40代の離婚独身女性の本音

40代の離婚独身女性からいただいた本音です。
別の独身の方々の本音を読みたい方はコチラ

無我夢中で~40代離婚独身女性

離婚をして14年。
今まで経済的自立、子供の健康、学校行事など忙しく過ごしているうちに、ある意味「自分の人生」を生きていない事に気づきました。
このままだと「子供のせいで何もできなかった人生」というところに逃げ込んでしまいそうです。

いろいろな事情で、小学生の子供と実家暮らしをしています。
たくさんの辛い、苦しい経験をしました。
人生晴れの時もあれば、雨の時もある…。
今は雨の時かも知れませんが、自分に与えられた運命試練だと思い生活しています。
母親は強し、泣いてばかりいられませんね!

離婚してから、私も息子もあっという間の12年がすぎた気がします。

母子家庭だからと言われないように、離婚してからは昼は正社員、夜はアルバイトをして子供達を育ててきました。
もちろん元旦那さんの支援もあって。

仕事と日常生活に追われていると、どうやって息をするのか忘れてしまいそうです。

離婚して早いもので10年。
40歳を過ぎてから生活を安定させたくて、資格を取るために学校へ通い、卒業資格を生かし就職。今この歳になってやっと天職にめぐり会えた気持ちです。
子育て、学業、仕事…折々必死でやってきましたが、子どももそろそろ独立する年になり、私は私で自分の世界を持ってもよいのかなと思うようになりました。
私は話しを聞くことが好きです。いろいろな方とお話ししてみたいと思っています。

子育てと仕事であっという間に時間が過ぎて行きました。
空が青いのも落ち葉が赤いのも何も感じる事ができない位に…。
これからは、自分の時間を持ってもいいかなぁ?

離婚経験~40代離婚独身女性

とても好きになって結婚しましたが、言いたいことを言えずに上手くいかなくなって離婚しました。
生活を一緒にするのですから、結婚前にいろいろ話し合うべきでした。
もともと自分に自信がなく、自分のことをあまり話せない性格でした。
現在は両親と暮らしていますが、仕事が休みの日などはとてもさみしいです。
お花見のニュースなど家族づれを見ると楽しそうで、うらやましいです。
孤独な胸のうちをわかってくれる人達とお友達になりたいと思います。

まさか突然の離婚が起きるとは考えてもいませんでした。
私は彼と農業を営んでおりました。彼はサラリーマンを辞めて新規就農2年目に私と結婚。私のひと目惚れでした。お互いを深く知らないまま、「一緒にいて楽しい」。電撃結婚です。
結婚生活10年目を迎える年で、子供はおりません。年齢差は16才差。私42才、彼58才でした。
離婚原因は不貞行為(風俗店通い)が発覚したのです。
結婚5年目以降、秋から春先の忙しくなる前、映画、コンサートへ独りで遊びに行くと言い、ついでに風俗へ。結婚してから始まった話ではなく、サラリーマン時代から行っていたと本人から告げられました。もう風俗依存、常習者だったのです。
ですから、バレてしまったら謝るどころか逆に開き直り、反省の言葉などありませんでした。
10年間、慣れない仕事を始めて、二人で切磋琢磨ひとつの目標に向かって、彼を信頼し続けてがんばってきたのに。
ショックで夜も途中で目が覚めたり、物事に集中出来なかったり、魂が抜けましたね。
無気力というのか。何から考えを整理して、これからの人生をスタートさせたら良いのか。今は仕事探しよりも、心の傷がまだ癒えませんので、自分が楽しめる事や心地良い場所へ出掛けたり、気持ちを楽(らく)にして一日一日を大事に送っています。

離婚して早13年が経ちました。
浮気して家に帰らず、お金も入れない夫との生活でボロボロになっていた時、親友の「自分が幸せでなかったら、周りも幸せにできないでしょ」の言葉に離婚を決意しました。
裕福ではありませんが、母子2人で支えあって幸せな日々を送っています。

20代前半で恋人の死。30代前半で離婚。当時は「絶望」という暗闇をさまよっていました。
しかし、人生どん底まで落ちると、光の見える所まではい上がっていくしかありません。
人生とは学びの場。私は体験を通して自分自身を客観的に分析できるようになったと思います。
結婚生活は、親との同居はありませんでしたが、相手の一族にうざい「おひとり様」(独身皆様がうざいという意味ではない)というおまけが付いておりまして…。その「おひとり様」をめぐる夫婦喧嘩がありました。
「病気になったら看病をしない訳ではない。死後供養をしない訳ではない。今は私達夫婦の生活をそっと見守っていて欲しい。干渉させないで欲しい。」
私は夫にそう訴えましたが、理解されませんでした。

離婚する方が昨今、増えていて、シングルマザーも今じゃ珍しくないですね。私もその一人ですが…(笑)
別れた夫はとりあえず養育費を二十歳まで少額だけど入れてくれました。
まあとっくに別れた夫は再婚していましたけど。
やっぱり貰えるものは頂かないと後々困りますから。

4年前に離婚し、子供はいません。離婚の理由は、元夫の事業が失敗し、当時、私も自分で仕事をしていた事もあり、私に迷惑がかかるからという理由で離婚に至りました。

結婚のため他県で生活していました。
新しい環境で新たな人間関係を作る事が大変で…。頼りにしていた夫も仕事が忙しくなり、孤独を感じるようになりました。
子供が生まれて仕事を辞めてからは、ますます孤独感が募り、精神的に落ち込む日々でした。
故郷で生活できたら、以前のような楽しい日々が戻ってくる、と移住を希望しましたが夫からは良い返事がなく、それから関係に溝が深まり、最終的に離婚という結果となりました。
しかし、故郷に戻ってきても、昔と同じ楽しい日々ではありませんでした。
一人で子どもを育てていくのは大変ですし、子どもとしか会話がないというのも空しいので、同じ境遇で分かりあえる方たちの仲間になりたいと思っています。

不安~40代離婚独身女性

来年次女が高校を卒業し、ふと気付いたら子育て以外の趣味もあまりなく、この先を考えるととても孤独感に襲われました。一人が苦手なのに、気付いたら「お一人様」突入です。

12年前、当時小学校5年生の長女と1年生の二女を連れて離婚しました。
昨春、長女が大学を卒業し就職。同じ市内ですが一人暮らしもして自立しました。
一人で育てあげたという達成感もありましたが、今まで子供たちを一人前にする事だけを目標にしてきたので、今大学一年生の二女が独立する時には目標を失い、大きな虚無感に襲われるのではないか…と不安になります。
同じような思いをしている方のお話も聞いてみたいです。

現在は一人暮らしで、仕事は介護施設でリハビリ担当をしており、毎日楽しく働かせていただいています。
結婚は2度しており、20代の時に結婚2年で病気で死別し、30代に結婚5年で離婚しました。
2、 3 年前までは親や周りが心配し、再婚を勧められましたが、私にその気がないので縁もなく、今は好きなように生きたらと言われます。性別や年齢問わず様々な方達とお知り合いになり、楽しい時間が過ごせたらと思っています。
正直、一人で年を重ねていくことは不安な面も多々あります。だからこそ、まずは一歩踏み出してみることが大事かなと…。

離婚して20年になろうとしています。
1人はとても気楽で良い面が多いのですが、同年代の人はダンナ様と子供がいて、家族のいる幸せをうらやましく思います。
このまま1人で終わる人生にはしたくないと思いつつも、「1人かな?」と不安になっています。

私は41歳でバツ1、20代の娘が一人いる独身女性です。兄弟は元々おらず、両親も既に失い、友人すら一人もいないという孤独な生活を送っています。

子離れ~40代離婚独身女性

離婚して10年になります。生活を成り立たせることと、当時7歳の息子を育てていくことで精一杯でした。息子も高校生になり、自分の周りの世界が広がっているようです。私も子離れしていかなきゃなぁ。
これからは、自分の人生も楽しんでいけたらと思っています。

離婚して16年、来年高校卒業の息子が一人。
思えば、この16年、家と職場の往復、息子中心の生活…そろそろ子離れしなきゃね。

12年前に離婚をし、今年高1になった息子がいますが、一緒に出掛けたくても、なかなかうなずいてくれない…。
そんな息子に寂しさを覚え、同じ趣味を楽しめるような仲間がいてくれたらと思うようになりました。

22歳になる娘と2人暮らしです。最近、娘に彼氏ができた気配!!!
ホンとに一人になるのは目前だわ(ーー;)
もう若くないので、これからは腹をわっていろいろお話できる方に巡り逢いたいです。

