40代の死別 独身 女性の本音~死別経験、悲しみ、不安、再婚など

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

40代の死別独身女性からいただいた本音です。
別の独身の方々の本音を読みたい方はコチラ

「死別者限定のZOOM交流会」スタート(11月から毎月第1土曜午前)詳細はこちら

死別経験~40代死別独身女性

東京の短大に行ってから、東京の暮らしが25年にもなっていました。結婚し、子供は出来なかったものの、趣味からフリーの物作りの仕事を得ました。
イタリアンのシェフだった主人と一緒にお店をという夢もありましたが、主人は3年前、職場で倒れ、その日そのままかえらぬ人に。48歳という若さで突然死とは信じられない事でした。
私は両親の勧めで実家に戻ることに。しかし、私にとっては住んだことのない街なので慣れません。たまたま、高校の同級生などがいたものの、皆、子育てや仕事に忙しくなかなか会えません。私も仕事の為もあり、今は両親と少し離れたところで一人暮らしを始めました。
たまに仕事で東京へ行ったり、仕事を通して色々な方に会い、それはそれで楽しいけれど、どうしても夫を亡くした喪失感や寂しさからは抜け出せないでいます。どうしたらいいんだろうと…。色々な方と交流したり、気持ちを分かち合えたらいいなと思っています。

A県出身の主人と知り合い、結婚しました。お互いの家の反対を押しきってだったので、あまり喜ばれませんでした。それでも、優しい主人に支えられながら、苦手な東京(主人が移住していた)で、7年の間、色々ありましたが幸せでした。
しかし、夫にすい臓ガンが発覚。その後間もなく、私の実家がある福島の原発事故。主人は自分の体より、私の実家を最期まで心配してくれました。
主人はあっという間に亡くなり、A県の身内には冷たくあしらわれ、東京で1人で暮らすには経済的に厳しく、実家は放射能で帰れず…。そんなとき、B県に住む知り合いが背中を押してくれ、たまたま派遣の住み込みの仕事があり移住しました。派遣会社会長の介護を兼ねた家政婦の仕事でした。とにかく住む所があるだけでもありがたく、夢中で介護させていただきました。今年、会長が亡くなり、そのまま会社都合の解雇となり、B県内で再引っ越しをしました。やってみたい仕事の内容で、また住み込みです。ここで友達ができたら、もっと楽しんで生活できるのではないかと思っています。
結婚はもう考えていません(主人と比べてしまうので)。この年齢で人見知りで引っ込み思案ではありますが、幅を広げていきたいです。

死別の悲しみ~40代死別独身女性

闘病生活の結果、3年前に主人を亡くし、ココロも体もぼろぼろになってしまいました。
お互いに価値観が一緒で、なんでも話せる夫婦で、大親友でもありました。
自分の片割れがなくなってしまったようで、さみしくて、苦しくて、涙が止まりませんでした。
今は、さまざまな癒しで、悲しみから、やっと立ち直りつつあるところです。
そろそろに出発しなくては、と思っています。気持ちを分かってくださる、または分かりあえる方にお会いしたい…。年齢、性別関係なく、新しいお友達も作りたいです。

3年前に事故で夫をなくしました。3人の子供がいて、話をしたり、買い物に行ったりはしますが、何とも言えない寂しさに心が真っ白な感じになります。こちらに引っ越して来て、まだ友達も少なく、家にばかりいます。

私はお独り様になりたくなかった。でも、今年主人が亡くなってしまいました。
辛くてたまらないのに、喪主として葬儀をなんとか行いました。短い結婚生活だったけど、いっぱいいっぱい主人との思い出があって、それを思い出すと辛いです。今でも主人のことが大好きです。でも、もう前に進むしかないとやっと思い始めました。
今は今日一日、今日一日と思って生きようと思っています。これからは何でも自分で判断し決断しなくてはならないんですよね。
主人が亡くなってからちょっとお酒におぼれました。お酒を飲むと誰かと話をしたくなり、昔の知人、友人に電話をしました。たまたま小学校6年生の時の担任の先生に電話をしたとき、卒業後のクラス会をまだやっていないと言われ、あちこち連絡をとり、何とか36年ぶりのクラス会を開くことができました。私でも何か役に立つことができたと思い達成感を感じました。でも、びっくりするほどの電話代の請求に、立ち直る投資は高額だな~と…。
その後、区の体育館の簡単な体操に行ったり、ウォーキングサークルに行って人との繋がりをつくり始めました。
主人が好きだったアウトドア。今、私はできることから、と自然の中に癒しを求めています。これから先どうなるのか考えると不安になるけど、とりあえず今日だ!と思うようにしています。

同じ境遇の方へ~40代死別独身女性

笑顔がいっぱい、たくさんありますように。あなたの大好きな事、大好きな物は何ですか?そして興味のある事や物は何ですか?自分の大好きな事や物に関して、人はきっととてもいい笑顔になっていると思う。「自分にとって大好き」はとても大切なこと。だから意欲もあるし笑顔もいっぱい。
ぜひお互いに共通して大好きな事が見つけられたら、それについて熱くなって熱く語りましょう。私は思います。お独り様になった経験のない親や兄弟、友達にはわからない、理解してもらえないことも、実際に独りになった同じ境遇だからわかりあえることがきっとあるはず。出会いを大切に、いつまでも心は豊かに。人生いろいろ。いろいろ、楽しみましょうね。

不安~40代死別独身女性

日々仕事に追われ、休日は家で過ごし、出不精となっている最近の自分です。「このままこの生活で良いのか?」「一度きりの人生なのでもっと楽しみのある生活を送りたい」と感じています。色々な方達と様々な交流を持たせていただきたいと思っています。
現在は一人暮らしで、仕事は介護施設でリハビリ担当をしており、毎日楽しく働かせていただいています。結婚は2度しています。30代に、結婚5年で離婚しました。その前の20代の時に、結婚2年で病気で死別しています。
2、3年前までは親や周りが心配し、再婚を勧められましたが、私にその気がないので縁もなく、今は好きなように生きたらと言われます。性別や年齢問わず様々な方達とお知り合いになり、楽しい時間が過ごせたらと思っています。
正直、一人で年を重ねていくことは不安な面も多々あります。だからこそ、まずは一歩踏み出してみることが大事かなと…。

再婚~40代死別独身女性

結婚を望んでいます。良い出会いがあればと思います。

独身で結婚を望んでいない方が多いことに驚いています。明記していないだけで、中にはパートナーを見つけたいと思っている方もいらっしゃるのでしょうかね?私自身は、もう一度結婚をして幸せになりたいと思っています。恐らく他にも、異性との出会いを求めている方がいらっしゃることでしょう。

夫を亡くして、今は両親と三人で暮らしています。結婚生活は3年ほどで子供はおりません。
私は一人っ子なので、両親が他界したら本当に「独り」になってしまいます。そのことを心のどこかで不安に感じつつ日々を送っています。私自身もですが、それ以上に両親は私の将来について心配をしていると思います。
以前は友達付き合いもありましたが、周りの友達は幸せな結婚生活を続けている人ばかりなので、自然と距離をおくようになりました。結婚している人や子供のいる人とは、どうしても話が合わないし行動範囲も変わる気がします。
そんな中で早く再婚をしたいと思いながらも、なかなか上手くいきません。いわゆるネットの出会いは不安が付きまといますし、そうかと言って、日常生活では出会いなど全く無い状態です。同世代で再婚をした方には「どこで出会っているのか不思議でしょうがない」というのが正直な気持ちです。
また、出来るかどうか分かりませんが、子供は欲しいです。結果的に子供が出来なければ夫婦二人の生活を楽しめたらと思います。こればかりは、神のみぞ知るという感じですね。
日常生活については、平日は仕事で土日祝日は休みです。休日は映画鑑賞などの趣味を楽しんでいます。動物の中では猫が好きなので「猫カフェ」にも足を運ぶことが多いです。
こういう時代なので「」を求めている人は沢山いることでしょう。それぞれが抱えている不安や懸念が少しでも軽減されると良いですよね。似たような境遇の方とお知り合いになれたらと思っています。

お独り様会会員様の寄稿から抜粋しています。

お独り様会
独身の「友達」を作ることから始めませんか

独身者限定で、同性・異性の友人作りを目的とした会です。

未婚・離婚・死別の方々が「友達をつくりたい」「結婚相手を見つけたい」「同じ独身の方と気持ちを共有したい」などの目的で入会し、会報、LINE、オフ会、オンラインコミュニティサロンなどを通して日々交流しています。

会費:月額1,980円
20~34歳の女性は無料
詳しくはお独り様会
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー