離婚後前向きに・仲間と楽しく

離婚は、多くの方にとっては辛い経験である場合が多いようですが、乗り越えて幸せに暮らしている方、前向きに暮らそうとしている方もたくさんいらっしゃいます。また、同じ経験をした者同士や独身同士で過ごしたり、思いを共有したいという希望を持つ方が多いようです。「自分のための人生を送りたい」「新たに一歩、踏み出したい」「待ってばかりでは何も始まりません」、「いろんな人と出会い、交流をしたい」といった独身の方の生の声をご紹介します。

離婚して思うこと

離婚前向きイメージ

40代女性
離婚をして14年。
今まで経済的自立、子供の健康、学校行事など忙しく過ごしているうちに、ある意味「自分の人生」を生きていない事に気づきました。
このままだと「子供のせいで何もできなかった人生」というところに逃げ込んでしまいそうです。

40代女性
いろいろな事情で、小学生の子供と実家暮らしをしています。
たくさんの辛い、苦しい経験をしました。
人生晴れの時もあれば、雨の時もある…。
今は雨の時かも知れませんが、自分に与えられた運命、試練だと思い生活しています。
母親は強し、泣いてばかりいられませんね!

60代女性
60才の時に離婚しました。辛い時もありました。
四年が過ぎて、毎日少しでも明るく暮らしたいと思っています。

60代女性
離婚して30年近くなります。いろいろな事がありました。親の介護、人とのかかわり方。いつも相手の立場で考え、自分が疲れて心の中で泣いていました。自分を大切に、自分のための人生を送りたい。

行動する

40代女性
42歳、折り返しの人生を一緒に過ごしていける方がいらっしゃれば幸いと思います。
両親は健在ですが、いつまでもいませんし。
待ってばかりでは何も始まりません。

40代女性
ここ数年、特におひとり様ということを意識せずに、色々な年代のコミュ二ティにも参加しています。でも、お独り様の会の様な場所の必要性も感じていました。
心を広く持ち、色々な事にトライしていきたいと思います。

40代女性
先日、テレビから「生まれ変わったら、と人はよく言うけれど、私は生まれ変わる予定はありません」という言葉が耳に流れ込んで来ました。
離婚して16年。稚拙な私が、七転八倒しながら育てた息子も大学生。
子どもの成長になぞるように、自分育ても繰り返していた日々だったように思えます。
「あ~」「う~」しか返事しない息子(笑)。子育ては50点かな…。
老後は息子の世話にはなりたくない。
孤独死、上等!生まれ変わったら…。そんな事を考えていた矢先、この言葉に目が覚めました。
生きていることを有り難く噛みしめなくちゃ。この世を去る時、自分自身に満足していたい。それには?
自分を認め、許し、受け入れて、愛(め)でてあげる事かもしれません。
そうなれるように新たに一歩、踏み出したいと思います。

40代女性
「行動しなければ、一歩踏み出さなければ、いつまで経っても独りぼっちのままだ」と思っています。「独りぼっち」とお別れし、母親でもなく誰のものでもない自分の人生を生きるため、一人の人間として人生を自分の力で築き上げることを願っています。

40代女性
生活や仕事、日々、様々な事を自分のペースですすめているうちに、結局『お独り様』で年齢を重ねることとなりました。
今まで単独でチャレンジする事が多かったのですが、様々な世代の方と接すること、また、新たなコミュニティーを広げたいと思っています。一歩踏み出すことで、自分の足りない部分が成長できると良いなぁと思っています。

40代男性
人生流れに身を任せても何も起きないし変わらないという事に、この歳になってようやく気がつきました…´д` ;
現在はひっそりと⁈ 相棒の猫と暮らしています…。

40代男性
若い頃は、「おっさん」や「じいさん」を見ても特に、なんにも思いませんでした。
自分が年をとって、ああなるとは全く考えさえもしなかった。

いや、頭ではわかっていても、「おっさん」は「おっさん」、「じいさん」は「じいさん」として最初からこの世界に備え付けられている付属品で、自分の将来の姿とは無縁なものと感じておりました。

しかし、この年になって実感する。自分も、いずれああなるのだと。それも、そんな遠くない未来に。
今後、ということを考えた瞬間に、これからどうするか、それは 「自分次第」という事に
この期に及んで気づかされました。

50代女性
50代半ばにさしかかった時にふと、これまでの人生や生き方について考えてしまいました。
家庭や様々な事情から、自分の納得できる生き方をしてこなかったことへの後悔です。

日々の忙しさから考えることを後回しにしてきましたが、自分の人生にやりきれなさを感じました。
これまでで、やり残したことは何だろう?これから本当にしたいことは何だろう?と真剣に考えました。

その結果、頑張ってある資格を取り、できれば新しい仕事に挑戦してみようと決めました。
人の役に立ち、自分の勉強にもなるからです。

50代女性
定年前にオーロラを見に行きたい。「オーロラの彼方へ」を見て以来の夢。
一緒に行ってくれる人がいたら、更に素晴らしい旅になるだろうと思っている。

50代女性
これからの人生、いろんな方から刺激を受けて楽しく過ごせたら幸せです。

50代女性
軽度のうつになり、うつになって分かったことがありました。
うつでも、こもっているより外に出るほうがいいです。
障がいや病気を隠しがちだけど、気にしないで人と付き合いをしていきたいです。

50代男性
人生を大切に
したいと思っています。

50代男性
休日は家でまったりしていることが多いです。
いろんな所に出かけるのは好きなんですが、一人だとどうしても出不精になってしまいます(^_^;)

60代女性
趣味で太極拳の初段を取りました。が、その後は、ひとりで練習しています。もし、興味のある方がいれば、室内で少し練習してから、公園等、野外で出来る仲間作りをしたいです。又、英会話にも興味のある人がいたらと思っています。
ただ、私自身、疲れやすく無理出来ないので、月1~2回程度の趣味の会として長く共有出来たらと思っています。

60代女性
映画を見たり、絵画を見たり、星空を眺めるのも好きです。暖かくなったら、花や木を眺め、鳥のさえずりに耳を傾け、散策もいいですね。一歩ずつ前に向かって歩み、有意義な今後を過ごせたらと思っています。

60代女性
ゲートキーパーを知っていますか?自殺予防の門番です。無事、修了証書を手にしました。
何故か?うつ病や心を病んでいる方がいらしたことと、私自身孤独です。自殺されている方が毎日います。SOSを出しているのに気づいてあげられずに…。
残念ながら、私はゲートキーパーの器では無い人です。気づき、耳をかたむけ、つなぎ、見守る等、私自身がゲートキーパーを必要として居る位です。

60代男性
今は元気で旅行などをしていますが、一人の食事が時々寂しくなり、良い人と巡り会えたら一緒に暮らしたいと思っています。今後の希望は、桜前線とともに北上し、紅葉前線とともに南下する旅行と、大学生の時にオートバイで行った1ケ月の日本一周を車での2回目、それに南回りの世界一周をしたいと考えています。
また、若いときに行ったグアムで見た熱帯魚の美しさを忘れられず、スキューバーダイビングに挑戦したいです。

60代男性
五木寛之氏の著書「林住期」に、「林住期とは、社会人としての務めを終えた後、すべての人が迎えるもっとも輝かしい第三の人生である」と。そしてそれは人生の真の黄金期・クライマックスであると。私は今、それを迎えようとしている。
東日本大震災は人々の意識を大きく変えた。夫婦・家族・地域・仲間等の人と人のつながり、一人より二人、二人より三人。出逢いの中に小さな幸せを見つけ、一度しかない自分の人生と向き合い、充実した毎日を送りたい。近くの神社に行き「去年と違う笑顔が見られますように!」とお願いしてきた。
私は、出かけるのが好きで毎年のように、中国の雲南省へ、また沖縄に。雲南省には生まれ育った田舎があり、沖縄には美しい海と温かく迎えてくれる島の人がいて心を癒してくれる。

60代男性
趣味はマジック(手品)です。通信販売で、プロマジッシャン監修という素人むけ手品セットを入手したものの、しばらく手をつけずにいた。
あるとき、図書室の帰り、向かいの部屋の看板に「マジック…」とあるのが目にとまり、まず見学をさせてもらった。月会費千円で、先生の指導もあるとの事で、二回目から入会して皆さんと一緒に練習を重ねた。
秋の区民センター祭や市のイベント発表会では、それぞれ数人と壇上へ。思い切りドレスアップして(スタンドカラーのワイシャツに韓国で買った蝶ネクタイ!)、きわめて数少ないレパートリーの中でお気に入り『ストレッチ・リンク』を披露した。それが私のマジックデビューだった。
先日、居酒屋で仲間に気がむくままテーブルでカードマジックを演じたら、二人の女性にはうけたと思う。ネタがばれなくてホッとした。よく考えられた手品は、例えると良質の推理小説のトリックのように感心する。いつか私の下手なマジックを目にする機会があったら、素直にビックリして下さいね 。間違ってもネタをさぐらないように~。

70代女性
長い間のんびり気ままに美術館巡りや音楽等、スローライフを楽しんで来ました。でも、この辺で自分自身に刺激を与えないと心配な年齢になりました。

70代男性
目は口ほどにものを言う、また、目は心の窓ともいう。しかし、口からの言葉によらなければ、正確な意思は伝わらない。強く言いすぎては気分を害す、気づかいばかりしていては心の内に入りこめず相手を理解できない。“さてどうしたものか”。『自分自身のカラにとじこもらず、自然体でいこう』と思うにいたった。

前向きに

30代女性
こんにちは!人生は一度きりなんですよね!
振り返るな 振り返るな 後ろには希望はない」。
大好きな言葉です。まだまだ人生はこれから。明るく楽しく豊かな人生を、実りある人生を、送ろうではありませんか。

40代女性
離婚して、子供達や親を悲しませた事は、本当に申し訳なかったと思っています。
でも、子供達は、きちんと挨拶の出来る気持ちの優しい子に育ってくれました。私の宝物です。今は子供達は社会人、大人になりました。

40代女性
離婚した当初は、なんだかすごい不安で、さみしくて、そういう気分でしたが、だんだん自分が戻って来ました。
その時の日記を読み返すと我ながら「お前だいじょうぶかっ??!!!」っていうくらいのマイナスモード炸裂で、時間ってほんとに薬なのね、と思います。
離婚する前までは、あくせく生きてきたのですが、離婚がきっかけで時間がゆっくりと流れ出しました。
ずっとこのままでもマズイのかもしれませんが、今はのんびりしています。

40代男性
離婚してから時間も経ちました。昔からの同じ年代の友人が近郊にいません。
前向きな生活を営みたいと強く想います。

50代女性
これからの高齢化社会に向けて「お独り」は痛切な問題ですが、独りでも、人に迷惑をかけずに毎日を楽しみながら年を重ねていくことが、これからの私の希みです。

50代女性
大病を乗り越えて、今年春、長かった結婚から卒業という形を取りました。
今は治療を続けながら、自宅で気ままな時間を過ごしております。
『人は一人で生きてはゆけない。支え合って生きている』
皆が、どこかで繋がって人生を歩んでいる…と闘病を通して学ばせていただけました。
大病→離婚
辛かった出来事も、人生で通らなくてはならない道だったと思えば気持ちも楽になりました。
これからは前向きに、明るく、いつも笑顔^v^で過ごしていけたら…と!

50代男性
会社と自宅の往復だけの生活。職場中心の閉鎖的な人間関係。加齢や親との関係。
会社の肩書きとは関係のない方々と知り合うことや、ましてや異性として女性の方と友人関係になる機会など、ほとんどと言うか、全く無いのが最近です。

60代女性
離婚して30年が経ちました。今振り返って思う事は、良くここまで頑張って来たと。子供が居た事と、多くの人達の支えがあったから、どんな辛い時も、子供たちと乗り越えられて来たと思います。皆様に感謝です。

60代女性
60代になり、この先の”終の棲家” を考え、高齢者マンションの説明会に行ってみた。しかし、暮らす事を考えた時、同じ人達と暮らすのを好と出来ず、今の場所で一人で生きたいと結論を出しました。

60代女性
退職してから外出しない生活が多くなり、テレビを見る時間が増えました。特にNHK総合、教育テレビです。これがなかなかおもしろい。侮れない。知識の宝庫です。
以前はカルチャーセンターでしか学べなかった事が茶の間で体験出来るのです。語学はもちろん、料理、歴史、哲学、芸術、パソコンなど何でもアリです。

60代女性
月1回以上旅行
に行っていて、と思いますが、日々の生活にもう一つ何かが欲しい…欲張りですかしら。

60代女性
家事をお手伝いして頂いている方との会話の中で「お独り様は、時間という何よりも贅沢な御馳走だと思っていますよ~」と言われ、私はハッと!! しました。見方を変えたならば、なるほど、と共感を致しました。各自様々な時間を過ごし、今、お独り様という立場になり、家族とは付かず離れず。自分自身の<時間>生活をチョイスし、楽しみ、糧として、何よりも贅沢な時間の御馳走を楽しんで居る。
おかずのおすそ分けするようにはいかない!! プレゼントにもならない!! 何にも代える事が出来ない時間、私はこの言葉がとても好きです。皆様は、どう感じますか!?楽しみましょうネ。

60代女性
人との交流
を通して視野を広げ、会話や行動力を培いたい。目標を持つことで、自分の生き方や考え方を向上させたい。生活の励みを得たい。自分の殻に閉じこもらず孤独感から脱して、生き生きとした生活を送りたいと願っています。

60代女性
私がお独り様になったのは25年前です。この間に沢山の人達から心の引出しの中に財産を頂きました。それは会計事務所を経て、店の経営、いろんな人達とのふれ合い、言葉を頂き、体験してきた結果だと思っています。

人は誰でも心の中に不安を抱き、幸せを求めていますが、「ひとり」であればより一層の悩みもあるかと思います。そんな時、悩みを打ちあけ、同じ気持ちを一瞬でも分かち合えば、心に多少の余裕を持つ事ができるのではないでしょうか。

「人間は一人(ひとり)で生まれ、一人で死んで行く」。その過程の中で、人生の後半に納得のいく生き方ができれば、どんなにか素敵な事でしょう。人生の先輩は勿論の事、若い方々からもいろいろ学び、教えられる事が多々あります。

まず出会いがなければ何も生まれません。気の合う方との出会いを大切に、前向きに明るく楽しく歩んで行きたいと思っています。

楽しみたい

50代女性
子育ても終わり、子どもたちは社会人として育っていき、待望の孫もできて、これからは自分の人生を好きなように楽しみたいなんて思うようになりました。

50代女性
これからの人生は、夢中になれる趣味を見つけたり、仕事以外の人とのつながりを見つけて充実した日々を送りたいと思います。

50代女性
離婚して仕事と子育てに追われ、自分自身の人生を思いっきり楽しめてなかった気がします。人生の折り返しをすぎて、このままではいけないと思っています。

50代女性
離別し、子供も独立しました。これまでは仕事・子育てなどで心に余裕もなく過ごしてきました。現在は雇用保険で生活を始め、心に少しゆとりを持ち、充電したいとのんびりする事にしました。

50代女性
離婚した後、生活や仕事にも慣れてきていたのですが、最近、家族同然で子供の様にかわいがっていた愛犬が病気で急死しました。でも、悲しんでばかりもいられません。
少しずつ現実を受けとめて気持ちも切り替え、新たな生活を始めなければと思うようになりました。

60代女性
孫6人中、一番下の子が中学生になり、一緒に遊びに行く事も少なくなると思うと寂しく、胸の中に隙間が出来た感じです。でも、頑張って大人になって行く孫達を応援して行きたいと思っています。今後も愛犬トイプードルとの生活をエンジョイします。

60代女性
友だちが少ないので性別を問わず、友だちがほしい。心から信頼できる人に出会いたい。一人では出掛けることもしないので、一緒に楽しめたらと思っています。心が通じるパートナーに出会えたらなお嬉しいです。本音を話せる友だちに出会いたい。信頼できる人に出会いたい。

60代男性
60歳になったのを機に、昨年4月に離婚しました。「計画的離婚」とでも言いましょうか…(笑)。今では独身生活を満喫しています。

60代男性
離婚してから10年になります。結婚している娘が1人います。仕事も1年位前に辞めて、1人でツアー旅行を楽しんでいます。

幸せとは

50代女性
仕事を始めました。
毎日大変だけど、人と話をしていると楽しいです。
嫌な事もあるけど、なんとか、こなしています。
1人暮しになってから、ずっと寂しくて辛かったです。
でも、仕事を始めて、自分が必要とされているのが、しみじみ嬉しいです。

50代女性
独りで映画を観に行き、観終わった後、コートを着たりしながら、一席置いた隣に同じように身支度している女性が居たので、「とても良い映画でしたね…」と言葉を交わし、そのまま別れました。その一言二言が心豊かに印象に残りました。

そして、こういうことなんだなって思ったのです。
何かを共有し、さり気なく言葉を交わす。そういうことが日常を豊かにすると。
そういう機会が得られるように、私自身も軽やかに生きたいと思います。

50代女性
仕事もある、住むところもある…。
生きていくのに、何も困ることは無いのだけれど、3月に還暦…これから先、ずっとおひとりさま?と思うと、なぜか涙が止まらなくなった。
孤独」の文字が脳みそにガツンと響いた。働きづめだった…。

頑張って生きてきたと思いながらより、「あぁ良い人生だった」と思いながら天に召されたいなぁと、ふと思った。

50代女性
離婚して3年。
ようやく自分の人生に起きたことに対して積極的に受け入れられるようになりました。
「これも人生…」と。

それなら、もっとどんどん自分が楽しくなるような生き方をしてみたい。
最初から尻込みする人生とは「おさらば」という気持ちです。

50代女性
2年前に父が亡くなり、その半年後に障害を持つ猫が亡くなり、悲しみの持って行き場がなく、ただひたすらに「死んだらどうなるのか」とか「死とは何か」という様な本を読んで過ごしました。

現状を自分なりに納得したかったのだと思います。
自分自身の想いは「おだやかな生き方をしたい」につきるのですが、今はその生き方を好きだと思えるようになりたいという事がプラスされました。

話す事は苦手でも、人の話を聞く事は好きです。
自分の住む世界は狭くても人の話を聞く事で「あぁ、そういう考え方もあるんだ」とか「それは分かるなぁ」とか、いろんな事を思って心の世界を広くしていきたいです。
それは年令と共に広がっていくと思っています。

50代女性
お独り様になってから、自分が頑張ってきた証を残したくて、そして遠くで心配してくれている友達への安否確認?の意味を込めて、ブログを書き始めました。
特別なことを書くということではなく、毎日の生活の中で見つけた「小さな幸せ」を書いています。

気づかないと踏みつぶしてしまいそうですが、きっと足元にあるんです。
それに気づいてすくいあげるか、見落としてしまうか、それを幸せと感じるか、当たり前のことと感じるか…すべて自分の心が決めるんですね(^_^)

辛いことがいっぱいあって、何年も引きこもりになっていた時期、自分が生きている価値すら見失い、消えてしまいたいと思ったこともありました。

だから今、何かに出逢えたことや誰かに出逢えたこと、今ここに自分がいること、どれもこれも奇跡と考え、感謝し、感動し、これからもそれらをブログに書いていきたいと思います。

50代男性
自分で自分を勇気づけ、乗り越えています。
人の痛みは誰よりもわかると思う…。

自分自身がいろんな痛みを背負って生きて来たから。
自分の中で、いつも思う事が有ります。
人をだますより、だまされる自分でいたい」。

自分自身が変わることで身近な人達は変わってくれる。
身近な人たちの幸せを願う事で、自分自身の心も幸せな気持ちになれます。

50代男性
まだまだいろいろチャレンジしていきたいと思います。

50代男性
今までは、職場でどんな仕事をするかとか、スポーツとかで他人と競争することで何かを得ようと熱中してきました。
しかし、ここ数ケ月、自分なりに今後の人生を考えたときに、「どんなことに目標をおいて人生を過ごすべきなのか」考えています。

60代女性
昨今、高齢化が社会問題になっており、相当、深刻化してます。少子化と同時に高齢の方達の行き場所、活き場所を国が真剣に考えてほしいと思っているのは私だけでしょうか?

60代女性
今年の夏は、愛犬が急性膵臓炎と病名が付き入院致しました。退院し、完治と診断されて一安心致しております(^^)。入院させてしまった事で、とても寂しい7月でした。一人で部屋に帰りづらくて、愛犬を考えない時間を、と出かけようとしたが気が進まず、何も手につかず落ち込んだ生活をしていましたよ~。
いつも爽やかで明るい仲間から、励ましのメールを頂いたので、御礼メールの返信の時に聞いてみましたら、「元気なのは意識をしているから」とのこと(^^)。人の中で暗い顔をするか?明るくするか?は本人次第ですよね…。私も意識をして暗い顔にならないよう気を付けたいと思いました。
その後は、愛犬の面会でも明るく爽やかに元気良く行って、帰ったら室内のペパーミントオイル芳香剤をチェックし、愛犬が元気で帰ってくるのをたのしみに♪何も手につかないのに無理することはないと決めました。今は愛犬が目の前でくつろいで居る安心感で書いておりますよ。

60代女性
フラワーアーティストの友人が「今年の花は何もかも早い」と嘆いていました。そういえば街のあちらこちらで見かける紫陽花の蕾も大きく丸くふくらんで、もう色づくばかりですね。そんな季節のうつろいを、いっしょにおはなしできる方々に会いたいな、と思っています。

60代女性
理解あるご主人やお孫さんに囲まれて幸せな日常を聞かせてくれる友人はおりますが、私の今の日常を聞いてはもらえません
ストレス発散したいときに泣ける映画を観て涙流し、スッキリした?なんて解ってもらえるかな…。

60代女性
梅が咲いたら一緒にお花見に行って下さい。お弁当は私に作らせて下さい。ウデは落ちましたが、またはりきって作りますよ。

70代男性
私は洗礼を受けたクリスチャンではありませんが、読書は好きなので、最近機会があって、聖書を手にして読み返してみました。そこで心に残る言葉が二つありました。
それは「人を裁くな」という言葉と「汝の敵を愛しなさい」という有名な二つです。これを某所で言ったところ、数人の女性に「それは無理」と言われました。そう言うのももっともで、容易でないことは確かですね。しかし、この精神をはじめから諦めてしまっては、世の中の争いが収まることはありません。これも困った問題です。例えば、彼氏や彼女と喧嘩した時にはこの精神が必要ですね。時と場合によるかもしれませんが、少なくても「相手を許す」精神は必要ですね。皆様もどうか「理解と寛容」の精神を大切にして、より楽しいお付き合いが出来るようにしていきましょう。

70代男性
“福祉有償輸送”という、外出・移動困難な人を有料(タクシー代の半額)でマイカー利用して送迎するボランティアを始めて丸6年になる。私のお客様のなかで最も大変だと思われる心身障がいの娘さん(養護学校高等部3年)と母親1組をここしばらくはもっぱら担当している。

最初のうちは母親が抱きかかえてリアシートに乗ったが、子どもの体重が30㎏を超えてきたので、車イスのまま乗せられる福祉車輌に私費で替えた。娘さんは言葉も不自由だが、学校の様子などをお母さんが問いかけると親子のあいだでは十分、会話が成立している。時にはお母さんが歌をうたったりして、なごやかな親子のやりとりを毎日(月・火・木・金)、ほほえましく見ることが楽しみであった。

自らのすべての負担を当り前のこととして、日々、介護しているお母さんの姿に強い家族愛をみる。19年前に離婚し、家庭をなくした私にとって、身近でリアルな親子の愛のありようであった。この仕事をしてきて良かったと、つくづく思う。

3月で学校卒業ということで、私の手伝いも不要となる。ペットロスならぬ「ボランティアロス」に、どう対処しようか?私にとって、今いちばんの課題である。

付き合いを広げたい

30代女性
20歳の時に結婚しましたが1年半で離婚。その後、体調を崩し、社会との繋がりが無くなっていました。今は仕事を始めましたが、もっと色んな人と交流したいと思います。

30代女性
このまま狭い交友関係のなかで人生が終わってしまうのはつまらないと思います。世代、性別を問わず、色々な方とお話したいです。その中で親しくして頂ける方と出会えたらいいなと思っています。

30代女性
10年前にわずか半年で離婚してから、知らず知らずのうちに心を閉ざしていたようで、仕事と趣味の語学学習に没頭する日々を送っていました。しかし、昨年あたりから、もっといろいろな人と交流したい、友達がほしいという思いが芽ばえてきました。

気がついたら40才目前。周りの友達も結婚し、私とはお付き合いもほとんどなくなってしまいました。年齢を重ねると意外と新しい人との出会いのチャンスはそう多くはないのだなぁと実感しています。

また、ツアー旅行の広告を見る度に、一人では参加しづらいなと考えてしまいます。一人旅といっても、女性だと行動範囲は限られてしまいます。

休日に気軽な飲み会や集まり、旅行があるだけでも普段の生活や仕事に張り合いが出てくると思います。

現在の休日の過ごし方は、買い物に行ったり、実家でお菓子を作ったり、家族で食事をしたり、公園に散歩に出かけたり、映画を見に行ったりといったところです。自然の中で過ごすのが好きでガーデニング、キャンプにも興味があります。キャンプは最近はしていませんが…。

人生は思ったより短いそうです。私もそれに同感です。あっという間でした。色々な年齢・境遇の人達とお会いして楽しい時間を共に過ごすことが出来たらと思っています。独身でいる理由は皆それぞれですが、みんな同じ仲間であるという思いです。

40代女性
私は13年前に離婚し、その頃6才と5才だった2人の子供達も社会人と専門学生になりました。子育ての肩の荷も少し下りた所ですが、寂しいと思う事や不安な時もあり、又、友人もみな結婚している人達ばかりのため、何となく孤独な感じになる事もあります。

男女問わず、様々な境遇の中、お一人で頑張っていらっしゃる方々との新たな出逢いを望んでいます!