今年、20年の結婚生活を終えました。
子供は中学1年生の男の子が一人。まだ私を頼ってくれますが、徐々に親離れしていく様子が見受けられます。私も少しずつ子離れの準備をするため、いろいろな話ができるお友達を探したいです。

娘ももう大学3年、まもなく私の手から離れていくでしょう…
そうなったら独りぼっち、ぜったい寂しいに決まっている…
まだ残りの人生は長そうだし、♪楽しいね~♪嬉しいね~♪おいしいね~って笑って寄り添える人生もアリなんじゃないかと思っています。

子離れに向けて訓練をしなければいけないのかもしれません…。
子供優先で過ごしてきましたが、そろそろ、自分のために楽しんだり笑ったりする時間がちょっとあってもいいのではないかと思っています。
そして、今日あった楽しかったこと、おもしろかったこと、悲しかったことなど、共有できる仲間に出会いたいと思っています。

離婚して13年になります。
子供との生活は辛く涙したこともありましたが、今思えばあっという間で、かけがえのない時間でもありました。
今も悩みながら子育て継続中ではありますが、随分と手が離れ、生意気な口も聞くようになり、親離れに向けて成長しています。
今まで子供にかけていた時間が減り、今度は自分のための時間が増えてきましたが、何からしてよいやらわからず、せっかくできた時間を持て余しています。

バツイチでふたりの息子がいます。
この春、次男が高校に進学したら、子どもと出かける機会がめっきり少なくなり、さみしさを感じています。

出会いが欲しい~40代離婚独身女性

私は13年前に離婚し、その頃6才と5才だった2人の子供達も社会人と専門学生になりました。子育ての肩の荷も少し下りた所ですが、寂しいと思う事や不安な時もあり、又、友人もみな結婚している人達ばかりのため、何となく孤独な感じになる事もあります。
男女問わず、様々な境遇の中、お一人で頑張っていらっしゃる方々との新たな出逢いを望んでいます!

5年前に離婚、子供と共に実家に戻ってきました。
実家暮らしは高校卒業以来で、友人もほとんどいません。
毎日が職場と家の通勤往復だけで、同性異性とも出会いがありません。
また看護師という職業柄、不規則勤務なため、習い事や友人との予定も立てにくく、休日も一人の行動が多くなりがちです。
子供が自立して親の介護が始まる頃に、私は孤独になるのではと不安に感じています。
付かず離れず、気の合う友人やパートナーに出会いたいと思っています。

両親と娘(高校1年)と暮らしています。
離婚して14年になりました。会社と家の往復で出会いがあまり無く…。なにか行動をと思っています。
時が経つのは早く、娘も成長していき、このまま歳を重ねていくだけでは寂しいと思うようになり始めました。今年、母親にガンが見つかるなどショックなことが重なり、ますます人生を考えるようになりました。

離婚後、仕事と子育てに没頭し10年が過ぎました。
ふと、このまま年を取っていくことに不安を覚えます。
周りは既婚者ばかりで、独身の方に出会うきっかけがありません。

離婚後の恋~40代離婚独身女性

去年の夏、3年7ヵ月交際していた彼と別れ、独りぼっちになってしまいました。辛く苦しい日々を冬は過ごしていました。
正直、彼を失ったことの心の傷は深く、癒えるには相当な時間がかかるのではないかと思っていました。しかし、気が付くと憎しみの気持ちまで抱いていた別れた彼に対して「幸せな時もあったな。本当にありがとう」と思えるようになっていました。
怒りや憎しみの感情も消え去り、比較的早い段階で心の傷が癒えて前向きな気持ちになれたことに自分自身が一番驚いています。
ただ、心の傷が癒えても「独りぼっち」という状況は変わらず、毎日誰とも会話することも笑うこともなく過ごすことが、私にとって非常に苦痛の日々です。

離婚して10年になりますが、8年間おつきあいしている人がいました。
しかし妻子ある人でしたので、ついに決断して別れて一ヶ月が過ぎました。
「独り」ぼっちという気持ちが土日は強く出て落ち込む一方です。
将来に対してあらゆる不安を感じ、精神的に参ってしまいそうです。

出会いはあっても付き合うまでには至らなかったり、頭で考えすぎて自分から離れてしまったりと、上手く行きません。
そうこうするうちに30代から40代になり、気持ちは恋愛したくても、今度は出会う機会がほとんどなくなってしまいました。
だけど、家で寝ていても伴侶は見つかりません(笑)
欲しいものは自ら動いて得る!の精神です。

