「おひとりさま」を楽しむ~さまざまなメディアのご紹介

おひとりさま-イメージ

WEBサイト、フリーペーパーなど、「おひとりさま」を対象とした数多くのメディアがあります。
各メディアのコンセプトは、「ひとり時間の楽しみ方」「ソロ活の方法」「“ひとり”と“ひとり”をつなぐ」「ライフスタイル&恋愛」など様々で、自分に合った「おひとりさま」生活を充実させるためのヒントが見つかるかもしれません。
「おひとりさま」向けの主要なメディアをご紹介します。

ひとりとひとり(フリーペーパー)

日本初の「おひとりさまメディア」

おひとりさま向けメディア-ひとりとひとり

日本初の「おひとりさまメディア」というキャッチフレーズのフリーマガジン。季刊誌で年4回発行しています。 SNSでも積極的に情報発信しているので、目にしている方も多いかもしれません。

家族がいても、いなくても「ひとりの時間をイキイキ楽しむ」というコンセプトなので、「独身者」だけを対象としたものではなく、「ひとり時間」に焦点を当てています。

2017年12月に『創刊準備号』を発行。福岡をはじめとする九州を中心に、東京、千葉、長野など全国28都道府県で計22,000部(Vol.4)を設置。設置場所は、コンビニ、飲食店、書店、公共施設などで、個人配布も行っています。

1年間のテストマーケティング期間を終え、全国版を電子ブック化を開始し、福岡・九州版は、雑誌形態で年4回の発行を続けていくとしています。

「ひとりとひとり」がユニークなのは、「ひとりぼっち」ではなく、「ひとり」と「ひとり」が支え合う生き方を推奨している点にあります。

私たちは「おひとりさまメディア」と名乗ってはいますが、「ひとりぼっちでも強く生きよう!」ということをことさら推奨しているわけではありません。「ひとり」と「ひとり」がつながることで、その一人ひとりが自分にふさわしい「いきかた」を見つけ・究め、生きるための選択肢を拡げていくことができるよう、「孤立無援」の生き方ではなく、お互いの「個」、まさに「ひとり」と「ひとり」が支え合う、いわば「個立有援」の生き方を推奨しています。

出典:ひとりとひとり.com

また、同誌では、生き方の選択肢を拡げ、人生そのものを自由にデザインしながら人生の最期を迎えることができる「本当の終活」を文化として定着させていくこともテーマとして掲げています。

「ひとりとひとり」の内容は

同誌はこれまで、「親とペットのこと」「おひとりさまのお金のこと」「住まいのこと」といったテーマを扱っています。

「住まいのこと」をテーマにした最新号(Vol.6)では、アメリカ生まれの片づけ術「ライフオーガナイズ」、おひとりさまの住まい選びのポイントについて、専門家の話をまとめています。そのほか、終活の専門家による連載、注目企業の代表インタビューなどが掲載されています。

WEBサイト「ひとりとひとり.com」にて最新版が公開されていますので、興味のある方は、まずはサイトをのぞいてみるとよいかもしれません。

DANRO(WEBサイト)

おひとりさま向けメディア-DANRO

ひとり時間を楽しむ

「ひとり時間を楽しむ」をキャッチフレーズとしたウェブメディアです。
朝日新聞社が運営しています。

DANROのコンセプトについて、WEBサイトで以下のように記載されています。

「ひとり時間」を楽しむ様々な人の様々なライフスタイルに触れて、
充実した「ひとり時間」を過ごすためのヒントが見つかる。

DANROは、そんな「ひとり時間」をデザインするための場所です。

出典:DANRO

「DANRO」の内容は

「ひとり時間」を謳歌している人たちのインタビュー、「ひとり時間」を楽しむためのグッズや飲食店の紹介、将来に備えた自己研磨や自己投資の方法といった内容になっています。

「ソロキャンプ」「ひとり飯」「ひとり旅」「ひとり料理」「ひとり部屋、拝見」といった「ひとり時間」をテーマとした記事のほか、「移住」「副業・企業」「資産形成」といたお役だち情報も掲載しています。

インタビューでは、例えば、「LADY SAMURAI」と呼ばれ、世界中で評価されている川渕かおりさん、リーマントラベラー(※)の東松寛文さん、プロレス気象予報士・元井美貴さんなど幅広い方々が登場。「ひとり時間」に焦点を当てていますが、多くの方にとって参考になる様々なキーパーソンの生き方が紹介されています。
(※サラリーマンの「リーマン」と旅人の「トラベラー」を掛け合わせた言葉)

また、いじめを受けるなどして「孤独」を感じ、悩んでいる若い人に向けて著名人が応援メッセージを届ける「ひとりぼっちの君へ」や、「コワーキングスペース物語」といったユニークな記事もあります。

DANRO https://danro.asahi.com/

ソロ活(WEBサイト)

おひとりさま向けメディア-ソロ活

「ソロ活」に特化したサイト

「レッツエンジョイ東京」(東京のおすすめスポットとおでかけイベント情報)というポータルサイトの中にありますが、「ソロ活」の部分だけでも一つのサイトとして完成されています。

ソロ活に特化したサイトで、あなたも「ソロ活」はじめませんか?がキャッチフレーズ

「ソロ活」とは、好きな時に、好きな場所で
一人でしか味わえない贅沢な時間を過ごす
ストレスからも解き放たれた体験。

一人だから気兼ねなく、こころゆくまで楽しめる。
新しいヒト、モノに出会えるのはもちろん、
新しい自分にも出会えたり。
お出かけの楽しみを180°変える、
「目からウロコ」な体験が、あなたを待っているかも。

出典:ソロ活(レッツエンジョイ東京)

「ソロ活」の内容は

「食べる」「遊ぶ」「体験」のジャンル別で、おすすめのレストランや喫茶店、スパ、銭湯、観光地、ギャラリー、旅行などを紹介。定番スポットから意外な場所までバラエティに富んでいます。

また、今話題のソロ活をピックアップした「ソロ活トレンド」や、独自の視点から“一人おでかけ”の楽しみ方を指南する「ソロ活の達人に聞く!」といった特集もあります。

「ソロ活の達人に聞く!」では、
・【0円ソロ活】無料で遊べる動物園を一人で遊び尽くしてきた
・ハロウィンのどさくさに紛れて、クラブに一人で行ってみた
・名物グルメに無人島まで!?都心からすぐの「横須賀」を超お得にプチトリップ気分で楽しんできた
 などユニークな企画がいっぱいです。

ソロ活(レッツエンジョイ東京) https://www.enjoytokyo.jp/solo/

ohitoriii[オヒトリー](WEBサイト)

おひとりさま向けメディア-ohitoriii

投稿もできる、おひとりさま向けのソロ活情報共有サイト

おひとり様を思いっきり楽しもう!がキャッチフレーズ
一人でも楽しめるイベントや旅行、グルメなどの情報を「お一人様レベル」(※注)や予算と共に掲載しています。
※一人でも問題なく楽しめる度合いを数字で表したもの

会員登録すると自分で投稿できるのが特徴。以下の2つの方法で投稿できます。
・「オヒトリーsnap」は写真だけの投稿。日常のちょっとしたお一人時間をシェアできます。
・「おひとりプラン」は詳細な記事の投稿。
また、コメントの書き込み、投稿者フォローが可能となり、共通の趣味や思いを持つ仲間を見つけることができるかもしれません。

最近では独身者だけではなく、彼氏彼女がいる人や家族がいる人にも「おひとり時間」を楽しむ人が増えています。

「おひとり様」は、大事な“自分時間”。

自分の「好き」と向き合ったり、「自分らしさ」を再確認できる、大切なオリジナルの時間です。

ohitoriii(オヒトリー)はそんな「お一人様」を楽しむためのメディア。

出典:ohitoriii

「ohitoriii」の内容は

ohitoriiiのカテゴリーは以下で、幅広い内容を扱っています。
(記事カテゴリー)
・グルメ・料理 ・トラベル (国内) ・トラベル (海外)・恋活・婚活 ・マネー・金融 
・音楽・エンタメ・カルチャー・体験 ・スポーツ・アウトドア・自分磨き ・その他
(写真カテゴリー)
・グルメ ・料理 ・トラベル (国内)・ファッション ・カルチャー・体験

記事の例
・おひとりさま女子のカフェ呑み☆エスプレッソカフェ&バール「日比谷ペリーニカフェ」はアペリティーボがお得!
・キングダムを一気読み!誰にも邪魔されないおこもり週末の楽しみ方
・一人旅にもおススメ!沖縄・読谷村でお手軽に三線体験
・-10kgも夢じゃない!ライザップの効果とお1人様におすすめな理由

それぞれ「おひとりさま」の視点で書かれています。

ohitoriii https://ohitoriii.me/

DOKUJO(WEBサイト)

おひとりさま向けメディア-DOKUJO

独身女性の最大幸福を追求

独女(どくじょ)=独身女性をタイトルにした「ライフスタイル&恋愛」のWEBサイトです。
「独身女性の最大幸福を追求する」をキャッチフレーズに、「良質な情報との出会いで人生が変わる」「日本中の独身女性の幸福度を5%引き上げる」をテーマとしています。

同サイトは、アラサー女子が対象。「価値提供」の内容として以下のように謳っています。

恋も仕事も遊びもエンジョイしてきた20代の独身生活。

あなたはこれからも多くの男性と楽しい恋愛を繰り返したいですか?

