20代の未婚独身女性の本音

20代の未婚独身女性からいただいた本音です。
別の独身の方々の本音を読みたい方はコチラ

結婚とは~20代未婚独身女性

今日まで自分なりに懸命に生きてきました。そして気が付けば20代も半ばを過ぎ、世間で言うところの結婚適齢期を迎えていました。同年代の近しい人達の中には結婚し、あるいは子供を産むなどして新たな家庭を築いた人もいます。
そのような中で、私は自分の将来についてふと考えるようになりました。「自分はこの先、一生結婚しないでいいのだろうか?」。このような漠然とした不安がつきまとい、孤独感が募り、思い悩むことが増えました。もちろん独身として生きることが悪いとは思いません。しかし、私はひとりで生きていく覚悟が出来ておらず、かと言って結婚したいという願望があるわけでもなく、自分がどのように生きていきたいのか分かっていない状態です。どうしたらいいのか分からないまま、周囲から取り残されているという劣等感にさいなまれています。

産まれたときから一緒に生きてきた家族を大切に思うあまり、「新しい家庭を築く」という気持ちが薄く、その意識を深めるようなこともしてきませんでした。が、30歳を目前にして少しずつ、「パートナーとのあり方・結婚・子ども・家族観」について考えるようになりました。こころとからだの健康、出産、仕事・居住はどうするのか、どうしたいのか…具体的にビジョンを持てたらいいな、と思っています。

最近、寒かったり暖かかったりしていますが、私の心も人に会って話してみたいと思ったり話していかなかったりしています。お互いを知るには時間がかかる。深くお付き合いするには、覚悟がいるような気がして。覚悟がまだまだ足りないのだなぁと、ふと思ったりしました。毎日変わっていますが、自分の気持ちを一人で抱えたり、周りと話すことに逃げたりしてきた自分がいたことに気づきました。彼と話していく中で、互いに考え方や将来の相違、環境の違いがありました。
その現実を受け止めきれなかった自分と、これから努力をして挽回出来る!!と考えて生きていた自分がいました。でも、変えることや一緒になることは叶わなかった…。
たくさん努力をして自分なりに動いたけど、どこかで0か100の気持ちを強く持ち始めた時、一緒になれるかなれないか。なれないのだろうと、どこかで強く感じるようになった。その現実を受け止めるまで、長い年月がかかりました。
最近、こんな気持ちの時に出逢った一冊の本があり、色んな発見や気づきがありました。焦らずゆっくり、人との出逢いの中でも1つ1つゆっくり関われたらいいな、と思っています。

自分の考え方にばかり固執してしまっている部分があり、悩みや希望について、なかなか素直に表現できないでいます。また、同世代の友人と話してみても、「自分の稼ぎだけでも食べていけるし、ひとりの方が気楽」という見方も多く、そんな中で「結婚が…出産が…」と言い出すことに、気恥ずかしさを覚えてしまっているこの頃です。
そうは言ってもやはり、私にとって大事なことです。世代や性別を超えて幅広い価値観や経験を実際に聞く機会があれば、とても励みになります。自分のこころの成長にも繋がると思うのです。それと同時に、私自身も、どなたかの力になれたら…すばらしいことですよね!

先日、年の離れた姉と話しているときに、「もしかして姉妹の中で私がすでに一番独り身歴長い?」と訊くと、「えっ。そもそもあんた結婚する気あったの?」と返ってきました。なるほど、結婚する気なさそうに見えるのか、と。独り身で生きる覚悟はしていても、独り身で生きると決断したわけではないので少々心外でしたが、そう見えるということはそれも私なのだろうなと思います。
会社のカッチリした感じで会いに行けば友人なんかは困ってしまうし、飲み会のテンションで葬式に来られたら非常に迷惑。TPO に応じて人はその姿を変えることが出来るし、そうした能力が備わっているのだろうし、そのどれかが”本当の自分”というわけではない。器用にTPOに応じた上手い立ち振る舞いができなくても、結婚する気なさそうに見えても、全部含めて自分ということでいいや。

日常~20代未婚独身女性

仕事にも慣れ、社内の人間関係も良く、この仕事をずっと続けたいと思っています。毎朝5時半に起き、1時間半の道のりで会社へ向かいます。仕事は8時半から6時まで。仕事が終わると真直ぐ家に帰ります。ヨガや料理教室など習い事はなし。せいぜい駅の近くの書店へ寄って帰るので遅くなる程度。両親には「何か楽しい事を見つけてはどうか」と言われます。その度「そうだね~」と言ってはいますが…。

祖母と二人暮らしをしています。趣味は、音楽を聴くこと。洋楽と邦楽どちらも聴いて唄います。そして、料理を作ることも好きです。こったものは作れませんが、あまりもので作ります。体を動かすことが好きで、散歩やジムで体を動かしています。ダイエットをしたり体力をつける為に始めました。それと、引かれるのではないか心配ですが、アニメが小さい頃から好きです。
私の性格はマイペースです。人見知りな部分があります。話しベタで、人前で話すことが、見た目からはわからないかもしれませんが、あがり症でよく手に汗かいてることがあります。

29歳、通勤時間は自転車で10分。士業の資格取得目的で、平日休日問わず国家試験の受験勉強漬け。気分転換は2頭の犬との散歩。自分の生活リズムを理解してくれる人や合わせてくれる人がいいなと思いながらもなかなか難しいです。家庭を築くことを想像してみては諦めたり諦めていなかったり…という状態を受け入れつつ、独身生活満喫中です。
とはいえ、上司夫妻と私だけの職場と自宅の往復だけではなく、人との関わりを持ちたいと思っています。

楽しいことをみんなで楽しみたいです。私の簡単な自己紹介です。趣味は読書とジムです。読書は図書館で本を借りてきては読んでいます。なんでも読みます。ジムは、去年のから行き始め、だいたい週三回通っています。ダイエットをしたいと思って始めたのですが今では楽しくって仕方ありません。

普段は映画(社会派・ドキュメンタリー等)、演劇(アングラ・若手)、ライブ(若手・一流)の鑑賞、街をブラブラ、たまに旅行(沖縄・北海道・離島・温泉)へ行っています。

趣味に絡めて私の紹介文を書きたいと思います。趣味は絵を描くこと・読書です。以前は音楽(電子ピアノ)を習っていました。
絵は、シャープペンやボールペンで描いた絵をパソコンに取り込んで着彩して作っています。習ったりした経験はないのですが、昔から絵を見たり描いたりすることが好きで、独学でずっと描いていました。人からはよく抽象的で不思議な絵だと言われます。自分で絵のホームページも作っています。
本は、最近は泉鏡花・柳田国男などの、昔の不思議な話や怖い話が好きでよく読んでいます。学生の頃は当時流行っていたライトノベルや、京極夏彦・梨木香歩などを色々と読んでいました。
電子ピアノは最近は全く弾いていないですが、自分でたまにパソコンを使い、音楽を自作したりしています。遊びでやっているので人に聴かせられるレベルではないのですが、色々と作って楽しんでいます。

趣味は旅行(国内に限る)、音楽鑑賞(映画音楽やクラシック)。
持っている楽器はヴァイオリン(読譜が出来ないのでで弾きます)。
大体の虫は素手で掴めます(臭くないもの)。特技はマムシの皮剥ぎ。
これでも大丈夫な方、よろしくお願いします。

パートナーが欲しい~20代未婚独身女性

23歳の時に婚約者を事故で亡くしてから、行き詰まりを感じだめになってました。26歳の今は、また人生をやり直そうと紆余曲折してます。そんなに友人が多くないので、人脈が増えて、出来れば恋人が出来たらいいなと思ってます。

緊張も人見知りもします。自分のアプローチを何と書けばいいかも悩んでいます。趣味はスポーツ、旅行、読書、ピアノになります。一途な大切にしてくれる優しい方が探せたらいいなと思います。

只今28歳で、24歳に元彼と別れてから彼氏がなかなか出来ませんでした。良い出会いがあれば良いなと思います。

今、興味があることは心理学です。キッカケは、悩んでいた時にカウンセラーの方と知り合い、カウンセリングを受けたことです。自身の心や体について深く知りたい、学びたいという思いを持っています。でも、今は人として多くの出逢いの中で同性、異性の友人をもったり、をしてパートナーが出来たりしたらと思っています。

一人行動~20代未婚独身女性

シフト制の仕事なこともあり、休日に一人気ままに過ごすことも苦にはならないのですが やはり何か新たな繋がりを見つけたい!けれども、いざ探そうとすると、どこに属そう?と、迷うばかりでなかなか行動できませんでした。

引っ込み思案な性格のせいか、休みの日は本を読んだり、映画を観たり、ときには旅行に行ったり、そのほとんどを独りで過ごしています。歳を重ねるうちに、周りの人たちは結婚したり、子供ができたり、家族を持つようになって。結婚していない人も、友達に囲まれて、なんだか楽しそうにやっている。独りで過ごす時間は元々好きだし、快適でいいのだけれど、私、このままでいいのかな…?とだんだんモヤモヤするように。

未婚の母~20代未婚独身女性

現在息子と2人暮らしの未婚の母です。休みの日は息子と出かけるのも楽しいし、たまに実家に子どもを預けて1人で息抜きしたり、とわりと自由に暮らしています。もともと1人でどこでも行ける性格で、特に寂しいと思うこともないのですが、本当にこのままでいいのかなと思うこともあります。学生時代の友達ともどんどん疎遠になっていき、日常のちょっとしたことを話せるような友達ができればなーと思っています。

東京出身の非婚シングルマザーです。子供が産まれる前に郊外へ引っ越しをして、知り合いがいません。気楽にやり取りできる方が見つかればいいなと思っています。

広げたい~20代未婚独身女性

独身の方と交流することで、安心感を得ながらも、同時に視野を広げたいと思っています。普段、交遊関係が限定されているので一人でもお話出来る方と巡り合いたいと思います。

今まで悩みごとができた時には両親に相談に乗ってもらっていました。しかし、夫婦として安定した暮らしを築く二人に、今自分が抱える悩みは分かってもらえないだろうという引け目があります。どこかに自分の居場所はないだろうかと思っていました。自分と似たような立場の人だけでなく、様々な境遇によって独り身である方々からお話を聞かせていただくことは、視野を広げ、自身の将来を見つめるにあたって力になるのではないかと思います。

登山にランニングにスポーツ観戦、と何をするにも、社内がメインでした。でも少し勇気を出して視野を広げるきっかけが欲しいです。社外の方から色々な刺激をもらいたいと思っています!

結婚するかはまだ決めていません。性別・年代を問わず、多くの方と交流が出来たら良いな、と思っています。

友人や結婚相手を探すという目的は自分にとって少しハードルが高いので、まずは人の輪に加わるという所から始めたいです。世の中にはこんなに沢山の人がいるのに、普段接するのは決まった仕事仲間やごく少数の家族や知人ばかり。コミュニケーションの場を広げたいです。

婚活~20代未婚独身女性

私は今までお付き合いの経験がありません。恋愛に興味がないわけではありませんが、「恋愛」や「結婚」が人生の全てなのかと疑問に思っています。それに結婚後は「出産しなければならない」という義務感のようなものにも疑問があります。
親に勧められて婚活を始めて半年経ちましたが、自分自身が男性に対し積極的になれません。男性不信も少しあり、婚活をこのまま続けていこうか悩んでいます。
ずっと「恋人を作らなければいけない」「結婚をしなければならない」という見えない圧力・義務感に縛られていました。気負いせずにいろんな出会いを期待したいです。今年29歳になり、最後の20代が始まります。人見知りですが、いろんな方と仲良くなれたらいいなと思います。

少し前まで、真剣に婚活をやっていました。しかし、時間も割かれ、ストレスになってきていました。そこで、結婚をしたいかどうか、真剣に自分と向き合った結果、少なくとも今の段階で、無理に相手を見つけて結婚したいかと言われたらそうではないことに気が付きました。
婚活をしていたのは、全てまわりを気にしていたから。比較的結婚しやすいギリギリの年齢になって、これを逃すと後々苦労すると思っていたから。…けれど自分の心はそうではありませんでした。
まだ自分の時間が多く欲しい。しかし、一人きりで生きていけるほど私は強くはない。今付き合いのある友人もこれから結婚していくでしょう。他に友達が欲しいと思っています。自分と同じ「独身」であれば、気も合うと思います。色々な方と仲良くなりたいです。

生い立ち~20代未婚独身女性

私は小学校では休み時間は1人で絵を描いたり、本を読んだりしていました。特別本が大好き、という訳ではなく、同級生とわいわい、がやがやと話したり遊んだりするのが苦手だったのです。出来れば皆と楽しく話したい、遊びたい。でも、お喋りが下手…。同じ年頃の子と話しが合わない。「おとなしく真面目」という性格が作られたのはこの頃です。中学、高校でも同級生や大人からはそう見られていました。でも、勉強は苦手だし、喋るのは下手だけど好き。本当は、元気でちょっとうるさい位の友達がうらやましかったのです。ですが、その思いは外に出ることはありませんでした。

13歳で父が再婚するまで、祖母と父が育ててくれました。保育園や幼稚園には行っていません。時間さえあれば家に山のようにあった本(伝記物、百科事典、父の仕事の本、祖母の古事記など)を読み、祖母に連れられ日本各地を旅しました。最後の旅は小学6年生の鹿児島・韓国岳でした。山道を祖母の手を引いて登ったのが昨日のことのようです。
同年代の子と出会ったのは小学校に上がってから。ただ、甘やかされて我がままに育った上、短気で癇癪持ちの為、まわりに馴染めませんでした。
中学1年生の夏休み前、父は再婚しました。初めての「お母さん」に戸惑い、何を話して良いか分からず、あまり口を利かなかったので「嫌われてるのかと思った」と言われたのはつい最近。私が自分の事(気持ち・考え・出来事)を話すことが少ないのが原因で、母には心配をかけました(よく泣かれました)。
ようやく、母と子どもの関係になれたと自分で認識できたのは大学生になって、入院した母に代わって自分が何とかしなきゃ、と思ってから。母のありがたさを、身を持って実感した時だと思います。家事だけでなく、家庭の調和の源になっている事が分かりました。
同年代の子と触れ合わなかった事で、ひねくれてしまった性格を、根気強くほどいてくれたのは母と父でした。今の私の性格は「多少のんびり、ただ没頭すると周りが見えなくなる」。だいぶ普通の人になれました。

思うこと~20代未婚独身女性

人生色々ありまして、孤独死を計算に入れた今後を送ろうとも考えておりました。諦めるべきなのか、どうなのか、そうとも考えました。しかし、死ぬまで諦めないのが人生という言葉を思い出しました。

人混みや乗り物から遠ざかってきて、早10年ちょっと経過しました。本当は旅行や外国に行ってみたい。少しずつですが、時間はかかっても叶えたいなと思っています。
去年は初めてモノレールに乗りました。今年は11年くらいぶりに映画館で映画を見ました。ゆっくりですが、一つ一つ確実に取り組めたらいいなと思っています。

私は自分の事を声にして表現したり伝えたりするのが不得手です。ですが、今よりずっとそれが苦手だった頃に「書いて」表現する事と出会い、出来上がった言葉達が自分の声の塊に見えました。どんな形でも、自分を表現する方法に出会えたのはとても嬉しいことでした。
自分の事を誰かに知って貰おうと思うのが初めの一歩なら、文章を紡ぐ一つ一つの過程が、その人の未来にとって貴重な一歩になります。そこから「前向き」という言葉が出たのです。
目に見える言葉は、時に、目に見えない言葉(会話)以上にその人の人柄が滲み出てくると思います。これからも、自分の言葉で、素直な気持ちで書いていきます。

月半ばの現在、花粉がすごいです。なにがすごいって、雨が2日続いた先日、ひとしきり雨に流されて乾いた屋上の排水口の周りに大量の黄色い粉が…。これは!花粉かっ!!!と、見ただけでもアレルギー症状が出そうな量でした。そんなおぞましい体験記も人と分かちあえればおぞましさ半減…しなさそうですね。私、以前は杉の花粉症でしたが、数年前~昨年まで症状がなかったのですっかり克服したと思っていました。しかし、今年は鼻も目もやられてます。おかしい。こんなはずでは。
しかし、杉もソメイヨシノも人の都合で植林されたものなのに、片や繁殖機能を持ったまま植えられたがために疎ましがられ、片や繁殖機能を持たずに持てはやされ…理不尽だと思うのはひねくれているのかもしれません。杉には同情心を持ってしまう私です。
最近はすっかり暖かくなってきたので、花粉が落ち着いたら自転車のメンテナンスをしないとなぁ、とか、スマホではないカメラを持って桜や藤を撮りに行きたいなぁ、などと考えていますが、なんだかんだと忙殺の流れに身を任せて、なにもせずに過ぎる気もしています。
なお、同情していると書いたくせに杉に近寄る予定は一切立てておりません。自己防衛大事です。花粉症の皆様も、花粉症でない皆様も、季節の変わり目ですのでお身体に気を付けてお過ごしください。

人は一人一人違うのだから、会ってみないとわかるわけがないんだったな、と改めて思っています。もう再会は無い方とお話するのも一期一会で、それはそれで楽しいものな気がします。

幸せとは~20代未婚独身女性

私の幸せって何だろう? 恋愛して結婚して、子供産んで家庭を持つことかな? 結婚に憧れは強いけど、幸せってイメージが湧かない。 他人や周りの幸せを共有出来ないしんどさがいつもあって空回りしてきた。 今は、私は私で皆と同じ幸せじゃなくても良いのかな…。そう思えるようになった。

ついこの間まで暑かったのに、急に涼しくなりましたね。雨の日が多くて、毎日傘を持つ日々です。最近は、色々考えさせられることがありますが、自分の気持ちと向き合いながら過ごしています。辛いことが重なり、病院にお世話になったり、足を怪我して仕事を離れブランクができました。自信喪失が大きくて、仕事をしたいけど、考えるだけで泣いてしまったりしていましたが、短時間から仕事を始めていくと決めて就職活動し仕事が決まりました。そして、向き合いながら過ごしていき、ずっと果たせなかった夢を叶えたいなという思いが強くなりました。

春と秋が好きな季節。今年は桜がまだ咲きませんね。まだかまだかと桜が満開になるのを毎年期待して、待っている私がいます。自然の成長は何だかとても待ち遠しいです。不思議なパワーを持ってるような気がしたり、人の心を浄化してくれたり。毎日にヤケを起こしたり、人の中でうずくまったり、意地をはる、昔から器用じゃないから、こんな私でも、楽しい時間が何処かに欲しい。充実した一年になるといいな。

仕事~20代未婚独身女性

社会人になってから今まで、人との新しい出会いがなかったことに気がつきました。このまま出会いもなく、一人で仕事だけの人生を送ると考えると淋しいのではないかと思います。
同性・異性どちらの出会いでも、人と関わりをもつことは自分にとっていい経験となると思います。もちろん生涯のパートナーが見つかればなお嬉しいことでしょう。

仕事ばかりで職場と往復する日々です。趣味を広げていきたいです。

今年も残すところわずかとなり、時の流れは早いなあと感じております。今年は社会人生活が始まり、かなりバタバタしてしまいました。

職場は10名足らず、内、女性は半分以下。飲み会どころか雑談すらほぼ皆無で、これ以上人が増えないし減らないしで、ヘタすると一生後輩なし。昇進等もなし。元々メール及び筆不精、かつ若者ノリも苦手なので楽っちゃ楽ですが、あまりにやりがい・張り合いのない日々です。
趣味らしき趣味はない残念な者ですが、軽く読書をするのと、犬猫が大好きで飼い犬を今でも溺愛しています。誰しもそうだとは思いますが、色々と抱えているものもあるので、その辺の相談をし合える方が出来たら嬉しいです。婚活はしていません。緩いお友達を同性・異性問わず欲しいと思っています。

自信がない~20代未婚独身女性

前職は1年半で退職し、今の仕事に就いて今年で2年目になります。仕事、生活に不満なく生きてきましたが、自分は結婚できないかも…という不安が生まれました。
高校時代の恋人と別れて以来10年、1人です。好きな人が出来ても、自分から動けずに見送った片思いもあります。話し下手な自分に自信が持てず、付き合うことが出来ても飽きられたら…というマイナスの思いが付きまといます。このままでは寂しい自分のまま終わってしまう。自分のコンプレックスを自信に変えて、自分の思いを誰かに伝えたい、ありのままの自分を分かってくれる人と出会いたいと思います。

未婚化が進む要因のひとつには、他人との関わりが希薄になっていることが挙げられると思います。かくいう私も他人と関わることがあまり得意ではありません。勇気が要ります。しかし、参加する方々の直接の声を聞きたい、そして交流の輪を広げていきたいという気持ちから、思い切りました。交流を深めるとともに、自分自身の成長に繋げていきたいと考えています。

小さい頃から持病があり、それにくわえてコンプレックスがひどく、自信がなく、いつも人と話すのが苦痛でした。持病があるだけで、いじめられ、心ない言葉をたくさん言われ続けてきました。社会人になってからもなかなか人と馴染めません。
ある時、そのままの私がいいと言ってくれる人と出会い少しずつ、仕事にも恋にも前向きになれるようになりました。しかし、また病気があることを理由に心ない言葉を言われ、別れることになりました。ただ、彼と出会い、多くのことを経験し、学び新たなるスタートを踏み出すところまで切り替えられるようになりました。まだまだたくさんの方々との出会いが必要で、多くのことを学びたいと思いました。わたしはもっと変わって、強く芯のある女性になりたいです。

日常生活で、あまり人と話すことがありません。そのため人と話すことに慣れておらず、会話がうまくできないと感じることが多々あります。色々な人と出会って、人と楽しく会話をしたいです。

障害者です。日中は就労移行という、障害者が働くための準備をする事業所で訓練兼労働をしています。
今現在、男性のお友達がいて、一度は「結婚したいね」という話までしたのですが、お互いの両親が反対し、事実私には普通の奥さんになれるような能力が欠けていて、何のために会っているのかわからなくなり、その友達とは距離をおくようになっています。今のままでは結婚は難しいとわかっています。
特に先ほどの男の友達は長男で、一人で親兄弟と家のめんどうを見ています。私がもし結婚となれば、当然その役目を務めなければならないわけです。自分一人でさえやっていけない私には荷が重すぎます。だからその友達との結婚はもうあきらめているのです。
できれば結婚はしたいです。自分一人で気楽に暮らしている男性との出会いを探しています。重要な問題は私の障害を受け入れてくださるかどうかです。障害名は、広汎性発達障害とADHD、それに統合失調症です。発達障害とADHDは生まれながらの障害で、日常生活上では家事が苦手、スケジュール管理が下手、一般雇用では働けないなどの影響があります。統合失調症は、二十代前半になってようやく障害があるとわかったショックと、そのストレスがあって発症したかと思われます。妄想や幻聴がありましたが、今は薬で症状をおさえていて、あまり病気の影響はなく暮らしています。
気の合う方との出会いを、男性、女性のお友達、共に求めています。私個人としては、障害があるから一般の方と出会う機会がないというのは奇妙なことだと思っています。最終学歴は一般の短大卒です。

周りは結婚、出産、仕事をしてすれ違いの日々。私は、介護と仕事の両方をしている中で体を壊し、現在は通院しながら体と心のケアをする日々。深い傷を体と心に受け、一人で生きる、強がる自分にどこかで限界を感じたり。病気になり、初めてわかる(気づく)こともある。人として未熟な私です。

周りに結婚する子が多く、結婚、結婚と焦っていましたが、最近は少しゆったりと考えています。しかし、結婚したいのも事実です。
見た目が良くないことに負い目を常に感じて生きてきました。
だから友達も少なく、いつも満たされない気持ちでいました。
少しでも切磋琢磨出来る仲間が欲しいです。

寂しい・不安~20代未婚独身女性

学生時代は友人も沢山いましたが、社会人になってから疎遠になってしまう人が多く、寂しく感じています。趣味は、文通、音楽鑑賞、カラオケ。着物も好きで、着付けができます。

先月、一緒に暮らしていた猫が天国へ旅立ちました。自分の人生で半分以上の時間を共に過ごし、実家を離れ一人暮らしをする時にも一緒に連れてきた大切な相棒でした。長生きな猫さんでしたから、高齢による身体の不調もあれこれと出てきて、最期の半年は介護が必要でした。一人暮らしの身には、介護も動物病院への通院もなかなか大変でしたが、出来るだけのことはしようと決めて毎日を過ごしました。猫さんを失ってしまった今、自分の為の時間というものが多すぎて余計に孤独感が募る日々です。

同年代と人間関係を上手く築く事が出来ず、長らく孤独です。一方で、年上の方々とは幼少期からお話するのが大好きで得意でした。親しい友人は何人かいますが、彼らは既に社会人となり離れ離れになってしまいました。
私は昨年に深刻な体調不良の長期化で大学卒業が困難になり、現在大学4年生で休学中の身です。休養中は家に籠もりきりになり、人と会って話す事も少なくなります。その結果、元気だった頃より一人である事の不安や寂しさが増してしまいました。社会人と休学中という環境の違いから、同学年の人とも次第に会えなくなり、疎遠になっていきました。気質・思想上の理由から、この国では結婚することが難しく、恐らくしないと思います。独身では何かと孤独を感じることが多くなるので不安です。

前向きに~20代未婚独身女性

人との接し方が苦手です。過去に人間関係で強く悩んでしまい、なかなか行動に移すことが出来ず、ただ一つの事柄に関してこだわりを持ち続ける日々を送っています。
少しでも自分が他の事に関して前向きになれるようにしていきたいと思います。

もう数年前になりますが、とても辛いことがありました。しかし、今は笑っている私がいます。そして、食事も「美味しい」と感じている私が確かにいます。あまり社交的な性格ではありませんが、色々な方とお話ししたいです。

病気をもらったり、自分の過去や今、未来を考えられなくなり、考えないように生きてきました。自分の時間を持てるようになったので、いくつかやりたいことがあったけど果たせないできたので叶えていきたいです。 ゆっくりだけど、一歩ずつ歩いていきたいです。

出会いがない~20代未婚独身女性

異性の友達、同性の友達、恋人ナド色々な出会いが欲しいです。内気な性格なので出会いがありません。

中々出会いがありません。価値観や趣味が合う人と出会えたら嬉しいです。

独身だからこそ、輝く人々に出会いたいです。

趣味は絵を描く事、ジョギング、映画鑑賞、ドライブ、カラオケ、自然鑑賞等です。幅広く繋がりが欲しいです。

社会人になってから、なかなか友達ができません。人と交流を深められたらと思っております。

さまざまな考えの方と交流したいと思っています。趣味は読書と料理です。休みの日は友達とご飯を食べたり、家で映画を見てます。

友達が欲しい~20代未婚独身女性

人とのつながりを大切にしたいです。つながりから様々なことを吸収して、自身のコミュニケーション能力などを身につけたいと考えています。また、友達を増やしたいです。

就職を期に地元の田舎へ帰る友人が多く、身近に話し合ったりできる友人も少なく、恋人もいません。一人の時間を楽しむことも好きですが、世代や性別関係なくお話できる仲間が欲しいと思います。

一人暮らしをしているので、男女問わず友人を作りたいです。

4月より社会人となり、毎日忙しい日々を送っています。目下の悩みは、どうやってストレス解消をするか、です。犬猫が好きなので、動画を見て癒される毎日ですが、他の方がどのようなストレス解消をされているかも気になっております。

だんだんと友達が減ったなあと感じるようになって、気軽に遊びに行ける友達が欲しいです!男女問わず、仲良くなりたいです!

なんとなく過ごして気づいたら30歳に近づいていました。このままではまずいとおもいましたが、それより、同性の仲間を増やしたいなという気持ちが強いです。

女性ばかりの職場で出会いもなく、また友達の紹介などでも気疲れしてしまいます。異性の出会いももちろんですが、同性のお友達も欲しく、一緒に楽しめたら良いなぁと思っております☆

職場と家、または趣味のダンスとの往復の毎日に加え、同世代の友人は続々と結婚し、飲み会などで気軽に友達をつくる機会も少なくなってきました。漠然とした焦りや不安を感じます。男女世代問わず、幅広い方々とお知り合いになりたいです。

年を重ねるほど交友関係が狭まりがちになります。もっと心を開放し、様々な方と出会う中で、楽しいこと嬉しいことを共有できたら幸いです。

結婚もしてなく、恋人もいなく、病気ばかりしています、この原稿書いている今も風邪を引いています。でも、人の思いを読む中で、人って色んな人生があっていいんだなぁって思えるようになりました。そのことを伝えたく、そして感謝しています。ありがとうございます。まだもう少しの間、楽しく、そして色んな人の人生に触れて色んなことを感じたいと思っています。

お独り様会会員様の寄稿から抜粋しています。

お独り様会
独身の「友達」を作ることから始めませんか

独身者限定で、同性・異性の友人作りを目的とした会です。

未婚・離婚・死別の方々が「友達をつくりたい」「結婚相手を見つけたい」「同じ独身の方と気持ちを共有したい」などの目的で入会し、会報、LINE、オフ会、オンラインコミュニティサロンなどを通して日々交流しています。

会費:月額1,980円
20~34歳の女性は無料
詳しくはお独り様会