パートナーや再婚の思い~40代離婚独身女性

離婚して3年になります。仕事も楽しいし毎日は充実しています。
でもふとしたときに電話などして、ふらっと飲みにいける異性の友人がほしいなあと思ってしまったり(下戸なんですが)。
一人で自由に生きるのも好きなので、結婚という形にこだわらなくても男性とはお友達という形でよいのかなと思ったり。
縁があれば添い遂げたいし、そうじゃなければそうじゃなくてもいい。
ゆっる~い婚活というスタンスでいいのでは。

私もそろそろ人生をちゃんと考えなきゃと思うようになってきました。
離婚してから色んな恋愛もしましたが、やはり家族の大切さにかなうものはないのかなと思います。
第2の人生を楽しく、そしてお互いの事を大切に思える人に出会えたらいいなと思っています。

元夫とは離別です。
平日は会社と自宅の往復、週末はちょっと遠出して買い物に行くことも多いです。
ふと、これから先の自分の人生を考えるようになりました。
充実した時間を過ごしていきたいなと。
行動範囲も交友関係ももっと世界を広げて、お互いの立場を尊重しあえるパートナーにめぐり合えたら嬉しいと思っています。

10年ほど前に離婚経験があります。
年齢を重ねるごとに、一人よりも、心の通い合えるパートナーと一緒に人生を歩んでいきたいと思うようになりました。
楽しいこと、辛いこと、日々の日常を一緒に笑いあい、支えあい生きていきたいと思っています。

もうすぐバレンタインデーですね。皆さんは誰かにさしあげたり、いただいたりしているのかしら?
私は父と弟と甥に、ウケ狙いのチョコレートを毎年買っています。
そろそろ本命チョコを買いたいなぁと思いつつ、おしゃれなチョコ売り場を横目で見ながら素通りしています。
誰かの事を考えない日常なんてあまりに虚しすぎるから…。

高齢になって来た両親の世話をしながら、去年から実家で暮らしています。
行く行くはもう一度結婚したいと思ってもいますが、両親の事も気がかりですし、どうしても結婚という形にこだわっている訳ではなく、それよりも、解り合えるパートナーがほしいと思っています。

異性の友達がほしいです。色々な思いを共感したり、お互いが寄り添えられる人と出逢えたらと思うのですが、なかなか難しいです…。
あともうひとつ、譲れないものがあります。色気のある人と思っています。イヤらしい意味でなく男女死ぬまで色気はあった方がいいと思うのですが…。
自分自身とも向き合えるし絶対輝いて見えます。
もちろん私も日常努力しています(笑)。
話はずいぶんズレてしまいましたが、そんな人と出逢えたらいいなと思っています。

仕事~40代離婚独身女性

41歳になる女性です。32歳で一度結婚しましたが、DVを受け半年で離婚、現在は実家で両親、姉と暮らしています。
事務系の仕事から一念発起し、介護に転職して2年。至らない事が多いながらも、やりがいを感じ、何とか続けております。
しかし、心身に痛みを抱える事も多く、人間関係の悩み等もあり、休日でもゆったり過ごす事が少なくなって参りました。外で人と会う機会が持てず、趣味の交流が次第に減っていきました。仕事を長く続けるには、心に憩いや張りが持てないと、本当に辛いと痛感しております。
仕事や生活上の悩みは、心配をかけるため家族にはあまり話せません。

四十九才女性です。
四年前に離婚をして、現在は実母と二人暮しです。
リストラに震えながら、(あと十年、どうか働かせて下さい)と、心の中で願いながら勤務しています。

46歳女性。結婚してたことはありましたが、 前に解散しました。
現在、おひとりさまです。
としのわりに元気?だと思います(苦笑い)
大学卒業以来、ずっと働き続けてます。人を相手にする仕事をしているため、仕事づきあい以外の友人が作りにくい環境にあります。
結果、プライベートではどこに行くにも何をするにも一人…という状況が続いていて。
楽しい出会いが欲しいです♪

同じ離婚者の方へ~40代離婚独身女性

いろんな「おひとり様」がいらっしゃると思いますが、何かふとした思いや日常生活のこと、趣味のこと、考え方など共有できる場があればうれしいです。

最近1人になり、子供達もすでに家を出ている為、家に帰っても話す人もなく、休みの日も1人で過ごしています。同じような悩みを相談したいです。

20代で結婚。流産、そして不妊治療…子供に恵まれないまま30代後半で離婚しました。
父は私が幼い頃に亡くなり、長年入退院を繰り返していた母も亡くなりました。
娘でも、妻でも、母でもない。自分の役割が何もないことに寂しさを感じます。
これから迎える50代以降の時間をどんなふうに使っていくか考えたとき、同じように一人で生きている仲間と交流していけたら、心強いのではないかと思いました。