40代女性
9年前に離婚をして、現在は二十歳の息子と暮らしています。先日その息子も無事成人を迎え、本当に嬉しくホッとしています。
独りになってから私は「これからは寂しくても、ずっと一人で生きていこう」と思っていました。子供や相手を傷つけ、自分も傷ついたあの頃の痛みを心がまだ覚えています。「もう誰も傷つけたくない。人に優しく生きていきたい」。そう思うと誰かとつながることが怖いのです。

40代女性
これからは要らないものを整理して、身軽にシンプルに生きていきたいなと思っています。

なにげない生活の中で、いつも誰かを気にかけたり気にかけられたりという、ゆるーくつながるという言葉にひかれます。

40代男性
休日の寂しさは辛く、水泳、ウォーキング、時々山歩きなどして気分転換しています。もともとクルマが好きで、今のは古くて主に買い物用だけど、クルマの運転や手入れも楽しんでいます。

自分としては、一人で生きていくこと自体をきちんと考えないといけないのかもしれないと思い始めました。人とつながっていられる思いを持てるだけでも、大きな安心感になると思います。

同じような状況に置かれている人のお話をお聞きしたいです。

40代男性
毎日仕事ばかりで、出会いなく友達も少ないです。ストレス社会なので、話して聞いてくれる相手がいればいいなと思います。

このまま一人で過ごすことは切ないので行動する事にしました。

50代女性
会社勤めをしておりますので、休みの日には、1人でゆっくり自分の好きな事をして気楽な時間を過ごすのが、リラックスし、ストレス解消になっています。

でも、年々、友達が減り、新しく友達もできにくくなってきていることに寂しさも感じています。

50代女性
私はある会社の事務員としてパートで働いています。会社と自宅の毎日で、なにかしようと思いながらここまできてしまいました。
旅行が好きなので、たまには出かけます。
後は親の老後の面倒を見るだけかな?なんて思えてきて、人生なんだったのだろうと思っています。
わいわいするのは大好きです。ただ周りにそういう人がいないだけ…。

50代男性
離婚から数年経ちました。今一人でなるべく前向きに行動し、お独り様を楽しもうと思っています。フイットネス、ボクシング、水泳と体を鍛えています。
しかしながら男のお一人様はどうしても単独行動が主です。まだ仕事をしている内はいいのですが、いまのうちに行動、交際を広げなくてはと思っている所です。

50代男性
離婚して5年半が過ぎ、気がついたら50代も後半になっていました。このままずっと独りかと思うと、おそろしくなってしまう今日このごろです。外出の機会も減りました。このままではいけない、もっといろんな人と出会い、交流をしたいと思っています。

60代女性
11年程前に離婚してから、生きることに精一杯でした。今年、兄夫婦が息子の所へ引越してしまい、頼る人もいなくなり、心細く寂しくなりました。支え合えるパートナーが側にいてほしいと思う様になりました。また、趣味などいろいろなお話ができる友達ができればと思っております。

同じ経験をした仲間

離婚仲間と楽しくイメージ

30代女性
昨年秋、 転居して来ました。今まで、生活するのに一生懸命で、自分の人生についてはあまり考えていませんでした。気づくと、友人たちは良きパートナーと出逢い、家庭を築いており、いつも一人で行動しなくてはならない境遇にいる自分の人生を悲しく思っています。山へ行っても、夜景を見ても会話する人のいない寂しさ。人の輪の中に入る事が好きですが、機会に恵まれずにいます。心の交流を大切にし、そこから何が生まれるか愉しみにしたいと思います。

30代女性
突然の離婚に人生の方向を見失ってしまいました。昔はガツガツ行くタイプでしたが自信がなくなり…同じような趣味・思考の方々とお話出来たら、人生ももっと前向きに考えられるのではと思いました。

30代男性
今年で36歳になりました。離婚したこともあり「孤独というのはこういうことか」と実感することも多くなりました。
物などいわゆる消費でこころを満たすというのはキリがないようにも思います。消費ではなく心の交流や思い出を恋愛感情なくつくりたいと思いました。仲間がほしいのだと思います。
この年齢になると、まわりも家庭を持ち、個の集まりというのは少なくなっているように感じます。そのさみしさを共有できるような場がいいと思っています。いろいろな方のお話を聞かせていただきたいと思っています。

40代女性
いろんな「おひとり様」がいらっしゃると思いますが、何かふとした思いや日常生活のこと、趣味のこと、考え方など共有できる場があればうれしいです。

40代女性
最近1人になり、子供達もすでに家を出ている為、家に帰っても話す人もなく、休みの日も1人で過ごしています。同じような悩みを相談したいです。

40代女性
結婚生活が長かったため、今、付き合いのある友人は全員既婚者です。独身の友人(男女問わず)と交流を深めたいと思っています。

40代女性
離婚当事者にならないとわかってもらえないことはあるなぁ…という思いがあります。離婚の経験がないと、私も気づかずに過ごしていたと思います。

50代女性
若いうちに結婚と離婚を経験し、子供もいませんでしたので、仕事や趣味を思いきり楽しんでいました。今まで寂しいと感じたことはないのですが、同じような生き方をしている人たちと一緒なら、より楽しいだろうなあと思い始めています。

50代女性
離婚してからも、昼に主婦の友人と会っていました。
お独り様会に初めて参加した時に、「自分には夜に会える人はいないと思う」と話したら、「私もそう思ってた」と言ってもらえました。
その言葉を聞いて、「あぁ、私はずっと孤独だったなあ、さびしかったなあ」と思いました。同じような境遇の人と話がしたいです。

