独身の出会い【お独り様会】(ヘッダー画像1)
マスコミで紹介
独身の出会い【お独り様会】(ヘッダー画像2)
幸せな出会い

幸せの一歩は、出会い。独身の「友達」を作ることから始めませんか

お独り様会とは、独身・おひとりさまという共通点をもつ方たちが、イベントや会報誌の交流を通して出会い、想いを共有し、同性や異性の友達を作る会です。
NPO法人ボラナビが東京と北海道で毎月イベントを開催しています(体験参加無料)。
東京お独り様会には、神奈川、埼玉、千葉の方も参加されています。

月会費:1,980円 
年会費:20,000円 

20~34歳の独身女性は、会費無料!

一切お支払いいただくことなくお独り様会の会員さまとなり、オフ会や交流会にも参加できます。

ガールズ特典

体験無料! 次回の独身者向けイベント

独身の方ならどなたでも参加できます。自己紹介の後、小グループに分かれて、おしゃべりを楽しんでいただきます。
当日は本名と生年月日確認のためID(*)をお持ちください。(*マイナンバーカード、運転免許証、保険証、年金手帳、パスポートのいずれか)

【東京】10月13日(日)
15:30~17:00

※年齢不問
会場:東京学院ビル3F
東京都千代田区神田三崎町3-6-15
会場案内(※外部サイト)

【北海道 2345】 10月14日(祝・月)
13:20~14:45

※20代~50代限定
会場:札幌エルプラザ4階研修室
   札幌市北区北8西3
会場地図はこちら(※外部サイト)

【北海道 アラカン】 10月14日(祝・月)
15:15~16:40

※年齢不問
主に還暦60歳前後に幅広い40~90代の方
会場:札幌エルプラザ4階研修室
   札幌市北区北8西3
会場地図はこちら(※外部サイト)

2345交流会~2018年3月21日

独身者向けイベント(オフ会・交流会)の開催数・参加者様数(2011~2018年度)

開催数 686回 参加者 9,187人


漫画お独り様会バナー(PC)漫画お独り様会バナー(モバイル)

会員さまの寄稿より(抜粋)

寄稿のページ

女性アバター
29歳 女性 未婚
今日まで自分なりに懸命に生きてきました。そして気が付けば 20 代も半ばを過ぎ、世間で言うところの結婚適齢期を迎えていました。同年代の近しい人達の中には結婚し、あるいは子供を産むなどして新たな家庭を築いた人もいます。そのような中で、私は自分の将来についてふと考えるようになりました。
男性アバター
38歳 男性 未婚
同世代が集まるイベントを探していましたが、「独身」というキーワードで集まる事に興味を持ちました。
大人の出会いは一つでも共通項があるのがよいと思い、参加させて頂きました。人は一人では生きていけません。肩の力を抜き、今後の生き方のヒントや新たな出会いを楽しみながら、巡り合えたら嬉しいです。
女性アバター
47歳 女性 離婚
離婚後仕事と子育てに没頭し 10 年が過ぎました。ふと、このまま年を取っていくことに不安を覚え周りは既婚者ばかりで独身の方に出会うきっかけもないので登録することにしました。
男性アバター
50歳 男性 未婚
マッチングアプリにて伴侶を探しておりましたが、どうも上手くいきません。
こうしたものに思うことは、結局便利な道具の機能で大事なお相手を探そうとするのが違うのかなと。一番大事なことを面倒くさがっていたことに気づきました。交流といったプロセスなくば、伴侶を得るといった結果には到達しません。よろしくお願いします。
女性アバター
62歳 女性 死別
現在は1人暮しですが、市内に親や弟夫婦が居ますので、いわゆる孤独感と言うのはなく、むしろ 1 人暮しを楽しんでいると言えますが、最近痛切に思うのです…<このまま、ゆるい、ゆるい日常をただ重ねて行くだけなのか?>それが何かはわからないけれどはっきり言えるのは“このまま老いて行く訳には行かない”ということです。
男性アバター
71歳 男性 離婚
お独り様の集まりであるこの会はやはり孤独を癒されたいという人が多いようですね。
良い話し相手を見つけたり、一緒に共通の趣味を楽しみたいという気持ちですね。私も同じです。

最近の投稿

独身(おひとりさま)向け アンケートを実施しました
独身の幸せ、友達、結婚等に関する意識や傾向を独身の方々と共有させていただくことが目的で、アンケートを実施しました。
アンケート結果はこちら(PDF)
引き続きアンケートにご協力いただける独身の方を募集しています。
お独り様会代表

代表者について

皆さんはいま結婚されていますか、それとも独身ですか。 私は今は家庭を持っていますが、34歳まで未婚でした。幸せな結婚を幼い時から夢見ていたので、とても悲しく、何をしても心中は落ち込んでいる毎日でした…全文を読む

「独身」関連記事のご紹介(外部リンク)

生涯未婚率の高い“おひとりさま”47都道府県ランキング
(文春オンライン-2018年5月)

「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」による都道府県別で見た独身(生涯未婚率)のランキングに関する記事。男性は沖縄県、岩手県、東京都、女性は東京都、北海道、大阪府の順となっている。また、生涯未婚率の低い地域とその理由なども掲載している。

サイトへのリンク

人口の半分が独身に! 2035年にやってくる「超ソロ社会」とは?
(AERA dot.-2018年1月)

博報堂「ソロもんLABO」リーダーの荒川和久氏のレポート。35年には15歳以上全人口の5割が独身。しかも、高齢者を独身人口が上回り、独身がマジョリティーとなる「超ソロ国家」になるとしている。そうした状況に目を向けていくことの必要性を説いた記事。

サイトへのリンク

独身者調査の結果概要~結婚という選択
(国立社会保障・人口問題研究所-2015年実施)

「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の 結果報告書から。独身を対象とした「結婚の意思」「結婚の利点・独身の利点」「結婚へのハードルと独身でいる理由」「結婚意思のない未婚者の意思の変化」の4つの調査項目のまとめを掲載。

サイトへのリンク

独身の芸能人16選!女性&男性別ランキングTOP8
(人気ランキングまとめサイト RANK1)

「この人ってまだ独身だったっけ!?」と思う方のためのランキングです。女性&男性の独身芸能人をそれぞれ8名を紹介。女性は松下由樹さん、片平なぎささん、男性は東幹久さん、志村けんさんなど。結婚、恋愛に関するエピソードも。

サイトへのリンク

お知らせ

facebook