結婚生活が長かったため、今、付き合いのある友人は全員既婚者です。
独身の友人(男女問わず)と交流を深めたいと思っています。

離婚当事者にならないとわかってもらえないことはあるなぁ…という思いがあります。
離婚の経験がないと、私も気づかずに過ごしていたと思います。

多分、私と同じような気持ちの方がいらっしゃるのではないかと思い、独身同士で気持ちを分かち合えたり、おしゃべりで気晴らしができたらと思っています。

親の高齢化~40代離婚独身女性

私は18年前に離婚し、娘と暮らしております。今年、娘が大学を卒業し、就職して何とか社会人の仲間入りをして、親としての役目も一段落といったところでしょうか?
母も近くに住んでおり、何とか元気にしていてくれます。が…最近ぐちが多くて、私のぐちを聞いてくれる人がいてくれたらな~と思ってしまうこの頃です。

両親と同居をしています。
私は、一人っ子で子供もおりません。
望むと望まないのに限らず、将来は正真正銘の「お独り様」になるんだなぁと、ふと思う日々です。
現在は仕事を持ち、週末の休日は、元来「お独り様」を楽しむことは好きですので、のんびりと自分時間を楽しむ日々を過ごしています。

母が次々と色々な病気を体験(?)するので心配でたまりませんが、良い季節になっていきますので、二人で頑張って歩いていきます。

愛犬を亡くしてから、以前に増して人のパートナーが欲しいと感じるようになりました。
ただ、母の介護でなかなか自由に出歩けません。

年老いてきた親(父は24年前に逝去しており、母が一人でおります)のことが気掛かりです。
しかしながら、いつまでも親が生きていてくれるわけでもなく、そう考えるとこのまま一生独身も寂しいかな?と思っております。

離婚後のこと~40代離婚独身女性

実家で義理の父と4人(義理の父・私・息子2人)で暮らしていましたが、不可思議な行動を父が取り始め、精神的にも追い詰められて、父の家を出て引越しました。
どうも悪いことは続くもので、職場でいじめに合い、人と付き合うのが苦手になってしまいました。この4年間、友人とも会うことを極力減らし、引越しをして職場からも遠くなったので、そのためもあるのですが近隣には知り合いもなく暮らしています。

離婚後、私はこれから何をしようかと考え、たまたま子どもに障害があり、その関係から福祉の知識が増えていることに気づきました。
この経験を生かして保育士になりたいと思い受験資格を調べたら該当したので、去年から保育士の国家試験を受けてます。何十年ぶりの勉強に頭から煙がでます(笑)
でも昔、私が子育てで流したをもう他の人には流させたくはないです。その思いもあります。
勉強し始めると他の資格も気になり、今は簿記と行政書士の勉強もしています。これも知らないよりは知っていた方がいいので楽しいのと、もっと早く知っていたらと悔やむこともあります。特に法律は身を守る知恵ですね。
ようやく私も自分の人生を遅咲きながら歩み始めています。

行動する~40代離婚独身女性

ここ数年、特におひとり様ということを意識せずに、色々な年代のコミュ二ティにも参加しています。でも、お独り様の会の様な場所の必要性も感じていました。
心を広く持ち、色々な事にトライしていきたいと思います。

先日、テレビから「生まれ変わったら、と人はよく言うけれど、私は生まれ変わる予定はありません」という言葉が耳に流れ込んで来ました。

離婚して16年。稚拙な私が、七転八倒しながら育てた息子も大学生。
子どもの成長になぞるように、自分育ても繰り返していた日々だったように思えます。
「あ~」「う~」しか返事しない息子(笑)。子育ては50点かな…。

老後は息子の世話にはなりたくない。
孤独死、上等!生まれ変わったら…。そんな事を考えていた矢先、この言葉に目が覚めました。

生きていることを有り難く噛みしめなくちゃ。この世を去る時、自分自身に満足していたい。それには?自分を認め、許し、受け入れて、愛(め)でてあげる事かもしれません。
そうなれるように新たに一歩、踏み出したいと思います。

行動しなければ、一歩踏み出さなければ、いつまで経っても独りぼっちのままだ」と思っています。「独りぼっち」とお別れし、母親でもなく誰のものでもない自分の人生を生きるため、一人の人間として人生を自分の力で築き上げることを願っています。

生活や仕事、日々、様々な事を自分のペースですすめているうちに、結局『お独り様』で年齢を重ねることとなりました。
今まで単独でチャレンジする事が多かったのですが、様々な世代の方と接すること、また、新たなコミュニティーを広げたいと思っています。一歩踏み出すことで、自分の足りない部分が成長できると良いなぁと思っています。

本来、人と会い、話す事が好きなこともあって、人との交流が減っていくと同時に喪失感や孤独感を強く感じるようになりました。
「将来は人と人の絆づくり、一人ぼっちのない街づくり活動に励みたい」という夢を持ち、40歳を転機と思い、今春より通信教育で精神保健福祉士の勉強に励んでいます。
勉強は大変ですが、学ぶ中でいろんな方々の心に寄り添い、地域社会に働きかけることができる存在が今後必要になる、と実感しております。

「おひとり様」は全て自己責任で生きていかなければなりません。
いかに人に迷惑を掛けない
1・生き方をするか
2・死に方をするか
3・成仏をするか(笑い)
「成仏する」はとても大事なテーマです。
私の死後には私の為にお経を唱えてくれる者はいません。
お経なしで自分が成仏しなければならないのですから、生きているうち魂を成長向上させるしかないのです。
(誤解があるといけないので、私はカルトの信者ではありません)。

前向きに~40代離婚独身女性

離婚して、子供達や親を悲しませた事は、本当に申し訳なかったと思っています。
でも、子供達は、きちんと挨拶の出来る気持ちの優しい子に育ってくれました。私の宝物です。今は子供達は社会人、大人になりました。

離婚した当初は、なんだかすごい不安で、さみしくて、そういう気分でしたが、だんだん自分が戻って来ました。
その時の日記を読み返すと我ながら「お前だいじょうぶかっ??!!!」っていうくらいのマイナスモード炸裂で、時間ってほんとに薬なのね、と思います。
離婚する前までは、あくせく生きてきたのですが、離婚がきっかけで時間がゆっくりと流れ出しました。
ずっとこのままでもマズイのかもしれませんが、今はのんびりしています。

ポジティブなエネルギーは、ポジティブな事を引き寄せる。
先日、5年間我慢していたとある事が、私の力とは関係なく偶然向こうから消え去った。
霧が晴れて本当に嬉しい出来事だった。
そして同じ日に、密かに待ち望んでいた人が突然目の前に現れて、また一緒に働けるというニュースに大喜び
翌日は、職場の他部門の方にとても親切にして頂き感謝
その後、初対面の方に採れたての秋の果物のお裾分けを頂き感激
嬉しい事が次々と起こり不思議な気分。
このままポジティブなエネルギーで素敵な出会いに恵まれると嬉しいな。

日々仕事に追われ、休日は家で過ごし、出不精となっている最近の自分。
このままこの生活で良いのか?
一度きりの人生なのでもっと楽しみのある生活を送りたいと感じています。

友達~40代離婚独身女性

離婚し5年がたちましたが、仕事と家の往復で、なかなか次のステップへ進む事が出来ずにおります。飲み友が出来ればうれしいです。

離婚して16年たちます。
子供はいません。一昨年の11月に父が亡くなり、母と二人暮らしです。
仕事は保険の仕事を10年以上続け、休みの日はテニススクールのレッスンに通っています。自然も好きで友人と年に春秋と2回、軽登山をしています。
いろいろな方とお話しして勉強したいし、お互い心の支えになったらいいですね。

今、コールセンターで働いています。
一日中しゃべってる仕事の為、同僚と雑談をするということがないので、リラックスできるのんびりした会話をしたいなぁと思っています。
同性でも異性でもたわいのないのんびりした話をしたいです。

充実した時間をつくりたいです。
男女問わず、趣味や考えかた色々あっても、気があう人と楽しい時間を過ごせたらと思っています。

離婚して15年が経ちました。一人でいると、無性に寂しくなる時があります。
一緒にランチや飲みに行ったり、つまらない事で笑いあえるお友達ができたら…と思います

10年前に短い結婚生活も終わり(子供なし)親の家に、居候状態。
まわりの友達は結婚出産育児と、幸せな人生を歩んでいることに、とっくに気が付いてるけど、仕事しかないマイペース人間です。
40代という人生の折り返し地点も過ぎ、これからの人生、万が一、1人になっても、悩み、仕事の愚痴など、気のおけない会話ができる友人がほしいと思います。

友人や仲間として、あたたかく語り合い、笑い、和める方々との出会いや交流の大切さも、今まで以上に身にしみて感じるようになりました。
仕事などを離れて、自然体の自分で過ごせる時間を、一か月に一度でも持てたなら。
同じ目線でいろんなことを話せる、飾らずに楽しく過ごせるひとときが少しでも持てたなら…。
例え生活は決して豊かではなくとも、心だけは豊かに暮らしていけたなら、と思うのです。

出来れば同年代か同性の友人が近くにできるといいな、と最近は思えるようになりました。

恋愛だけでなく、新しい同性・異性の友人が出来たら、お独り様の気持ちが解る分、居心地も良いことでしょう。今より実りある生活にしたいです。

寂しい~40代離婚独身女性

離婚して10年、ひとりで行動するのも慣れましたが、人とゆるくでもつながっていたいと感じます。

シングルになってから、「シングルライフを楽しもう!」と思っていましたが、最近淋しくなってきました。

主人とお別れし、生まれてはじめて一人暮らしを始め、最近少し慣れてきましたが、帰宅すると話し相手がいないことにとても淋しさを感じるようになりました。
また、16年可愛がっていた実家のシーズーが亡くなり、たくさん涙をこぼしました。
友人も、既婚者が多いため、なかなか会うことができません。

一人で過ごすのも好きですが、淋しいと感じる時もあります。
また、家族や職場の人以外との交流がしたいです。

離婚をして10年になります。子供をひきとることもできず、ひたすら生きてきました。
今は両親と暮らしています。ひとりの淋しさが少しでもやわらぐことができたらいいなと思っています。

離婚して約20年ぶりに一人暮らしとなりました。自分の自由な時間に自由なことができる生活も良いですが、ふとした日常生活の何気ないことが共有できない寂しさも感じています。

週末の土日そして祝日は、私にとって自由な時間でもあり孤独な時間でもあります。
たまには、友人と会ってお茶を楽しむ事もあるのですが、皆、主婦の傍ら子育てや仕事と忙しくしているので、私が会って話したいナアーと思っていても、忙しくしている相手の事を思うと、遠慮してしまいます。
気が付くと毎回一人、家の中でコーヒーをいれ音楽を聴きながら大好きな本を読んだり、絵ハガキを描いたり…地味な過ごし方をしています(笑)
季節柄なのか年齢的なものなのかわからないですが、1人は寂しい、つまらないナアーと感じています。

子供が成人し、私一人の時間を持て余しているところでした。
特に趣味もなく、休日は思いつくまま気ままに過ごしています。
そういった時間の過ごし方もそれはそれで大好きな時間なのですが、自分のためだけに生きるというのはどこか空しいとも感じていました。

離婚してから早10年が経ちました。子供はいません。
離婚後は一人暮らしを始め、仕事が忙しいことを口実に、自分自身と向き合うことをなんとなく避けていたような気がします。
本当は一人で寂しいこともたくさんあるのに、親や周りには強がって見せてきました。

何においても自信のない私。すっかり家にこもることが多くなってしまいました。
でも、ここ最近になり(秋から冬にかけてさらに)人恋しさが募ってやみません。
同じ年代の方と共通の話題を通じてお話できる機会がほしいと思っています。

寂しいということ
最近、この言葉が心の隙間にコッソリ入り込んでくる。年齢的なことが有るのかなぁ。
以前は独りで過ごす時間が大好きだった。食事、買い物、休む前…。
今は誰かが隣に居てくれるだけでいい。居る気配だけでいい。
こんな気持ちの変化になったのは、色々な方々との交流が広がり生活環境がガラリと変化したせいかもしれない。
たまに独りご飯になると違和感が…。時には寂しくて寂しくて涙することがある。そして色々なことを考えてしまう…。でも、寂しい寂しいって呪文の様に唱えても自分の置かれている状況なんてすぐには変わらない。結局、自分自身で乗り越えるしかない。
独りでいたって誰かといたって、心の中は寂しい時があるのだから…。
もしかしたら答えのないまま悪戦苦闘しながら時が過ぎていくかもしれない。
でも、それでもいい。答えを探し続けているのが私らしい気がするから…。