50代男性
今、心がけていることは『楽しく生きる』です。今でも充分楽しいですが、限りある人生をより楽しむために、仲間や友達、素敵なお相手に出会えたらいいなと思っています。

50代男性
同居している82歳の少し耳の遠くなった父とは、必要なこと以外はあまり話さなくなりました。会話する機会も少ない状態になり、口が重いと言われる自分ですが、人と話す・人の話を聞くことを最近渇望するようになってきました。

50代男性
辛く・苦しい思いを引きずる暇もなく、ただ日々の生活を営む為に明け暮れてきたという思いが正直なところです。毎日、毎日、生活に追われながら同じ様な生活パターンを繰り返しているなかで、何かの時にふと立ち止まると、心の隅に満たされない部分があることに気付きました。しばらくして、それは身近に気兼ねなく話が出来る相手がいない為による寂しさだと分かりました。

60代女性
一人暮らしは気楽です。でも、うちとけて話しあう人がいないのは寂しいことです。サークルの人たちには家庭が有り、環境が違います。気がねなく話しあえる仲間に会いたいです。

60代女性
若い頃から一人で旅をしたり映画をみたりするのは抵抗がなく、いろいろな趣味を楽しんできました。しかし、最近は一人で行動するのに一抹の寂しさを感じるようになり、友達や仲間を増やして、豊かな人間関係の中でこれからの人生を楽しみたいと思うようになりました。

同じく独身で同じような思いの方達とお話が出来たら嬉しいです。

60代女性
“お独り様”に成って2年に成ります。同性のお友達はそれなりにいますが…。“お独り様”という共通の身の上の方と、家に閉じこもらないように出掛けるチャンスが有れば、出掛けるようにしたい。自分は何を目標にこの先、生きて行けばいいのか、交流しながら答えが見えたら良いなと思います。

60代女性
一人暮らしは気楽で結構楽しいですし、満足もしていますが、時代を共有してきた人たちと話のわかる(いろいろ説明しなくても)会話を楽しみたいと思っていました。そんな人たちと自然をめでたり、おいしい物を楽しんだり出来たら、時間が充実するのではと思っています。

60代女性
20年前にひとりになりました。子どもたちは、それぞれ自立しています。自営業などをしていたので ひとりが普通の生活をしてきました。やはり、家庭をもっている方とは生活のパターンが違って、嫌いなのは休日と盆と正月でした^^;気兼ねなく楽しい時間をすごせたら良いなと思います。

60代男性
29才で結婚以来、会社勤めを60才でリタイヤし、63才で結婚生活をリタイヤしました。離婚したことは身内の2人と元同僚の1人に打ち明けたのみで、他の元同僚や先輩、後輩には公表していません。円満協議の熟年離婚であっても、この辺の話になると辛いものがあります。

60代男性
男子平均寿命79歳とて健康寿命は概ね平均73歳とか。そう考えると、日々ボ~としてる自分に焦りを覚えます。この様な思いから何かのサークルなどへの入会も考えましたが、人付き合いが疎遠になると、見知らぬ会に自ら飛び込む勇気もなく、億劫なる気持ちが勝るのか、なかなか行動が伴いません。しかし、心身共に健康な生活を過ごす為にも、積極的に外へ飛び出し、人との触れ合いを持つべきですよね。

楽しく

30代女性
離婚し独りでいます。変わることのない限られた生活範囲の中で、新しい出会いもなく、何かしなくちゃ…と気持ちばかり焦る日々。年代も経験もさまざまな方々とつながることで、何か自分にとってプラスになればと思います。

30代女性
中学生の子供がいます。今までシングルマザーで頑張ってきましたが、子供が大きくなると親離れしていくので寂しくなり、ゆるやかにつながれる仲間を求めています。

小さなころから不思議とご年配の方のウケはとてもいいです。道を聞かれることも多いかな。思ったことはすぐ口にだしてしまうので勘違いされやすいところもありますが、素直さには自信があります。周囲からはおもしろい人だと言われます。

時間がある時は、カフェで読書をしたり、映画を観に行ったりします(邦画、洋画ジャンル問わず)。ものづくりが好きで、家でお菓子やパン作りをしたりもしています。編み物の靴下を作りたくて、本を買ったのですが、なかなか難しくて苦戦中です。普段は一人で焼き肉にも行けちゃいますが、楽しい時間を過ごす仲間を見つけて、旨い酒場で語り合えたらいいなぁ…なんて思っています。

サプライズやイベントなどを考えるのが楽しくて大好きなので、企画を出して幹事に立候補するかも!?時間がかかるかもしれませんが、お手紙の返信は必ずします。私のことを少しでも知ってもらえたら嬉しいです。

40代女性
多分、私と同じような気持ちの方がいらっしゃるのではないかと思い、独身同士で気持ちを分かち合えたり、おしゃべりで気晴らしができたらと思っています。

40代女性
気がつけばあっという間に50代になりそう。この年代になって人と人との結びつきの大切さ、楽しさに改めて気が付きました。

40代男性
仲間や友達、そして恋人ができたら素敵なことだろうなと思うのです。人生タイミングが全て。これから、たくさんのに触れ、これから起こりうるであろう素敵なことが楽しみです。

40代男性
人生一度きりですから、楽しく毎日をおくりたいですよね。趣味はギターなんですが、一人で弾いてるとどうしても悲しい曲になっちゃうんです(笑)。一緒に歌うたってくれる気さくな人がいたらなーと思います。

