2006年3月2日毎日新聞朝刊

ボランティアに興味ある人のために~札幌のNPO「北のボラ本」発刊

画像の下に文字起こしがあります。
画像はクリックすると拡大します。

2006年3月2日毎日新聞朝刊
◇道内102団体の活動紹介 札幌市中央区のNPO法人「ボラナビ倶楽部」(森田麻美子・代表理事)は、ボランティア活動をしてみたいという人に団体を紹介する冊子「北のボラ本」を発刊した。同倶楽部は一人でも多くの人が手にとってほしいと、閲覧できる店舗や待合室などのスペースの提供を求めている。

 同倶楽部には「ボランティアに参加したいが、情報がない」「自分には時間やお金がなく、やりたくても無理ではないか」などの問い合わせが多く寄せられるという。そこで、札幌市と石狩、江別市など札幌近郊のボランティア団体やボランティアを必要とする道内のNPO法人など102団体の情報や活動を紹介する冊子の発行を思い立った。

冊子には、これからボランティアをしたいという人が、どのような活動が合うか診 断する心理テストなど楽しいコンテンツもあり、ボランティアの入門書となってい る。 編集スタッフの菅原美樹さんは「ボランティアを難しいものと考えている人が意外 と多い。家で出来ることや趣味を生かすなどたくさんある」と話している。冊子は、 A5判130ページ、3000部作成。1冊800円(税込み)で、閲覧場所の提供 者には無料で送付する。

問い合わせは同倶楽部(011-242-2042)。

【松 宮兌】
(2006年3月2日 毎日新聞朝刊)