来年は50代になります。現在は母との2人の生活。母はまだ元気なので、時間があれば2人で食べ歩き、旅行と出歩き、気持ち的にも寂しさを感じることはありません。でも、自分が母の年齢になった時、あらゆる不安、寂しさを味わうのだろうと思います。

人とのつながり~40代離婚独身女性

42歳、折り返しの人生を一緒に過ごしていける方がいらっしゃれば幸いと思います。
両親は健在ですが、いつまでもいませんし。
待ってばかりでは何も始まりません。

9年前に離婚をして、現在は二十歳の息子と暮らしています。
先日その息子も無事成人を迎え、本当に嬉しくホッとしています。
独りになってから私は「これからは寂しくても、ずっと一人で生きていこう」と思っていました。
子供や相手を傷つけ、自分も傷ついたあの頃の痛みを心がまだ覚えています。
「もう誰も傷つけたくない。人に優しく生きていきたい」。
そう思うと誰かとつながることが怖いのです。

これからは要らないものを整理して、身軽にシンプルに生きていきたいなと思っています。
なにげない生活の中で、いつも誰かを気にかけたり気にかけられたりという、ゆるーくつながるという言葉にひかれます。

お独り様歴11年のおばねえさんです。
おばねえさんとは名実共におばさんなのですが、どこかでそれを認めたくない悪あがきから生まれた言葉です(笑)。
今年の春に思いがけなく入院することになり、両親や兄弟、友人のお世話になりました(今は退院して元気に過ごしております)。
その時、私が感じた事は「人は独りでは生きて行けない」ということです。
単純ですが、健康を損なって初めて、人の優しさや温かみが身にしみて感じたのです。
子供がいなければ、誰だって孤独死する可能性はあるのです。
友人、知人の横の繋がりは、生きて行く上で必要不可欠なものであると私は思います。

私は人付き合いがあまり好きではありません(暗い?)。
人間関係に苦しむ事が多く、傷付かない分「おひとり様」がなのです。
しかし、40代半ばにもなりますと今後「孤独」というテーマに向き合っていかなければなりません。

無縁社会といいますが、本来、日本人はおせっかいな人種のはず。最近、日本人らしい人が減ったのかなとも感じます。
先日、新聞のおくやみ欄を見ていたら、80代~90代の方々の訃報に混じって、30代~40代の方々の訃報の多さに驚きました。
そして喪主が親御さんなのです。もうひと事ではありません。
人は人によってのみ救われるのではないでしょうか。独りで粋がって生きていても、やはり侘しさに耐えられなくなる日が、誰しも訪れるのではないでしょうか…

長年病気療養してお世話していた母を自宅でみとり、1ヶ月後に父も病であっと言う間になくなりました。6年前には病気の甥っ子も看取り、気づけば40代は同居家族3人を失って、ガラッと生活が変わりました。
ふと、残りの人生を見直し、自分のために時間をとれるようになったと同時に、人との繋がりをつくって生きていきたいと痛感しています。

気がつけばあっという間に50代になりそう。
この年代になって人と人との結びつきの大切さ、楽しさに改めて気が付きました。

あまり人と交流を持つのが好きではありません。
ひとりで静かに自分のしたい事をして、外出もひとりで気ままにするのが一番好きです。
特に、誰かと二人きりというのが一番苦手で、今まで生きてきて、二人きりがいやではなかった相手は実母と、前の夫ぐらいです(母とは、亡くなった父の分も元気でいてほしいので、なるべく二人であちらこちら出かけるようにしています。)。
そんな私なので矛盾していると思うのですが、お独り様会に興味を持ったのは、やはり、少しずつ年を取ってきて先の見えない自分の人生が不安だからだと思います。
色んな方々のお話を聞いて、自分の考え方の片寄りを是正出来ればと思います。

お独り様会会員様の寄稿から抜粋しています。

お独り様会
独身の「友達」を作ることから始めませんか

独身者限定で、同性・異性の友人作りを目的とした会です。

未婚・離婚・死別の方々が「友達をつくりたい」「結婚相手を見つけたい」「同じ独身の方と気持ちを共有したい」などの目的で入会し、会報、LINE、オフ会、オンラインコミュニティサロンなどを通して日々交流しています。

会費:月額1,980円
20~34歳の女性は無料
詳しくはお独り様会