2003年6月9日 北海道新聞朝刊

民間手法に期待感

中小企業の支援や芸術文化の振興を訴えた上田文雄市長を市民はどう見ているのか。

上田氏は道NPOサポートサンターの理事長を務めるだけに、民間非営利団体(NPO)法人関係者も熱いまなざしを送る。

札幌のNPO法人「ボラナビ倶楽部」の森田麻美子代表は「行政とNPOの協働はまだこれからの部分が多く、NPOに理解のあるトップが誕生したことで、行政の現場が動きやすくなるのではないか。市民にわかりやすい市制にしてほしい」と話す。

(2003年6月9日 北海道新聞朝刊「民間手法に期待感」より)

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー