらいいなと思っています。

40代男性離婚
別れて暫くは、町中の普通に人が住んでいる家や、小さい子の親子連れを見掛ける度に(こんなことはいくらでもありますが)、胸がチクチク痛み、やるせない思いがしました。
仕事でも集中できず、抑えられない眠気にしばしばおそわれました。
ハッキリと言われたことはないものの、自分は肯定されていない、間違ったことをしているという思いに常時とらわれ、普段から人に顔を向けることができなくなりました。

50代男性離婚
私は手術を受け、入院は長期に及んだ。手術の前日、離婚届は強引に妻が提出していた。
思いがけず一時退院を許された際、子供に会って来るように主治医に勧められた。娘と会うことは叶わなかったが、息子とは正月の2日に二人で会った。彼は私の姿を見て事態を悟ったようだ。二人ともしばらく無言で、ただ涙を流した。

毎日の生活

話し相手がいないから寂しい

40代女性離婚
主人とお別れし、生まれてはじめて一人暮らしを始め、最近少し慣れてきましたが、帰宅すると話し相手がいないことにとても淋しさを感じるようになりました。
また、16年可愛がっていた実家のシーズーが亡くなり、たくさん涙をこぼしました。
友人も、既婚者が多いため、なかなか会うことができません。

40代男性未婚
趣味の合う人が周りにおらず、1人では楽しめなく、寂しい思いもしています。
仕事にやりがいを感じたいのですが…難しい。
せめてプライベートを充実させて、仕事のモチベーションを上げていきたいと思っています。
幸せって何だろう、と思う日々が続いています。

40代男性離婚
元妻と別れたのはよかったと思っていますが、仕事がない休日に誰とも会わず、話もせず、一人きりで過ごすのは寂しく、押し潰される思いがします。

40代男性離婚
独りでも充実した素敵な人生を送る方は沢山います。
でも私の場合、独りは少し寂しく感じてしまいます。
誰かと一緒にご飯を食べたり、買い物したり、散歩したり、日常のちょっとした出来事も幸せになったりします。
できれば素敵な方と幸せを共感したいと思っています。

50代男性離婚
辛く・苦しい思いを引きずる暇もなく、ただ日々の生活を営む為に明け暮れてきたという思いが正直なところです。
毎日、毎日、生活に追われながら同じ様な生活パターンを繰り返しているなかで、何かの時にふと立ち止まると、心の隅に満たされない部分があることに気付きました。
しばらくして、それは身近に気兼ねなく話が出来る相手がいない為による寂しさだと分かりました。

60代女性死別
1人になってからは家の中で閉じこもりになり、性格も暗くなった気がします。このまま一生を終わってしまうのかな。友達ともあまり会うことはありません

60代男性死別
妻に先立たれて1年。悲しく、虚しく、さびしい日々が続きます。
一人暮らしの孤独感も募ります。話し相手や仲間がほしいです。

70代女性未婚
長いようで短かった45年余りのお勤めも終わりとなると、寂しいような、ホッとしたような複雑な気持ちでいっぱいです。もう人生が終わったような気持ちでした。
勤めていた時は会社とのつながりがもてて、あまり寂しさがなかったように思います。今は毎日家の中に一人ポツンといて、話す人もなく「うつ」になりそうです。
テレビ体そうをして、毎日朝早く散歩に出て、リスを見かけたり鳥の声を聞いたりして少しホッとしています。
残された人生、心豊かに充実した毎日を送るために、人と人とがつながることで暮らしを楽しもう。社会とつながるためには自分からドアをたたかなければと思いました。残る人生、有意義に独身者同士が緩やかにつながることで、今を前向きに楽しめるように生活をしていきたいと思っています。

70代男性死別
妻をわずか3週間の入院で亡くしました。妻には子供を産み育て、教育など家の管理を全部しながら子供を立派な社会人として送り出してもらいました。男性には出来ない女性の偉大さを痛感しております。
今は一人の生活が続いております。働いている時に約10年間の単身赴任生活を経験し、料理、洗濯など出来ますが、家で一人の時に話し相手が居ないのが一番さびしい時です。

人と違う環境だから寂しい

20代女性未婚
私は昨年に深刻な体調不良の長期化で大学卒業が困難になり、現在大学4年生で休学中の身です。休養中は家に籠もりきりになり、人と会って話す事も少なくなります。その結果、元気だった頃より一人である事の不安や寂しさが増してしまいました。社会人と休学中という環境の違いから、同学年の人とも次第に会えなくなり、疎遠になっていきました。気質・思想上の理由から、この国では結婚することが難しく、恐らくしないと思います。独身では何かと孤独を感じることが多くなるので不安です。

単調な毎日だから寂しい

20代女性離婚
毎日、仕事と、子供の保育園と、家の往復ではありますが、子供の成長と笑顔を支えに幸せに生きてます。
ふと、心のより所が欲しくて、切なくなることがあります。唯一なんでも話していた親友が県外に引っ越ししてしまいました。再び人を信じようと思い直し踏み出したものの、その信じていた方と心の溝ができ、違う道を歩む決意をしました。そのほか、色んな自分の中の寂しい出来事がありました。そんなときにこちらの存在を思い出し、勇気を持って飛び込んでみました。笑顔が増える、心のオアシスになるといいなーと思いつつ。

30代男性未婚
自宅と職場を往復するだけの日々。
今は母・妹と一緒ですが、正直、寂しい。
1人が苦にならず、むしろ、集団が苦手なのに、この数年は旅先や出先で自分だけがポツンと1人な事に気づき、慣れているはずの孤独に辛さを覚えることが増えました。

40代男性離婚
会社と家の往復生活にふと寂しさを感じることがあります。

50代女性離婚
私の毎日は本当に単純です。公営住宅に住み、近くのパートに出かけ、帰って適当に夕食を取り、お風呂に入って本を読んで寝る…の繰り返しです。自分にとって恵まれた環境だと分かっていても、時々さみしさやむなしさに押しつぶされそうになります。

60代女性離婚
一人は寂しく、わびしい思いがあり、何かが足りない…と日頃から思います。

つらい経験

独身寂しいイメージ

辛いことの後で寂しい

20代男性未婚
結婚を考えて交際していた人との別れがありました。理由は相手の裏切り…その辛さは文章では表現できません。1ヶ月半で体重が15キロも減りました。でも、ここで、ただただ辛い思いをして終わってしまったら負けだと思い、今までの自分を変えようと決意しています。

30代女性離婚
婚姻歴はありますが、上手くいかずに離婚しました。最近、転職のため都市部に引っ越しましたが、友だちもいないし、生きる意味もよくわからないままでいます。とても寂しいです。何か変わるきっかけがあればラッキーだなと思います。

30代男性離婚
今年で36歳になりました。離婚したこともあり「孤独というのはこういうことか」と実感することも多くなりました。
物などいわゆる消費でこころを満たすというのはキリがないようにも思います。消費ではなく心の交流や思い出を恋愛感情なくつくりたいと思いました。仲間がほしいのだと思います。
この年齢になると、まわりも家庭を持ち、個の集まりというのは少なくなっているように感じます。そのさみしさを共有できるような場がいいと思っています。いろいろな方のお話を聞かせていただきたいと思っています。

30代男性未婚
5年ほど前までプログラマーとして働いていたのですが、病気により事務の仕事をしています。
仕事を頑張っていた時は平気だったのですが、今は独りで過ごす時間が寂しいと感じます。

40代女性離婚
両親と娘(高校1年)と暮らしています。
離婚して14年になりました。会社と家の往復で出会いがあまり無く…。なにか行動をと思っています。
時が経つのは早く、娘も成長していき、このまま歳を重ねていくだけでは寂しいと思うようになり始めました。今年、母親にガンが見つかるなどショックなことが重なり、ますます人生を考えるようになりました。

40代女性未婚
父親や身内の不幸が続き、かなり淋しい思いをする事が多くなりました。

40代男性未婚
今から 5 年前、当時交際していた婚約者が去っていきました。
それがお独り様生活の始まりでした。
その頃は、とても寂しい生活だと思っていましたが、今ではお独り様生活にも慣れてしまいました。
特に趣味もなく、休日は思いつくまま気ままに過ごしていました。
そういった時間の過ごし方も、それはそれで大切な時間なのですが、やはりそれだけではどこか空しいと感じています。

60代男性未婚
私はこの年令で1度も結婚していません。14~15年前から、つきあいをしていた人はいたのですが、昨年11月入院・手術して今年5月に亡くなられました。ずっと尾を引いている状態です。遠距離(50km)で、週末・祭日のつきあいでした。隣に居る人がいない。食事に行っても前にいない。スポーツ大会でゴールで待っている人がいない。ドライブしている車内でも返事がない。ものすごく寂しいですよ。この年令で、これからの人生で同調してもらえる人。一言、一声、語らいましょう。

70代女性離婚
無縁社会」。聞きたくない言葉ですが、わたくしも無縁社会の一人ではないかと思うことがあります。親せきは年々減ってゆき、付き合い度合も薄くなっています。とても気の合う仲の良い幼なじみの同性がいましたが、残念ながら他界されました。淋しいです。現在は一人も友達が居りません。今は同性の友達と、結婚は考えていない異性の友達が欲しいです。

他人は幸せ

周囲は結婚していて寂しい

30代女性未婚
私は最近孤独を感じます。
友達は結婚していき、なんとなく連絡を取らなくなり、ひとりぼっちです。
寂しい、苦しいと思いながらも毎日が過ぎていきます。

30代女性未婚
仲の良い友人や親戚が次々と結婚し、子供が生まれ家族になっていく姿を見て、うらやましさと、話についていけなくなった寂しさを感じています。

30代女性未婚
気が付いたらあと 3 年で40歳になります。
私と同年代の友人たちの多くは、結婚して子供と一緒に暮らす生活で、私だけ取り残されたような寂しさを感じるようになりました。

30代女性未婚
独身の友人が相次いで結婚し、急に寂しい気持ちが生まれました。
私も誰かと一緒に人生を過ごしたいと思うようになりました。

30代女性未婚
結婚して子供が増えて…家庭というものを普通に築けると思ってました。
どんどん周りに取り残されてるなと年々感じます。
友人の年賀に家族だったり子供の写真があって、今年こそは私も仲間入りできるように…って思って何年経ったでしょう。

40代女性未婚
周りの友達は、仕事に育児にと、なかなか会えません。
1 人で行動することも増え、寂しさも感じます。
サークル活動も探してみましたが、なかなか年齢に合うところがありません。

本音を言えなくて寂しい

40代女性離婚
離婚してから早10年が経ちました。子供はいません。
離婚後は一人暮らしを始め、仕事が忙しいことを口実に、自分自身と向き合うことをなんとなく避けていたような気がします。
本当は一人で寂しいこともたくさんあるのに、親や周りには強がって見せてきました。

50代女性死別
夫の死後、「気ままで自由でいいよ!」と強がって一人でツアーに参加したり、温泉に行ったりしていますが、やっぱり淋しいです。家族のいる友人は気軽に誘えないし時間も合いません。 
男の子二人で今後同居するつもりは全くなく、老後は何処でどう暮らすのかなども考えてしまいます。

60代女性未婚
「独りで寂しくはないか」と問われても、独りは寂しいものと割り切って生きてきました。独りの思いは独り同志でなければ理解出来ないと思うことが多く、本音を言うことはありませんでした。無縁社会、買物難民など悲しい言葉を耳、目にすることの多いこの頃ですが、独りでも多方面で活動、活躍されている多くの人達もいらっしゃいます。

周囲は既婚者で寂しい

40代女性離婚
週末の土日そして祝日は、私にとって自由な時間でもあり孤独な時間でもあります。
たまには、友人と会ってお茶を楽しむ事もあるのですが、皆、主婦の傍ら子育てや仕事と忙しくしているので、私が会って話したいナアーと思っていても、忙しくしている相手の事を思うと、遠慮してしまいます。
気が付くと毎回一人、家の中でコーヒーをいれ音楽を聴きながら大好きな本を読んだり、絵ハガキを描いたり…地味な過ごし方をしています(笑)
季節柄なのか年齢的なものなのかわからないですが、1人は寂しい、つまらないナアーと感じています。

40代男性離婚
先日大阪へ行ってきた。大阪城は桜が満開という事なので楽しみにしていたら、なんと大雨で断念した。
海遊館へ行きジンベイザメをずっとながめていた。体が大きくて正に王者のオーラを持っている。最後にクラゲのブースでなんだかほんのりした。
だが、自分にはおみやげを買って帰る相手がいない。さみしいと思った。

50代女性離婚
現在の私の毎日は、月曜から土曜まで事務のパート務めです。職場は女性は私一人ですが、笑いもあり楽しい職場です。 
でも、休日は特に趣味も無いので寂しい時間を過ごしています。特にゴールデンウィーク等の連休は最悪です。

50代男性未婚
昨年、人間ドックで二日間入院した時に、隣のベッドの同年代の人は奥さんや娘さんが付き添ってくれていたのに、私は独り…。
それと 10年後に迫った定年後の生活も「独りで何をしようかな?」などと考えると、少し寂しくなってきました。

