2012年12月 財界さっぽろ

特集 さまよえる団塊世代~ハッピーな老後を送るための熟年結婚・離婚の仕方

特集記事の中で「お独り様会」と森田代表のコメントが紹介されています。

画像の下に文字起こしがあります。

マスコミ掲載(雑誌)

クリックすると拡大

(関連部分を抜粋)
「お見合いは抵抗ある」という人には、気軽に参加できるイベントがオススメだ。ボランティア情報誌を発行するNPO 法人ボラナビ倶楽部(札幌)は、独身者が集う「お独り様会」昨年4月に立ち上げた。

会員の原稿を掲載した文集を発行するほか、食事会や日帰り温泉ツアーなどのオフ会を開いている。費用は年会費2000円だけ。現在の会員数は308人(男94人、214人)右肩上がりに増えている。

森田麻美子ボラナビ倶楽部代表理事は、「同性・異性の友人を作ることが目的ですが、結婚を希望して入会する方もいます。独身者がゆるやかにつながることで孤立を防ぎ、楽しい日々が送れるよう活動していきたい」と話している。