50代女性
残り時間不明。損得抜きの関係で人と繋がり、意味のある楽しい時間を過ごしたい。本や映画のことを話して盛り上がりたい。体は錆びても心は20代。パワーをもらい、充電したら、次の計画を実行するエネルギーが湧いてくるかもしれない。

50代女性
離婚して、早いもので7年経っていました。息子二人も独立(?)して、今は一人暮らしです。正直、再婚をしたいとは考えていません。でも、元来、人と居るのが好きなんでしょうね。時々「このままひとりなのかなぁ」と寂しい気持ちに襲われることもあったり…。かといって毎日が寂しくてたまらない、ってわけでもなく、仕事にプライベートに、どちらかというと楽しんでいるほうだとは思います。

50代男性
いつも思うんですけど、残りの人生を楽しく明るく生きて行きたい。今は苦しい事も悲しい事も有りませんが、たまぁーに淋しくなる時が有ります。そんな時、思う事が有ります。きっと、自分よりもっと淋しい思いで生きている人達がいることを…。

50代男性
私は今3人のおばあちゃん達とお付合いしています(皆80才を越えている親戚ですが)。退職したら老人ホームのボランティア等しようかなぁ~と思っています。また、子供が好きなので、マクドナルドのケアハウス等にも行き、人の為になにか生かせる事をしたいと常に考えています。

50代男性
私は今、仕事も休みもそれなりに充実しています。特に身体を動かすことが好きなので、休日はゴルフやウォーキングで遊んでいます。

50代男性
離婚して17年ほどになります。相手方にいる子供も成人し、お金の事や大変な事もだいたい片付き、今では楽しく日々を過ごしています。休みの日は、ウインドサーフィン、マウンテンボードやカイトウイング、部屋のリフォーム、自作で車をキャンピング使用にして車中泊したり、一人BBQ、冬は去年からスノーボードも始め、夏はシュノーケリングなど、その日一番楽しめることをしています。

50代男性
先の事はわかりません…(笑)限られた人生だから少しでも楽しい人生を送りたい…。だからいつも、前向きに生きています!

50代男性
離婚して一人になり、いろいろな思い出が有る場所で暮すのも辛く、思いきって引っ越しました。今まで寄り道ばかりして、自分自身や回りの人達を傷付けたり心配ばかりさせて来てしまい、振り返ると反省ばかりです…。生きていく以上、自分に恥じない人生を、と生れ変った気持ちになり毎日を楽しく生きています。

60代女性
長年、事務職として働いてきました。退職し60才になったら、シニア割引で沢山映画を観ようと思っていました。でも、実際にそうなったら見たい物が少ないのです。だんだん眼も疲れるようになってきたので、思うようになりません。

今、24時間全部が自分の時間です。朝起きたら一時間位、新聞を読みます。その後、お茶類を飲み、観葉植物、ゼラニュームに水をやります。インパチェンス朝顔はそろそろ花が終わりそうです。柿、金柑、枇杷も育てています。果物を食べた後の種を植えたものです。

テレビのニュース、連続テレビ小説もかかさず見ています。「きょうの料理」も毎日見ています。作れそうな物は作ります。皆に食べてもらうのも楽しみの一つです。

友人、知人、近所の人と話をしますが、他愛のない話題で物足りません。音楽や映画や旅行の話をする相手がいないのです。同世代の人達と語り合いたいのです。特に冬期は家にこもりがちになるので。

60代女性
長男が6歳、長女が2歳の時、離婚をしました。それから25年近く、一人で働きながら2人の子どもを育ててきました。1人で不安なときもありましたが、仕事も忙しく、子育てもあり、毎日忙しく追われていました。定年退職になり、今は午前中だけの仕事をしています。

時間にゆとりができた今、仕事と子育てに追われ、自分がやりたいことを何もやって来なかったなと寂しい気持ちでいます。何かしたいと思い、卓球をやったり洋裁をやったりしましたが長く続きませんでした。何か生きがいになることをしたい、とボランティアをさがしていますが、自分がやってみたいボランティアも中々見つかりません。

長女が今一緒に暮らしていますが、それで気が紛れていると思います。長女が長い時間、外出して帰って来なかったりすると、淋しくなります。また、長女がいても淋しくむなしくなることがあります。何人かいる友だちと電話で話したり、会って食事をしながらおしゃべりをするのが唯一の楽しみです。

70代男性
定年の年齢を過ぎ、仕事というよりは趣味を楽しむことを中心とした生活をしております。以前の仕事は電子工学や物理学の分野の研究や教育でした。今は読書が趣味の中心であり、物理学も趣味として楽しんでおります。必要にせまられて料理もやり、食材などの買い物には車を使っています。その他、温泉に行ったり、カラオケをやったり、英会話に行ったり、どうやって時間を有意義にまた楽しく使おうかとそれなりに考えています。

お独り様会会員様の寄稿から抜粋しています。

お独り様会
独身の「友達」を作ることから始めませんか

独身者限定で、同性・異性の友人作りを目的とした会です。

未婚・離婚・死別の方々が「友達をつくりたい」「結婚相手を見つけたい」「同じ独身の方と気持ちを共有したい」などの目的で入会し、会報、LINE、オフ会、オンラインコミュニティサロンなどを通して日々交流しています。

会費:月額1,980円
20~34歳の女性は無料
詳しくはお独り様会