60代女性離婚
一人暮らしは気楽です。でも、うちとけて話しあう人がいないのは寂しいことです。サークルの人たちには家庭が有り、環境が違います。気がねなく話しあえる仲間に会いたいです。

友人と話が合わなくなり寂しい

30代女性未婚
30代も半ばをこえると、友人もいとこも既婚者や子持ちが多くなります。
子供さんと会えたり子育ての話を聞けたりというのはそれなりに楽しいのですが、やはり自分で子育ての体験がないので話題に十分入りこめないというか。
ちょっとお互い話が盛り上がらないところに淋しさを感じたりします。

30代女性未婚
昔からの友人は子育てに追われていたり、遠方に嫁いだりで話が合わなくなってきてしまいました。
ざっくばらんに話が出来る仲間が欲しいです。

30代女性死別
ひとりきりでいると、寂しくてたまらない時があります。私のまわりには、私の様に配偶者を亡くした人はいません。なぐさめてくれたり、はげましてくれても、みんな口々に“経験が無い事だから解らない”と言います。気持ちを解ってもらえず、体調がすぐれない時もあります。同じ境遇の方々とお話しが出来て、気持ちが安らいだり、はげみになる時間を少しでも過ごせたら。そして楽しくなりたいと思います。

50代女性未婚
人生、先は誰にも分からない。だから、毎日、今を大切に生きていきたいですね。
独り身だけど、大切な人はいるから、元気でいたいと思います。
寂しい者同士というよりは、自由に動きやすい者同士、より人生を楽しく温かく、過ごせる相棒がいたら良いですね!

周囲が楽しそうにみえて寂しい

30代女性未婚
自分だけが独り寂しく、悩みだらけなんだろうか??
と考えてしまい、更に悩んでしまうというエンドレスな悪循環の中にいました。

30代女性離婚
普段は職場と家の往復で、あっという間に毎日が過ぎて行き…。休日は不規則なこともあり、1人で出かけてしまう。外出先で、友達や恋人、家族等が過ごしているのを見ると、良いなぁと思う。一人の時間も大切にしたい。でも、やっぱり寂しいと思うことも多々ある。

40代女性未婚
家と会社の往復の日々を過ごしています。
何か行動起こさなきゃ、と飲み会のようなイベントに参加してみたものの、何か違うなと感じました。
独りで行動する事も多くなり、自由気ままで気楽な反面、街の中で賑やかに過ごしている人たちを眺めて、ふと寂しい気持ちになったりもします。

40代男性離婚
以前までは、大好きなドライブで、休日には四季折々の景色を心の赴くままに車で走っていました。
気楽に『一人旅』を満喫していたのですが、偶然気が付いたことがありました。
毎週のようにドライブをしていると一人で旅をしている人がほとんどいなく、逆にカップルが多いのです(笑い)。
その後は、ドライブに行ってもカップルが気になるようになり、新たな発見もありました。
それは手をつないでいるカップルが多いことです。
これをきっかけに一人旅が楽しくなくなり、寂しい旅に徐々に変わりました(涙…)。

40代男性離婚
皆で騒いだり、食事したりが大好きなのに、周りを見渡せば独身者はワタシ独りになってしまいました。年を重ねるにつれ、寂しい毎日かもなぁ~等と真剣に考えるようになりました。

出会いがなくて寂しい

40代女性離婚
私は13年前に離婚し、その頃6才と5才だった2人の子供達も社会人と専門学生になりました。子育ての肩の荷も少し下りた所ですが、寂しいと思う事や不安な時もあり、又、友人もみな結婚している人達ばかりのため、何となく孤独な感じになる事もあります。
男女問わず、様々な境遇の中、お一人で頑張っていらっしゃる方々との新たな出逢いを望んでいます!

40代男性離婚
独りでいるのはさみしいと思う。
だが、イベントに参加するのは気が引ける。
子供の頃から「浮いている」「場違いな場所にいる」という気持ちが抜けず、孤立感をぬぐえない。
半面、一人も悪くない、と思うことが有る。
どこに行くのも自由勝手。孤独という対価を払って自由を得ている。
そのくせ誰かと話をしたい。メル友でもいい。誰かこっちを見てほしい。

恋人やパートナーがいなくて寂しい

30代女性未婚
今年32歳になる者です。
残念ながら今までご縁がなく、独身で恋人も長年いません。
ふと気が付くと周りの結婚と出産をただ見ているだけになりました。

40代女性未婚
何でも話せるパートナーは必要です。
淋しくて淋しくて、誰かそばにいて欲しいと思う日があります。
人生の最後に後悔しないように、弱い自分も認め、許して、自らを励ましながら生きていけたらと思います。

40代男性離婚
45歳の時に離婚して、それ以来ずっと独り身の寂しさを味わっています。
正直言って寂しいです。

孤独だから寂しい

30代女性未婚
地震の時、頼れる人が近くにいなくて、とても不安な日々を過ごしています。

40代男性離婚
休日の寂しさは辛く、水泳、ウォーキング、時々山歩きなどして気分転換しています。もともとクルマが好きで、今のは古くて主に買い物用だけど、クルマの運転や手入れも楽しんでいます。
自分としては、一人で生きていくこと自体をきちんと考えないといけないのかもしれないと思い始めました。人とつながっていられる思いを持てるだけでも、大きな安心感になると思います。
同じような状況に置かれている人のお話をお聞きしたいです。

社会人として

学生時代と違って友人が近くにいないから寂しい

20代女性未婚
学生時代は友人も沢山いましたが、社会人になってから疎遠になってしまう人が多く、寂しく感じています。

20代男性未婚
地元の友人は皆、遠くにいってしまいました。心細くなっていたのでグループ、サークルに参加してみようと思いました。

30代男性未婚
学生時代の交友関係も、いつの間にか無くなってしまい、年齢が進むに連れて、寂しさが増してくるようになりました。

30代男性未婚
学校にいた時は仲の良い友達がいました。
でも学校を卒業してからは友達関係は消滅し、いつも1人行動です。
やっぱり友達がいないのは寂しいです。

40代女性未婚
学校生活を終えてからは、友人と疎遠になってしまって寂しい思いをしています。
人と関わる事は得意ではありませんが、好きです。

40代男性未婚
最近、友達ともなかなか会えず寂しい日々です。

浅い付き合いの友人しかいなくて寂しい

40代女性未婚
良い年になってくると、出会いもないし友達作りって難しくて…
最近ふと、何でも話せる、解り合える友達がいなくて寂しいです。
以前は、それなりに女友達がいたのですが、今では疎遠になって、メールの社交辞令で終わってしまいます。

一人暮らしで話し相手がいないから寂しい

20代女性未婚
先月、一緒に暮らしていたが天国へ旅立ちました。自分の人生で半分以上の時間を共に過ごし、実家を離れ一人暮らしをする時にも一緒に連れてきた大切な相棒でした。長生きな猫さんでしたから、高齢による身体の不調もあれこれと出てきて、最期の半年は介護が必要でした。一人暮らしの身には、介護も動物病院への通院もなかなか大変でしたが、出来るだけのことはしようと決めて毎日を過ごしました。猫さんを失ってしまった今、自分の為の時間というものが多すぎて余計に孤独感が募る日々です。

30代女性未婚
30歳を超えてから、家族も友人もいない見知らぬ土地で暮らし始めました。
「お独り様」には慣れているものの、もちろん孤独を感じることもあります。

40代女性離婚
離婚して約20年ぶりに一人暮らしとなりました。自分の自由な時間に自由なことができる生活も良いですが、ふとした日常生活の何気ないことが共有できない寂しさも感じています。

50代女性離婚
東日本大震災の翌年に子供たちが次々に結婚し、私の初めての一人暮らしが始まりました。ひとり映画館、ひとり水族館、ひとり美術館…何でもひとりで出来ます。ユニット家具の組み立ても上手ですが、時々しーんと淋しいです。

一人の時間が多くなったから寂しい

30代男性未婚
薄給ゆえに、休日はいい歳をこいて家でひたすらゲームか、一人温泉とか一人旅なんかしています。それはそれで楽しい事もありますが、ちょっとマンネリ化してきた感があります。
ふと我に返った時、時間的な余裕があり自由ではあるけれど、常に一人であることに妙に寂しい気分に陥ることもあります。

40代男性離婚
喫煙、肥満、寝不足が身体に害の在る物、悪い物とされていますが、イギリスの学会で WHO(世界保健機構)が一番身体に害の在る物、悪い物は「孤独」「寂しさ」と発表しました。ワタシもそう思います。
人と触れ合うのは会社だけ、外出するのは一人で近くのスーパー、家に帰ればテレビ、ラジオがお友達。寂しさを紛らわすために旅行に出かける。なんかそんなの虚しいです。

60代男性離婚
離婚して15年が過ぎ、掃除洗濯も苦にならずに過ごしてきました。料理を作るのも好きで、土日になると趣味の釣りアウトドア他、自由気ままに過ごしてきました。しかし、映画に行くのも食事に行くのもショッピングに行くのも、何をするにも一人が淋しく感じるようになりました。趣味を生かしたお付き合いをしたいです。