それともあなただけを見てくれるひとりの男性と恋愛して幸せな家庭を築きたいですか?

DOKUJOは、そんなアラサー女子の 「どうすれば結婚できる女になれるの?」という結婚適齢期独特の悩みに対して、同じ目線でアドバイスしたいと考えます。

毎日読むと「結婚できる女」になれる恋愛コラムをギュッと凝縮して配信していきます。

出典:DOKUJO

「DOKUJO」の内容は

アラサー女子の悩みを解決するためのコラムが掲載されています。
取り扱いジャンルは以下です。

・恋愛 ―「結婚できる女」になるための恋愛コラム
・ライフハック ―結婚適齢期のライフスタイルの分析、提案、未来予測
・美容 ―結婚するために最低限の読んでおきたい美容コラム
・エンタメ ―普通の情報じゃ飽き足りない女子が読む芸能ウラ事情
・オトナ ―上質なセックスで結婚につなげるための性のコラム

「読者の『知りたい』に答えるために、リアル、本音、実践を追求します」を編集ポリシーとしており、インパクトのある、刺激的な内容の記事が豊富。思わず読んでみたくなるタイトルが多いです。

例えば、恋愛系では、
・「結婚=勝ち組、独身=負け組」なの?女の幸せを考えてみた!結婚のホンネ
・人気記事4コマ漫画~判明!「めんどくさい男性」にしかないLINEの共通点
・付き合って3年半、同棲中の彼氏にドキドキしない…。このままで結婚してもいいの?
などといったタイトルの記事が並びます。

また、「お出かけ・旅行・グルメ」「インテリア・雑貨」「カルチャー」「料理部」などのカテゴリーもあり、それぞれお役立ち情報が掲載されています。
例えば、
・海鮮丼?それともお寿司?豊洲市場で人気のお食事処7選!ランチにもおすすめ
・個性派ファッションならココ!下北沢でおすすめの古着屋さんをご案内
・日帰りでキャンプが楽しめる!ソロキャンプもOKな手ぶらで行ける関東のデイキャンプ場
など幅広いジャンルをカバーしています。

ohitoriii https://ohitoriii.me

DOKUJO https://www.dokujo.com/

みんなのひとり時間(WEBサイト)

おひとりさま向けメディア-みんなのひとりじかん

「ひとり時間」を楽しむブログを探せるサイト

みんなのひとり時間は、ひとりの時間の楽しみ方に関するブログ記事をまとめたサイトです。
60以上のジャンルごとに、約9000ものブログ記事を細かくまとめており、自分が読みたい記事を探すことができます。

「みんなのひとり時間」の内容は

ブログのジャンルは、大きくは、「一人飯」「一人飲み」「一人旅」「一人遊び」「スポーツ・アウトドア」「鑑賞・観劇・観戦」「インドア」「季節のイベント」(春、夏、秋、冬の季節ごと)「その他のイベント」に分かれ、それぞれのジャンルがさらに細かく分かれています。

例えば、「一人飲み」は、居酒屋、立ち飲み、バー、蕎麦屋、ビアガーデンに分かれています。

みんなのひとり時間 http://viviaun.co.jp/

SOLORE[ソロレ](WEBサイト)

おひとりさま向けメディア-SOLORE

「おひとりさま」を楽しむ

同サイトのコンセプトは

「おひとりさま」を存分に楽しむための応援メディア[ソロレ]。
一人でお出かけから趣味まで詰まったソロ活の知恵袋です。

出典:SOLORE

「SOLORE」の内容は

「ソロ活の知恵袋」と謳っていますが、サイトのカテゴリーは、今のところ「登山・山歩き」と「シュノーケリング」の2つのみとなっています。

特に登山のノウハウに関する記事が多く、
・登山初心者の服装は?山歩きで失敗しない選び方の基本
・登山向けの体力トレーニングって?初心者でもできるバテない体作りの方法
・登山初心者向けの山は?気軽に登れる行きつけの山を持とう
といった登山初心者を対象とした記事が充実しています。

SOLORE[ソロレ]https://solore.jp/

まとめ

当初は「おひとりさま」向けメディアは独身者向けというイメージがありましたが、各メディアのコンセプトを見ていると、「おひとりさま」=「独身者」ととらえてはいない場合が多いと思いました。
また、「ひとりの時間」という視点は、独身と既婚という分け方とは違います。

「おひとりさま」向けメディアが増えてきた背景には、独身者の増加に加えて、既婚者が「ひとりの時間」を充実させたいというニーズの顕在化があるのかもしれません。

この記事を書いた人

マサシ

お独り様会(東京)スタッフ