60代女性未婚
体調の問題で、約2年前に仕事をやめました。現在、手術をして、日常生活はほとんど支障がなく生活できています。仕事をしていた頃は1人で生活していく事に何も問題を感じていませんでしたが、最近、物足りなさを感じ始めています。

70代男性離婚
一人暮らしとなって20年過ぎました。若い時は仕事に熱中している事で、一人暮らしの云々を気にする事はほとんどありませんでした。しかし仕事もなく、毎日が日曜日のようになった近年では、 虚しさばかりが気になってきました。さらには孤独死などのニュースを見ると、急に身近な事に思えてくるようにもなりました。
幸い健康には恵まれ、さしあたりの不安はないものの、何をするにも一人であることに楽しさと美味しさは半減し、虚しさ切なさが倍増することが身に沁みるようになってきました。
それを紛らわせるため、観光ドライブ、キャンプ、バイクツーリングなど外に出ることをやっていますが、やっぱり一人の寂しさが募ってきたり、自己嫌悪に陥ることもあります。

その他

寂しくない

30代女性未婚
独身時代の友人もほとんどが結婚してしまいました。
最近になり、「このままずっとひとりかもしれないけど、パートナや自分と同じ環境の友人や知人ができればもっと人生も楽しくなるかもしれない」と思うようになりました。

40代女性未婚
深夜までの勤務になることの多いデザインの仕事は、発病を期に辞職。
しかし、今も絵を描き、パートのかたわら公募展出品や個展開催などをしているので、経済的と時間的に理解してくれる男性となると、なかなかご縁がありません。
結婚したくないわけではないのですが、どうも友達以上にはなかなかなりません。
つまり、面倒なだけなのかもしれません。
恋ってどういうものだったかも忘れました。
でも、絵もあるので特に寂しいとは思いませんね。

40代女性未婚
既婚者も、わりと人に囲まれている人も『基本はひとり』。
パートナーがいても 「ものたりない」「寂しい」という人いますよね。
どんな状況に置かれていても、ひとりひとりが『今』をどうとらえ、どう選択し、今日をどう過ごすかで大きな違いが出るのだと、つくづく思います。
(私はヘタ!まったくもってヘタ;笑)

自分の気持ちのせいなのか寂しい

30代女性未婚
社会や人とのつながりを持っていないわけではないにもかかわらず、時折ひどく孤独を感じます。
足るを知る」ことができない自分が駄目なように感じ、自分の中の何かを変えていく必要があるのではないかと薄々分かってはいます。
あまり深く考え込まずに、楽しく人と関わることができるようになりたいです。

30代女性未婚
独身でどんどん自分の世界が閉じていってしまうことに寂しさを覚えています。

40代女性未婚
やなせたかしさんの詩を思い出しました。
生まれた時はひとりだったし
死ぬ時もひとりだもの
今 ひとりだって淋しくない
いや ちょっと淋しい
何故だろう

40代女性離婚
寂しいということ
最近、この言葉が心の隙間にコッソリ入り込んでくる。年齢的なことが有るのかなぁ。
以前は独りで過ごす時間が大好きだった。食事、買い物、休む前…。
今は誰かが隣に居てくれるだけでいい。居る気配だけでいい。
こんな気持ちの変化になったのは、色々な方々との交流が広がり生活環境がガラリと変化したせいかもしれない。
たまに独りご飯になると違和感が…。時には寂しくて寂しくて涙することがある。そして色々なことを考えてしまう…。でも、寂しい寂しいって呪文の様に唱えても自分の置かれている状況なんてすぐには変わらない。結局、自分自身で乗り越えるしかない。
独りでいたって誰かといたって、心の中は寂しい時があるのだから…。
もしかしたら答えのないまま悪戦苦闘しながら時が過ぎていくかもしれない。
でも、それでもいい。答えを探し続けているのが私らしい気がするから…。

お独り様会会員様の寄稿から抜粋しています。

お独り様会
独身の「友達」を作ることから始めませんか

独身者限定で、同性・異性の友人作りを目的とした会です。

未婚・離婚・死別の方々が「友達をつくりたい」「結婚相手を見つけたい」「同じ独身の方と気持ちを共有したい」などの目的で入会し、会報、LINE、オフ会、オンラインコミュニティサロンなどを通して日々交流しています。

会費:月額1,980円
20~34歳の女性は無料
詳しくはお独り様会